土地購入時の注意点

 不動産購入応援サイト「プレシーク」 -- http://www.preseek.jp/ --

□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□

   ◆□◆初めてでも失敗しない不動産の買い方◆□◆

   第89号  平成21年8月29日   発行 株式会社プレシーク

□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□


 読者のみなさま。こんにちは。
 不動産購入応援サイト管理人の 柴田 誠 です。


 今回は土地の購入の注意点について。

 土地取引で神経を使うのは、
 1.高低差,擁壁,土留め、
 2.私道、
 3.境界、
 4.設備(水道,ガス,下水)
 でしょうか。

 土地を購入される方は、ここを要チェックです。

 ただし、最初から完璧を目指すのもありですが、
 それをクリアできるかどうか、
 それをクリアしても購入する価値があるのかでご判断下さい。


 土地を購入する前に、
 ハウスメーカー,設計士さんに、
 斜線制限などによるプラン,間取りへの影響を
 確認されることをお勧めします。

 買ったはいいが、思うような家が建たない、なんてことも。
 特に狭小敷地,南道路は注意。

 市街化区域内で定められる12種類の用途地域。
 建てられるもの、建てられないものが地域ごとに異なります。
 購入してから隣に工場ができたとしても、
 用途地域を理解して購入したのであれば逃げられません。
 用途地域の内容をしっかり確認することが大事です。


 地名で危険な地域が分かるということがよく言われるが、
 谷や田などの名が付いても大丈夫な区域と危険な区域に分かれる。
 昨年、柏市の豪雨の際は、海抜が高く
 地名に“台”がつくところでも被害があった。
 地域全体の判断材料として地名を見るのはいいが、
 個々には周辺地形との関係を見る必要があります。


 登記簿上に記載されている面積で売買する公簿売買が一般的です。

 ただし、実測面積を確認することは必要。
 相違していることそのもので問題になるわけではありませんが、
 実測面積が不明というのは怖い。

 実測されていなければ、実測することを条件に購入を。
 実測するとは、境界確認を行うこともセットとしてください。


 不動産業者の見分け方で、更新番号・宅建業免許の()内の
 数字が大きいと古くから営業しているので信頼できると言われますが、
 一面では正しいものの、古くからの慣習に縛られ、
 最新の規定などや消費者の意識などが分からない業者もいます。
 一つの情報で断定することの危うさがここにあります。


 これから秋に入って、年度末入居を目指した
 土地購入をされる方も多いかと思われます。

 上記の点がご参考になれば幸いですが、
 この他にも多々ございますので、
 信頼できる業者、担当者を見つけることが、
 一番の秘訣ではないかと思います。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【住宅購入サポート受付中】

 不動産,住宅ローン,家計など、住まいを購入する際のさまざまな場面にあわせて
 多彩なサービスをご用意しております。まずは資料をご請求ください。

 ≪住宅購入サポートで得られる3つのメリット≫
 ◆仲介手数料優遇特典(費用の軽減)
  例:2,000万円の不動産取引の場合,最大283,500円の軽減!
 ◆ワンストップサービス(手間の軽減)
  不動産取引,FP,不動産調査などがひとつの窓口で取り扱い可能!
 ◆安心して住まいの購入(不安の軽減)
  3つの手法(調査,FP,建築)で不安を解消!

 詳細はこちらにてご確認ください住宅購入サポート
 http://www.preseek.jp/main/sapo.html

 住まい探しの主役は不動産ではありません。皆さまが主役です!
 不動産の優劣を比べるのではなく、生活との相性を見極めましょう。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【発行責任者】

 柴田 誠(不動産コンサルティング技能登録、ファイナンシャルプランナー)

・昭和44年1月25日生まれ A型 船橋市立小室中→千葉県立八千代高
・船橋市小室町にて、男の子二人と妻・母の五人暮らし

・千葉県内で39年の生活と18年の不動産営業から地域情報に精通し、
 ファイナンシャルプランナー業務から住宅ローンに強い住宅購入アドバイザー。
 セミナー・小冊子などによる初めての不動産購入者へのアドバイスに注力して、
 住まいの購入サポートを中心に携わっています。 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【初めてでも失敗しない不動産の買い方】 

 購読中止・変更 :http://www.preseek.jp/
 発行システム  :まぐまぐ ( http://www.mag2.com/ )
 解除はこちらから:http://www.mag2.com/m/0000137258.html

 ☆物件をお探しの方だけでなく、不動産・住宅ローンの相談もお気軽に。

【発行元】
 株式会社プレシーク 千葉県知事(6)第10682号 
 〒277-0053 千葉県柏市酒井根5-2-1 TEL 04-7176-1611
 ・旭化成不動産情報ネットワーク(へーベルハウス)会員

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




住宅購入サポート

サブコンテンツ

このページの先頭へ