彼氏に結婚を意識させプロポーズしてもらうには?タイミングも大切

5 min

「結婚しよう」

って言葉をずっと待っているのに、そんな素振りもない。

結婚したいとストレートに言って破綻するのも怖い。

そんなときにちょっと意識させることで、彼氏からこの言葉を引き出せたら・・・。

彼氏に結婚を意識させて、なおかつプロポーズさせたいとき、どういったアプローチがあるのか実体験に基づいて書いてます。

私はこのアプローチで結婚しました!

彼氏に結婚を意識させる前に知っておいて欲しい

僕の考えなので、これ全員に当てハマらないと思います。

もしあなたの彼氏が僕と全く違うタイプなら、考え方もかなり違うでしょう。

そういった前提で、気楽に聞いてもらえたらな〜と思います。

実はあなたと付き合う前から判断してる

これとても失礼な話で恐縮なのですが、役に立てばと思って素直に書きます。

(僕のような?)男性の場合、付き合う前から

『結婚ありかな?なしかな?』

はかなり固まってます。

ですので、“結婚ありき”で付き合っていれば良いのですが、そうじゃないと厳しい。

『結婚する気はないけど、とりあえず彼女欲しい』

という理由で付き合ってることもあるんですね。

これを後からひっくり返そうしてもなかなか・・・。

その場合は何となく態度に出るので、おそらくお察しでしょうけど。(汗)

彼氏が結婚できる状況か確認しておく

「男ならドーーーンと構えて、いつでも私を受け止めてよ!」

っていう気持ちはよく分かります。

けど実際には、彼氏の準備が整っていることもかなり重要かなと。

例えば僕は若いとき自分の収入について、かなり気にしてました。

ベンチャー企業だったし給料が低いしで、この状況で結婚とか?

これじゃカッコつかなくて、彼女の親に顔合わせできないって思ったんですよ。

というか自分がカッコ悪いのが嫌だったんですね。

※彼女の父親がエリートで高給取りだったこともある

そしたら当時の僕の彼女はタイムリミットで去っていきましたね( ;∀;)

彼氏に結婚を意識させるには?

あくまで僕の考えとか体験からなんですが、彼氏に結婚を意識させる方法をまとめました。

  1. エプロンで料理とかやっぱり良い
  2. いつもポジティブでいる
  3. 父親に会ってもらう機会をつくる
  4. 彼氏を不安にさせる

エプロンで料理はやっぱり良い

よく聞く話なんですが、やっぱりエプロンで料理する姿は良いと思います。

女性の家庭的な姿って、結婚生活を思い浮かべるんですね。

母親と重なるのかもしれません。
(男はみんなマザコンらしい)

別に毎回じゃなくても良いので、エプロンで手料理をつくる機会は、あっても良いんじゃないいかなーと思います。

その姿が無意識に、彼氏の記憶にスリ込まれるはず・・・です。

いつもポジティブでいる

いつも明るくて前向きな彼女は、会っていて元気をもらえる気がします。

「あー彼女も頑張ってるし、オレも頑張ろう」

みたいな感じがあるんですね。

これって逆パターンで考えると分かりやすいです。

  • いつも怒りっぽい彼氏
  • 自分の話しかしない彼氏
  • 仕事のストレスをぶつけてくる彼氏
  • ネガティブで疑い深い彼氏

ま、そういうタイプが好きな人もいると思いますが。(^_^;)

そうじゃなくて、会っていると元気になれる彼女は心の安寧に繋がります。

いつも一緒にいたい(=結婚しても良いんじゃ?)って意識するかなと。

父親に会ってもらう機会をつくる

僕はこのアプローチにより、自らプロポーズしました。

「今度お父さん来るんだけど、一緒に食事いってくれる?」

なんて彼女に言われて、いやー待てよと。

いい歳ぶっこいて(アラサーでした)彼女の父親と、タダ食事っていうのもな。

結婚どう考えてるか?とか向こうの親は当然気にしてるだろうし、男らしくないし。

なんて思ったら、

「それなら結婚する?」

という言葉に至りました。

年齢的にも経済的にも『そろそろ結婚しても』という状況だったのも大きいです。

彼女の父親ってのは、結婚前も結婚後も強力すぎるカードです(汗)。

彼氏を不安にさせる

これは上手にやれる人だけに限りますが。

24歳のときなんですが、経済状況から結婚を先延ばししてたら、彼女が僕から離れていきました。

このときは人生で一番焦りましたね。未だに心にワダカマリあります。

彼女が離れていくときに

「今すぐ結婚したい」

とメチャクチャ追ったのですが時すでに遅しw

新しい世界(男)に向けて歩みだした彼女は、キラキラ楽しそうに飛び立っていきました。

というように、あなたが当然いつも居ると思って安心しきってる彼氏なら、このように冷たくあしらって『別れ』を匂わせるのは相当効きます。

僕の場合はフリじゃなくて、マジだったんですが。(笑)

