不動産と住宅ローンのQ&A:表示登記費用11万円で、この値段は相当額なのでしょうか?

表示登記費用が約11万円で、登記費用の横に(所有権移転、保存、その他)と 書いてあって金額が約35万円となっているのですがこの値段は相当額なのでしょうか?
建物表示登記について、弊社で取り次ぐ場合、8万~9万程度です。 また、登記代は、建物表示登記と違い、土地の評価によって、 登録免許税が変わってくるため、地域によって様々な金額になります。

また、抵当権設定金額(住宅ローン借入額)によっても 登録免許税・登記費用は変わってきます。

推測の域を出ないのですが、

・土地の所有権移転登記・建物の保存登記・抵当権設定登記の3つの登記で、 35万円なら、弊社の営業エリアである松戸・柏周辺での 登記費用と比べてると安く感じます。

ざっとの計算式ですが、

・土地評価(土地価格の半分程度)×1%=土地所有権移転の登録免許税
・建物評価(通常の建売では1000万)×0.15%=建物保存登記の登録免許税
・住宅ローン借入額×0.4%(他に軽減あり)=抵当権設定登記の登録免許税
・司法書士手数料、印紙代など=約10万(5万×2件)+アルファ

例)
・土地2000万÷2×1%=10万円
・建物1000万×0.15%=1.5万円
・ローン3000×0.4%=12万円
・司法書士手数料=10万円+アルファ

 合計33.5万+アルファ

感覚としては、もう少し高いような感じもあるので、 35万円なら、問題ない金額かもしれません。

怖いのは、実はもっと高かったと請求されることです。 購入のしやすさを見せるために、最初は安く見積もる担当者もいます。 購入諸費用は、通常多めに見積もっておき、決済時に、 お金がショートしないようにしておくことがお勧めです。



住宅購入サポート

サブコンテンツ

このページの先頭へ