不動産と住宅ローンのQ&A:引渡しの遅延

6月に建売を更地で購入して10月末に完成・引渡し予定なのですが、 なかなか工事に入らずやっと先日(9月下旬)から基礎を始めましたが、 担当者から引渡しを1か月遅れるとの連絡が入りました。

今まで何をしていたのかと聞くと自分たちの都合ばかりで 腹が立ちましたので解約の話をしました、 この場合手付け金の没収や違約金などの請求はどうなんでしょうか?

悪いのは引渡し日を守れない先方だと思うのですが、 契約上のペナルティーが分からないので教えてください。
まず、私個人としては、買主様への負担がないことは当然で、 手付金は返還してもらい、さらに違約金の請求が出来ると思います。

引渡しの時期を契約時に明記しているので、 法律的にはその債務の履行をしなかったと判断されるからです。 (天災地変などの不可効力は除く)

数日での期日については、多少仕方ないとは思われますが、 プロである不動産業者が自己都合で1ヶ月の遅延はいただけません。 いきさつに関して不明ですが、契約後プランなどの打ち合わせをし、 7月に確認を出しても、8月中旬には着工できるのではないでしょうか。

また、9月中旬からの着工で11月末までに完成させる突貫工事で、 その建物の信頼性は大丈夫なのか不安にもなります。

現実的には、売主である不動産会社が、はいそうですかと 買主様のご意向お考えを簡単に受け付けることはないと思われ、 ある程度の争いになることも予想されます。

この場合、契約時に説明を受けた重要事項説明の中に、 供託所等の説明があったかと思われます。 そこで、所属団体がございましたら、 その協会に苦情処理を担当する係がございますので、 ご相談してみて下さい。

そこで、今までのいきさつなどから、 今回の工事遅延が何を原因としてのものかはっきりし、 何かしらの案を出してくれます。

また、これ以上の場合、不動産会社が所在する 県庁の不動産業係へお問い合わせをしてみて下さい。

これでもダメな場合は、弁護士さんになります。

白紙解約(どちらもペナルティなし)はありえても、 買主様へのペナルティは考えられないと思いますので、 金銭的なマイナスが生じますよという相手方の話は、 突っぱねてもいいと思います。

もし、私の解釈が間違っており、ペナルティが発生するとしても、 県庁や協会への相談をしてからでも遅くはないです。

今回は、契約に基づく民事の争いになりますので、 最終的には弁護士さん(市の法律相談など)へご確認下さい。



住宅購入サポート

サブコンテンツ

このページの先頭へ