ただ彼氏の愛情が薄い場合、本当にBYEBYEになるのでそこは注意です。

彼氏が結婚を意識してしまうタイミング

さらに彼氏が結婚を意識してしまうタイミングについてまとめました。

この前後は結婚について前向になってる可能性があるかと思います。

  1. 友達の結婚式に参加したとき
  2. ある程度の年齢になったとき
  3. 友達や上司から持ち上げられたとき
  4. リアルに子育てを考えたとき

友達の結婚式に参加したとき

僕は結婚する友人をみて、1人前になった感じを受けました。

「あー、あいつ大人になったなぁ」

20代前半はただ結婚式に参加して終わりでしたが、30代ぐらいから大人への憧れを感じるようになり。

ガッシリ責任を背負った男って、なんかカッコ良んですよね。

自分もそうなりたいなぁ、とか思いましたよ。

ある程度の年齢やポジションになったとき

男性もどこかの年齢で『そろそろ結婚しないとな』って思います。

周りの友達がどんどん結婚した20代後半とか、親が結婚を急かしてくるアラサーとか、理由やタイミングは人それぞれと思いますが。

昇進したり転職したりなど仕事が安定したタイミングも、男性は余裕がでます。

そういうときに『そろそろ結婚もありだよなぁ』って考えると思いますよ。

先輩や上司から持ち上げられたとき

「次は◯◯君の番かな?」

みたいな感じで会社の上司などに持ち上げられと、そんな気になります。

男の発想は単純ですねw

たぶん“父親仲間になれる”みたいな気がして、そう言われたのが嬉しかったんだと思います。

会社の先輩や上司じゃなくても、ちょっと尊敬できる年上の人とか。

そういった目上の人に、やんわり結婚について諭してもらえたら響くかなと思います。

リアルに子育てライフを考えたとき

結婚が先になる→子供が生まれるのが遅くなる。

子供が生まれるのが遅くなると、体力的に子供と遊ぶのが大変になったり、保育園やPTAで他の親との年齢差に苦しむことになります。

年齢高めのパパとか、「お祖父ちゃん?」と間違われてましたし・・・。

そこまでの年齢じゃなくても、若い親と話すときにギャップを感じますよ。(^_^;)

妊活だって必ず順調にいくわけじゃないので、予想よりも遅くなったりします。

「何歳で子供を持って、子供の運動会には何歳で行く気なの?」

「仮に女の子を授かったとして、そのお父さんがヨボヨボだったら娘はどう感じる?」

とか言われると、おそらく彼氏は全く考えてないと思いますよ。

男性はこのあたりの知識と想像が、極端に欠けてるんです。

ただこの話を彼女からするとウザがられるでしょうから、結婚してる友人とかが言ってくれると良いんですけどね。

彼氏に結婚についてストレートに聞くのはNG?

悩むことに疲れて、

「結婚する気あるの?あるなら結婚して!」

ってハッキリさせたくなりますよね。

優柔不断な彼氏の回答はやっぱり優柔不断

どうなんでしょうね、普段からスッキリしない優柔不断な彼氏の場合、この問い詰めは微妙かもしれません。

「考えておく」

「する気はある」

で終わる気がします。

ただこういう回答の場合は、わりと可能性あってもうひと押しな気がしまsけどね。

「結婚する気はない」

の場合はもーこれは最初からその気がなかったパターンです。

残念ながら頑張っても何とかなる問題じゃありません。

彼氏が受け入れられるタイミング

あと彼氏にとって受け入れ可能なタイミングであることも大切かなと。

僕の場合ですが20代なりたての頃は、

「まだ早すぎるだろ?」

って思ったし、20代中盤の頃は

「わかった。でも今は仕事忙しいからちょっと待って」

っていうのがそのまま本音でした。

いやホント就職したてで、覚えること多くて毎日深夜まで残業で大変だったんですよ。

彼女は営業時間内に終わる仕事だったので、このギャップが上手く伝わりませんでしたね。

ただそのときの僕は、出産適齢期や子育て生活のことなど全く考えてなかったので、そこらへん知ってたら考え変わったと思います。

話がソレたけど彼氏の仕事が安定した状況なら、結婚についても真っ直ぐ向き合えるハズ。

まぁ大手に努めてる場合は安定感あるから、若くても大丈夫かもしれません。

結婚についてストレートに聞く場合は、状況とかタイミングを見極めたほうが、成功率あがるかなーと思いますよ。

ストレートな思いが成功するパターンも

「結婚しないなら別れる」

という感じでストレートに押すのも、成功することが多いと聞きます。

男って結婚にかんしてはウダウダと先延ばししがちですからね。

タイミングを見計らって後は勢いで決めに行くもの、戦略的には間違ってないと思います。

ただこれはお別れになる可能性もあるので、覚悟は必要ですね。

まとめ:彼氏に結婚する気があれば悪い結果にはならない

彼氏から「結婚しよう」って言ってくれれば最高なんですが。

それが見込めないから悩みますよね。

いくら彼氏に結婚を意識させるとはいえ、どこかで強めに押さないと決まりません。

そのタイミングってのは結構難しいですね。

それでも彼氏が少しでも結婚をアリだと思っていれば、結婚を求められても嫌な気はしません。

ここで凄く嫌な顔をしたり、結婚の話を嫌がるようなら、最初から結婚を考えてない気がしますよ。

シンゴ

シンゴ

見た目が優しく好青年と思われがちだが、内面ブラックで計算高く、自己中、エゴ強め、怒りっぽい、優柔不断、B型男子。結婚して娘2人になって完全にフェミニスト。稼ぎが良くて調子に乗ってたアラサー時代〜結婚までの道のりを自戒を込めて書いてます。あなたもうちの娘達も、どうか幸せになりますように。

カテゴリー:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。