不動産と住宅ローンのQ&A:土地勘のない場所での探し方

4月から、就職のために東京に引っ越す予定です。

これまでに東京に住んだことがなく、 どの街が住みやすいのか、家賃の相場がいくらなのか まったくわからないため困っています。

土地勘のない場所で部屋を探すためのコツについて アドバイスをいただけるととても助かります。
◇家賃相場から

就職おめでとうございます。 もし、私が土地勘がない関西勤務などになったら、同じように悩んでしまいます。 その際、どのようにするかといえば、やはりインターネットを利用せざる負えないでしょう。

お勤め先の所在地から、路線図を頼りに、乗り換えなしの沿線、乗り換え1回の沿線などを ピックアップし、家賃相場を丹念に調べていくしかありません。 どの程度の家賃負担が適正かは、収入や生活によって違うので判断は難しいものですが、 20%~30%程度になるでしょうか。

賃貸相場からみて、候補となる駅が出ましたら、その後は地図をよく眺め、 その駅周辺がどのような利用のされ方をしているのか、イメージしてみてください。 うまくイメージできなければ、その駅と同じような地図となっている 地元の駅に置き換えてみるとよいかもしれません。

断片的な情報よりも、地図をよく眺め、高所から全体を把握される方がよろしいかと思います。 その駅周辺に一戸建てが多い地域なのか、マンションが多い地域なのか。 ご自身が暮らすであろう住居形態と同じ形態の住居が多い地域をご選択ください。 そうすれば、生活様式が近く、その生活に合った街になっているのではないかと思われます。

本来は、実際に街へ出向き、人や街の様子などを肌で感じてもらいたいのですが、 遠方のため、このようなことができなければ、地図を眺めに眺めて、街の動きを感じてください。

くれぐれも注意して頂きたいのは、ご自身が負担する家賃の適正があってからだということです。 路線があって駅があって、そこの家賃相場を受け入れるのではなく、 適正な家賃負担額から、路線や駅を選ぶということです。

◇生活,勤務から

どのような職種、条件でのご就職かは分かりませんが、 同じ会社の同じ年代の方であれば、生活スタイル、通勤、収入なども近いと思われます。 もし、同じ会社の方々が、どの沿線にお住まいなのかを知ることができるのであれば、 かなり参考になると思われます。

同じ会社であれば、勤務時間、残業、アフターなどの 生活スタイルも似たような感じになるでしょう。 通勤も同様です。日々の交通事情などから最適だと判断して、 沿線や駅などが選択されて集まっているのでしょう。

収入と家賃の負担バランスも、同じ会社であれば、これからの生活がイメージできなくても、 同じ収入で生活しているのだから大丈夫なのだろうと判断できます。 社会人になると、会社の方との接触が一番多くなります。 その際、同じ方向、近い地域であれば、なにかと便利だったりします。

これから就職で、同じ会社に勤めている人の状況が分からないというのであれば致し方ありません。 ご自身が日常生活をどのように過ごすかを考え、特に使用頻度が高いであろう施設が 利用しやすいかなどをチェックしてみてください。

特に若いうちは、部屋のきれいさ、広さよりも、 駅からの距離や周辺施設の利便性が重要になると思われます。 これは、部屋の中にいる時間よりも、外部との関係が強いためです。 このことから駅からの距離や通勤先までの時間を重視して選ばれても良いかもしれません。

◆ポイント

・地図を眺めて街の特徴を知る。(上から街を見る)
・まずは自分の家賃負担額から選ぶ。
・同じ生活スタイルになる人の選択を参考にする。
・これからの生活との相性をみる。



住宅購入サポート

サブコンテンツ

このページの先頭へ