不動産流通市場健全化への課題

 不動産購入応援サイト「プレシーク」 -- http://www.preseek.jp/ --

□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□

   ◆□◆初めてでも失敗しない不動産の買い方◆□◆

   第88号  平成21年8月27日   発行 株式会社プレシーク

□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□


 読者のみなさま。こんにちは。
 不動産購入応援サイト管理人の 柴田 誠 です。

 今回はいきなり本題です。

 不動産流通市場では、業者が媒介(仲介)に入ることが多くあります。
 その際、売主側、買主側双方に業者が立つことを共同仲介(二社で共同)、
 一社が売主側にも買主側にもなるケースを単独仲介と言います。

 不動産の販売(売却)の際、スタートとなるのは、
 売主が業者へ依頼すること、そして、業者による不動産の調査です。

 いづれのケースでも、売主より依頼された業者が、
 消費者へは広告などで、業者へは流通機構などを通じ、
 情報を公開して、探している方へ情報が届きます。

 このようにして流通市場は成り立っているのですが、
 大前提として、売主が売却する意志を持っていること、
 そして、その業者に依頼したこと、業者が調査をしていることです。

 不動産業界の評価が世間から低く言われる要素のひとつとして、
 この点について、いい加減なことが多いことがあります。

 ここ最近あった事例として、
 ・調査不十分(もしくは故意)で、契約直前まで大事なことを秘匿(不告知)
 ・売主からの依頼を正式に受けていない
 ・契約直前になっての心変わり(これは売主本人の要素が強いか)

 買主側の業者としては、公開された時点で、
 売却する意志があってのものと判断し、
 公開された情報に基づいて、購入希望者に紹介します。

 不動産の内容などに関し、問題がないかどうか、
 改めての確認作業などは、買主側の業者として当然に行います。

 しかし、いかんともし難いのが、売主と業者との打ち合わせなど。

 買主側に売主側の業者より直接連絡が入ることがないように、
 売主側に買主側の業者より直接連絡をすることは、まずありません。

 売主が売る気がない、当該業者に依頼していない、など、
 売主の意志や業者との関係までは、調べようがないのです。

 どうして、売る気もない不動産の情報を公開するのか、
 どうして、依頼もされていないのに情報を公開するのか、
 途中で気が変わったというのは買主にもあることで、
 致し方ないこともあるが、売るつもりもない、頼んでない、など、
 常識から考えても理解不能です。

 こんな理解不能なことが、しかも頻繁に起こるかぎり、
 業界の地位向上など、遠い夢の話なのでしょう。

 買主側の業者が問題を起こさないということではありませんが、
 流通のスタートとなる根っこの売主側業者がしっかりしてくれないと、
 流通市場が健全となることはないでしょう。

 このような事態に巻き込んでしまった消費者の方を、
 事態を引き起こした業者はどう思うのでしょうか。

 同じ業界として、とても、哀しくて、虚しくなります。


 ・追伸

 今夏からTwitter(ツイッター)を始めました。
 本家:http://twitter.com/preseek_shibata
 ブログ形式:http://twilog.org/preseek_shibata

 従来のサイトやブログとの違いは、
 ちょっとしたニュースや話題、個人的な関心事などはツイッター、
 しっかりしたコラムなどは、従来のサイト、ブログとなります。

 ぜひ、一度、どのような内容かご確認頂ければ幸いです。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【住宅購入サポート受付中】

 不動産,住宅ローン,家計など、住まいを購入する際のさまざまな場面にあわせて
 多彩なサービスをご用意しております。まずは資料をご請求ください。

 ≪住宅購入サポートで得られる3つのメリット≫
 ◆仲介手数料優遇特典(費用の軽減)
  例:2,000万円の不動産取引の場合,最大283,500円の軽減!
 ◆ワンストップサービス(手間の軽減)
  不動産取引,FP,不動産調査などがひとつの窓口で取り扱い可能!
 ◆安心して住まいの購入(不安の軽減)
  3つの手法(調査,FP,建築)で不安を解消!

 詳細はこちらにてご確認ください住宅購入サポート
 http://www.preseek.jp/main/sapo.html

 住まい探しの主役は不動産ではありません。皆さまが主役です!
 不動産の優劣を比べるのではなく、生活との相性を見極めましょう。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 このメルマガに兄弟誌が誕生しました。

 ◆□ヨッシーの不動産営業日記□◆
 http://www.mag2.com/m/0000251565.html

 この日刊メールマガジン「ヨッシーの不動産営業日記」は、
 お客様や業界の皆さんのために不動産営業マンを正しく理解して頂くため、
 毎日、現場で起こるさまざまな出来事と日々の泣き言?をお伝えします。

 平成12年から不動産売買全般を経験してきました。
 それら経験をいかして、ナイスな住宅購入アドバイザーになるべく
 毎日邁進している筆者ですが、経験上、
 中小の“不動産屋のオヤジ”に詳しいです。。。

 不動産屋のオヤジといえば、
 黒いセルシオ、ゴルフ三昧、、、ってイメージありません? 

 あながち嘘じゃないんですが、もちろんそれだけじゃないですよ! 
 酸いも甘いもある、不動産の”プロ”の毎日、
 現場で起こるさまざまなできごとをこのメルマガでご笑覧あれ!

 □筆者吉野・プロフィール http://real.preseek.info/profile/staff.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【発行責任者】

 柴田 誠(不動産コンサルティング技能登録、ファイナンシャルプランナー)

・昭和44年1月25日生まれ A型 船橋市立小室中→千葉県立八千代高
・船橋市小室町にて、男の子二人と妻・母の五人暮らし

・千葉県内で39年の生活と18年の不動産営業から地域情報に精通し、
 ファイナンシャルプランナー業務から住宅ローンに強い住宅購入アドバイザー。
 セミナー・小冊子などによる初めての不動産購入者へのアドバイスに注力して、
 住まいの購入サポートを中心に携わっています。 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【初めてでも失敗しない不動産の買い方】 

 購読中止・変更 :http://www.preseek.jp/
 発行システム  :まぐまぐ ( http://www.mag2.com/ )
 解除はこちらから:http://www.mag2.com/m/0000137258.html

 ☆物件をお探しの方だけでなく、不動産・住宅ローンの相談もお気軽に。

【発行元】
 株式会社プレシーク 千葉県知事(6)第10682号 
 〒277-0053 千葉県柏市酒井根5-2-1 TEL 04-7176-1611
 ・旭化成不動産情報ネットワーク(へーベルハウス)会員

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




住宅購入サポート

サブコンテンツ

このページの先頭へ