選挙結果による住宅購入への影響


 不動産購入応援サイト「プレシーク」 -- http://www.preseek.jp/ --

□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□

   ◆□◆初めてでも失敗しない不動産の買い方◆□◆

   第85号  平成21年7月27日   発行 株式会社プレシーク

□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□


 読者のみなさま。こんにちは。
 不動産購入応援サイト管理人の 柴田 誠 です。


 いつかいつかと騒がれていた衆議院解散。
 先日、ようやく解散され、8月30日の投票となりました。

 地方選の結果などから民主党優勢の様相です。
 もし、民主党に政権交代された場合、どのように変わるのか。

 子供手当て、高速道路無料化、ガソリンの暫定税率廃止、など、
 生活に影響が出る内容が取り上げられておりますが、
 不動産、住宅市場にも影響があります。

 民主党のマニフェストの基礎となるindex2009が発表されましたので、
 その中から関係しそうなところを抽出してみました。

 ※政党マニフェストは本日(7.27)発表されるようです。

 ・住宅ローン減税

  いたずらに最大控除可能額を拡大するのではなく、バリアフリー化や
  省エネなどの社会ニーズの高い分野に対して重点的な負担軽減策を講じます。
  また、自らの資金で住宅を新改築・購入した場合でも、住宅ローン減税と
  同程度の負担軽減を受けることができる制度を創設し、団塊世代などの
  建て替えやリフォームのニーズに応えます。

 ※一部週刊誌に住宅ローン減税廃止も、と書かれておりましたが、
  いきなり、まったくの廃止とはならなそうです。

 ・相続税、贈与税改革の推進

  相続税については「遺産課税方式」への転換を検討します。
  現役世代への生前贈与による財産の有効活用などの視点を含めて、
  贈与税のあり方も見直します。

 ※現政権でも同じ方向で考えられております。

 ・住宅ストックの活用

  長期優良住宅の普及促進をはじめ、省エネ化、バリアフリー化、耐震化を
  目的とした既存住宅の活用・改修と、そのための記録管理・審査・診断などの
  システム整備を推進することにより、持続可能な安全かつ安心できる
  住生活を確保します。

 ※住生活基本法も制定され、政権による違いはなさそうです。

 ・安心取引で中古市場を活性化

  中古住宅物件に瑕疵がないか等を正しく診断できる人(ホームインスペクター)を
  育成することで、中古住宅を安心して取引できるようにします。
  このため、施工現場の記録を取引時に添付することを推進します。

 ※こちらも政権による違いはあまりなさそうです。

 ・両手取引の禁止

  一つの業者が売り手と買い手の両方から手数料を取る
  「両手取引」を原則禁止とします。

 ※おそらく、この点が政策に盛り込まれたのは初めてではないでしょうか。
  この政策が実現された場合、住まい探しの流れや仕組みは大きく変わります。
  購入者側から見た場合、不動産情報から入る現在の形から、
  不動産会社を先に選択するという形へとなるかと思います。

  詳しくは、http://sibata.blog.smatch.jp/archive/598

 ・住宅ローン

  ノンリコース型にする環境も整えます。
  現在は土地の価値のみでなされている「リバースモーゲージ」(住宅担保貸付)は
  利用しやすくなります。

 ※ノンリコース型へ変わることによって、金融機関のリスクが高くなることから、
  住宅ローンの金利は全体的に高くなります。

  良い面としては、万が一、住宅ローンの返済が厳しくなった際、
  住宅を手放すことによって、住宅ローンから解放され、やり直しがしやすくなること。
  ただし、モラルハザードの問題などがあります。

  日本の一般過程の資産は、住宅の割合が高くなっています。
  資産から考えれば余裕あるが、手持ちの現金がないという状態を解消するのが、
  リバースモーゲージ(住宅を担保とした借入)です。

