不動産と住宅ローンのQ&A:地盤調査については、そんなに気にする事ではないのでしょうか?

今、購入検討中の物件があるのですが、そこは戦前まで、池だったそうなんです。 大阪市内(0m地帯)という事と、南海地震も懸念されますので 地盤調査をお願いしたいのですが 「大阪市の木造住宅という事で、建築基準法的にはOK」だという理由により、 地盤調査をせず、もう基礎工事を始めてしまっています。

気に入っている物件ではあるのですが、地盤調査をせずに 建築というのがどうも引っかかってなりません。 担当の方はとてもいい方なのですが、 「うちの物件、大阪市の完了検査は7割方受けていません」 なんて堂々と仰っていたり(当該物件については受けるそうですが)、 ちょっと業者さんそのものには不信感もあります。 地盤調査については、そんなに気にする事ではないのでしょうか?
分譲住宅を販売する時には、地盤調査をすることが最低限のラインで 、調査をしないこと自体で、検討外になります。 ましてや海抜0m地帯で更に元は池ということを考えますと、なおさらです。 東京の下町など同じようなエリアも多く、そのようなエリアでは、必ずといっていいほど、 地盤改良もしくは基礎補強(杭など)が必要になります。

今回ご検討頂いている住宅の基礎工事がどのような内容で行われているか定かではないですが、 調査結果に基づいた補強をしなければ、全く意味を成しません。 中途半端に施工しても効果は無く、かえって不当沈下をすることもございます。

なぜ調査をしないのか、推測してみますと、調査をすれば、 明らかに多額の費用が掛かる基礎補強をしなければならず、 悪い結果が出たにも関わらず、基礎補強をしないのは、更に悪印象になるため、 いっそのこと調査自体をやめてしまえとなったのかもしれません。

私個人の考えでは、地盤が良いにこしたことはないものの、 地盤が悪いエリアは利便性に優れていることも多く、地盤が悪いことだけで否定はしません。

しかし、適切な調査を受け、きちんとした基礎工事をすることが大前提になります。

また、完了検査についても同様です。完了検査自体をしないということは、 設計と実際の建築に相違点がある可能性が残るということで、 どう作られているのか分からないものです。

検査については、保証機構から保証を受ける場合は必須条件になり、 検査を受けないということは、保証内容や期間においても不安が残ります。

ご担当している営業の方や当該不動産会社に利害関係はないので、 あえて悪くいうつもりはないのですが、正直な感想としまして、 今どきまだこんな会社があるんだという感じです。

普段数多くのご相談を受ける中で、悪いことばかり話して、 購入を止めた方がいいと話すことは少なく、どちらかというと、 不安材料をカバーするためにどう対応していけば良いかアドバイスすることが多いのですが、 今回だけは、ちょっと良い対策が見当たりません。 たぶん、このご相談を受けて、大丈夫じゃないかなと言う人はほとんど居ないと思います。

しかし、それ以上に惹かれている要素もあると思います。なかなか捨てづらいのだとは思われますが、 一生に左右することですので、懸念事項が解消出来なければ、見送る勇気も必要かと思います。

私の経験値から(この業界だけでなく)

不動産会社や営業マンの対応と仕事の内容は反比例することが多いです。 爽やかになればなるほど、仕事がいい加減だったりするものです。 案外無骨な人や素朴な会社の方が、良い仕事をします。

悪いものを隠すのに、表面を飾らなければならないからでしょうか。 怪しい商売になればなるほど、営業が巧妙になることからも考えれます。 今回の担当者や会社がどうこうと言うものではございません。

どなた様も今までの人生経験の中で、人を見る目はあると思います。 その人自身(会社)を信じられるか、ご判断してみてください。 今までの経験から、無意識に注意信号を発したのかもしれませんね。



住宅購入サポート

サブコンテンツ

このページの先頭へ