不動産と住宅ローンのQ&A:余剰資金の使い道

現在、残り31年1200万の住宅ローンがあり、 今年の8月に2年固定金利で1.8%契約更新をしました。 手元に余剰資金は150万円程度しかないのですが、この資金を使って、 (1)借り換え、(2)繰り上げ返済、(3)金利が上昇した場合まで待つ等、 良い対策は有りますでしょうか?

なお、借り換えの場合は、この残高で対応してくれるところが 見つけられないのです。では、宜しくお願いいたします。
まず、借り換えについては、現段階の金利がそれほど 高くはございませんので、諸費用の割りに、 思ったほどの効果は出ないと思われます。

繰上返済をするか、貯蓄として取っておくかについては、 ご収入とその他の貯蓄状況、家族構成などによって、 判断結果が異なります。

その他の貯蓄が十分、すぐに教育費などの高額な出費がない、 返済比率(収入と返済のバランス)が低く、貯蓄が少なくても、 短い期間で貯蓄が出来る、このような場合は、 150万円の全額もしくは100万円程度の繰上返済を 実施しても良いかもしれません。

また上記内容と逆の場合は、貯蓄しておくことをお勧めします。

余談:
私個人なら、低金利であり、残高もさほど高額ではないため、 繰上返済はせず、貯蓄しておくと思います。 繰上返済は、これから先いつでも出来ますが、 一度返済してしまうと、戻すことは出来ません。 お金の使い道の自由度を確保する方を選びます。



住宅購入サポート

サブコンテンツ

このページの先頭へ