中古住宅へのシフト


 不動産購入応援サイト「プレシーク」 -- http://www.preseek.jp/ --

□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□

   ◆□◆初めてでも失敗しない不動産の買い方◆□◆

   第93号  平成21年11月16日   発行 株式会社プレシーク

□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□


 読者のみなさま。こんにちは。
 不動産購入応援サイト管理人の 柴田 誠 です。

・お知らせ

 この度、弊社が事務局を務めております住宅購入実務研究会が、
 住宅購入アドバイザー協議会と名称を変更し、新しく生まれ変わりました。

 最適な住まい探しのアドバイスとサポートができる専門家が集い、
 業界のスキルと意識を向上することを高めていきたいと思います。

 住宅購入に関し悩んでいる、不安な気持ちを持つお客様のために、
 住宅の専門家が全国に広がり、身近に気軽に相談できるようになること、
 また、協議会の会員と連携し研鑽を深め、
 最適な住まいの購入に対する活動を追求し、
 お客様との信頼関係、業界の信頼感向上が
 より深められるようになることを目指します。

 これに伴い、サイトを新しくリニューアル致しました。
 新サイト:http://www.house-adviser.jp/

 また、これに伴い、ヨッシーの不動産営業日記も、
 住宅購入アドバイザー日記として、リニューアル致しました。
 新サイト:http://www.micyon.com/

 不動産購入応援サイトともども、ご愛顧のほどお願いいたします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【中古住宅へのシフト】

 最近、住宅ストックの増加という社会的な背景の他、
 住宅購入世代の変化、政治行政の舵取りの変化などにより、
 中古住宅の購入が盛り上がっております。

 さまざまな雑誌や新聞、ネット上などでも、
 中古住宅の購入に関する記事が掲載され、
 逆に、主要データでは、
 新築マンションの販売不振、着工戸数の減少などが示され、
 時代は、新築から中古へと大きく変わろうとしています。

 そんな状況のなか、日本経済新聞(09.11.14朝刊)に、
 若い世代の住宅購入で中古住宅を積極的に選ばれている
 実例が取り上げられていました。

 当然、新築を購入するよりも負担が少ないという経済的な理由もあるが、
 それ以外に、自分仕様に改造して楽しむ、納得感があり満足できれば
 古着であっても買うという若い世代の特性にもマッチしたようだ。

 さらに、豪華な共用施設があるため高くなる管理費、
 新築よりも価値が目減りしづらい、
 新築よりも好立地であることなどの理由が挙げられる。

 続きは、
 09.11.16:中古住宅購入の秘訣
 http://www.preseek.jp/column/search/091116.html

『関連コラム』
 08.07.22:リノベーション住宅
 http://www.preseek.jp/column/judgment/080722.html

 09.05.26:中古住宅保険
 http://www.preseek.jp/column/news/090526.html

 09.10.09:新築と中古の中間的な新中古?
 http://www.preseek.jp/column/house/091009.html

 09.04.23:ホームインスペクション
 http://www.preseek.jp/column/house/090423.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【住宅ローン情報】

 11月10日に「先月半ば頃からの長期金利上昇が止まらない。」と、
 コラムを掲載したとたん、一気に急降下した。

 コラムでは、
「11/9には夏場の頂点である1.460%を超え1.475%まで上昇した。
 財政悪化による国債増発懸念はぬぐえないことから、年末にかけて、
 今年の頂点である1.560%を目指す動きになるのではないか。」
 と紹介したが、政府のデフレ宣言?を受け、
 1.3~1.4%程度で推移するのではないか。

 まだ、当面の間、低金利が継続しそうである。

 また、住宅ローンにも関係する火災保険が、
 来年の始期となる契約分から、保険法の改正により、
 大幅に変更される。

 大幅に保険料が増える構造もあるので、
 適用になるケースでは要注意です。

 詳しくは、
 09.11.07:火災保険の改定
 http://www.preseek.jp/column/fp/091107.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【住宅購入サポート受付中】

 不動産,住宅ローン,家計など、住まいを購入する際のさまざまな場面にあわせて
 多彩なサービスをご用意しております。まずは資料をご請求ください。

 ≪住宅購入サポートで得られる3つのメリット≫
 ◆仲介手数料優遇特典(費用の軽減)
 ◆ワンストップサービス(手間の軽減)
 ◆安心して住まいの購入(不安の軽減)

  詳細はこちらにてご確認ください住宅購入サポート
  http://www.preseek.jp/main/sapo.html

 住まい探しの主役は不動産ではありません。皆さまが主役です!
 不動産の優劣を比べるのではなく、生活との相性を見極めましょう。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【発行責任者】

 柴田 誠(不動産コンサルティング技能登録、ファイナンシャルプランナー)

・昭和44年1月25日生まれ A型 船橋市立小室中→千葉県立八千代高
・船橋市小室町にて、男の子二人と妻・母の五人暮らし

・千葉県内で39年の生活と18年の不動産営業から地域情報に精通し、
 ファイナンシャルプランナー業務から住宅ローンに強い住宅購入アドバイザー。
 セミナー・小冊子などによる初めての不動産購入者へのアドバイスに注力して、
 住まいの購入サポートを中心に携わっています。 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【初めてでも失敗しない不動産の買い方】 

 購読中止・変更 :http://www.preseek.jp/
 発行システム  :まぐまぐ ( http://www.mag2.com/ )
 解除はこちらから:http://www.mag2.com/m/0000137258.html

 ☆物件をお探しの方だけでなく、不動産・住宅ローンの相談もお気軽に。

【発行元】
 株式会社プレシーク 千葉県知事(6)第10682号 
 〒277-0053 千葉県柏市酒井根5-2-1 TEL 04-7176-1611
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




住宅購入サポート

サブコンテンツ

このページの先頭へ