不動産と住宅ローンのQ&A:24時間換気システムは義務化されてるはずですが?

2005年の1月に完成した一戸建てを購入しようと見に行ったのですが、 24時間換気システムがついていなく、不動産屋さんに 「2003年の7月からは建築基準法が改正されて、24時間換気システムは義務化されてるはずですが?」と聞いたら、

「たしかに2003年の7月からそうでしたが、半年前に、また法が変更になり、 24時間換気システムは除外になり、つけなくてもよくなりました。 その為、この物件はきちんと完成後、検査済み証も受けている。 もしつけないといけないのなら、下りないはずでしょう。 今建設中の他物件でもうちはつけてませんよ。」と言われました。

本当に半年前に制度が変わって付けなくてもよくなったのでしょうか? なんだか騙されているみたいに思えてなりません。
私は建築の専門家※ではございませんので、詳細の難しい部分は 分かりませんが、一般的な事柄として、建物に換気能力を持たせるよう 設備をつけることが義務化されたことまでしか分かりません。

24時間換気と言っても、機械式の仰々しい設備をつけることが 義務化されている訳ではなく、理論値として、法律で定められた数値を クリアすれば良いものですので、「これが24時間換気システムです」と 強く言い切れるような設備がついてなくても、建築は可能かもしれません。

今回のポイントとして、

・半年前にまた法律改正されたという話は聞いてません。 (私が知らないだけかもしれませんが、ネットでざっと確認して みてもそのような内容はどこにもありませんでした)

また、法律を時代に逆行するような改正をするとは考えづらいです。

・建築確認、検査済みの取得、上記のように特段と大掛かりな設備を付けなくても、数値が クリアすれば、建築確認は下り、検査済み証も出るかもしれません。

これは、24時間換気が必要ないということではなく、その他の 換気設備で必要な数値はクリアしているということではないでしょうか。

法律改正の点と24時間換気が必要なく、他の施工建物にも同様に 対応してないという言葉は、ちょっと怪しいです。

確認通知書をご確認されたのか分かりませんが、もしかしたら、 確認通知書には換気について何かしらの対処がしてあり、 基準値をクリアしているのかもしれません。

それを営業の方が知らず、その場の繕いで、 適当に話をされた可能性もございます。

内容がどうかは別としても、建築確認が下り、検査済み証も 下りているのなら、法律違反はないと言えます。

あとは、書面上は問題ないものの、実際の現場で申請された内容と 違う建物になっているのかもしれません。

建築確認と検査済み証の交付先へ確認してみるのが 一番確実かと思われます。その際は、どの段階の現場で 検査されたか確認してみて下さい。



住宅購入サポート

サブコンテンツ

このページの先頭へ