  これが普及するためには、住宅寿命の長期化と中古住宅の市場整備が必要となる。
  別項目の住宅ストック活用と中古住宅市場の整備と併せて進むと思われます。

 この他にも建築基準法や環境政策などが関連しそうな項目として列記されておりました。


 対抗馬となる自民党や他党の政策などを見ておりませんので、
 この政策が優れているとか、民主党がいいとかをお伝えしたいわけではありません。

 選挙結果により、住まい探し、住宅購入にも影響するということをお伝えしたいまでです。
 ここ数年で購入する予定はない、購入済みで動きづらい方などは、
 すぐにどうこうというものではないでしょうが、ここ数年で購入をお考えの方は、
 今後の住環境や社会の流れなども考慮することが、
 資産価値や将来への対応にも必要となります。

 ※一部週刊誌では、民主党に政権交代する前に駆け込みで購入するのが
  お得という記事が掲載されておりました。(あくまでも可能性までです)


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【住宅購入サポート受付中】

 不動産,住宅ローン,家計など、住まいを購入する際のさまざまな場面にあわせて
 多彩なサービスをご用意しております。まずは資料をご請求ください。

 ≪住宅購入サポートで得られる3つのメリット≫
 ◆仲介手数料優遇特典(費用の軽減)
  例:2,000万円の不動産取引の場合,最大283,500円の軽減!
 ◆ワンストップサービス(手間の軽減)
  不動産取引,FP,不動産調査などがひとつの窓口で取り扱い可能!
 ◆安心して住まいの購入(不安の軽減)
  3つの手法(調査,FP,建築)で不安を解消!

 詳細はこちらにてご確認ください住宅購入サポート
 http://real.preseek.info/service/sapo.html

 住まい探しの主役は不動産ではありません。皆さまが主役です!
 不動産の優劣を比べるのではなく、生活との相性を見極めましょう。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 このメルマガに兄弟誌が誕生しました。

 ◆□ヨッシーの不動産営業日記□◆
 http://www.mag2.com/m/0000251565.html

 この日刊メールマガジン「ヨッシーの不動産営業日記」は、
 お客様や業界の皆さんのために不動産営業マンを正しく理解して頂くため、
 毎日、現場で起こるさまざまな出来事と日々の泣き言?をお伝えします。

 平成12年から不動産売買全般を経験してきました。
 それら経験をいかして、ナイスな住宅購入アドバイザーになるべく
 毎日邁進している筆者ですが、経験上、
 中小の“不動産屋のオヤジ”に詳しいです。。。

 不動産屋のオヤジといえば、
 黒いセルシオ、ゴルフ三昧、、、ってイメージありません? 

 あながち嘘じゃないんですが、もちろんそれだけじゃないですよ! 
 酸いも甘いもある、不動産の”プロ”の毎日、
 現場で起こるさまざまなできごとをこのメルマガでご笑覧あれ!

 □筆者吉野・プロフィール http://real.preseek.info/profile/staff.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【発行責任者】

 柴田 誠(不動産コンサルティング技能登録、ファイナンシャルプランナー)

・昭和44年1月25日生まれ A型 船橋市立小室中→千葉県立八千代高
・船橋市小室町にて、男の子二人と妻・母の五人暮らし

・千葉県内で39年の生活と18年の不動産営業から地域情報に精通し、
 ファイナンシャルプランナー業務から住宅ローンに強い住宅購入アドバイザー。
 セミナー・小冊子などによる初めての不動産購入者へのアドバイスに注力して、
 住まいの購入サポートを中心に携わっています。 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【初めてでも失敗しない不動産の買い方】 

 購読中止・変更 :http://www.preseek.jp/
 発行システム  :まぐまぐ ( http://www.mag2.com/ )
 解除はこちらから:http://www.mag2.com/m/0000137258.html

 ☆物件をお探しの方だけでなく、不動産・住宅ローンの相談もお気軽に。

【発行元】
 株式会社プレシーク 千葉県知事(6)第10682号 
 〒277-0053 千葉県柏市酒井根5-2-1 TEL 04-7176-1611
 ・旭化成不動産情報ネットワーク(へーベルハウス)会員

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




住宅購入サポート

サブコンテンツ

このページの先頭へ