不動産と住宅ローンのQ&A:売主業者代表の犯罪

賃貸用マンションの売買契約締結後、 その不動産会社社長が覚醒剤所持で現行犯逮捕されました。 犯罪者と契約するつもりはないので解約したいのですが、 手付金を戻すことはできますか?

まだ竣工前です。 銀行からはローン条件に 「現在居住しているマンション(母所有)の登記簿謄本の提出」項目が 挙げられていますが、母は犯罪会社の物件購入反対で 謄本をとることを認めていません。
マンション購入後、今回のようなケースで白紙解約できるかどうかは、 司法の判断によるところで、一不動産会社では判断しかねます。

私個人としては、宅建業法に抵触する内容※であることから、 白紙解約を認めていいと思いますが、 会社の倫理や道義的なところの判断になるため、 会社側が素直に応じるか難しいところです。

※一定の刑に処された役員がいる法人は宅建業の免許を受けられません。 刑の確定をもって判断するのか、 または違うタイミングで判断するのか判断する時期は分かりません。

しかし、お母様のことを含めたローンでの解約に持っていくのは、 厳しいかもしれません。 あくまでも無条件での白紙解約に出来るかどうかの争いだと思います。

今回のご質問について、お役に立てるような回答が できなかったことをご容赦下さい。



住宅購入サポート

サブコンテンツ

このページの先頭へ