基礎生活費と余剰生活費


 不動産購入応援サイト「プレシーク」 -- http://www.preseek.jp/ --

□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□

   ◆□◆初めてでも失敗しない不動産の買い方◆□◆

   第54号  平成19年11月15日   発行 株式会社プレシーク

□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□


 1690人の読者のみなさま。こんにちは。
 不動産購入応援サイト管理人の 柴田 誠 です。

【不動産購入サポート受付中】

 不動産、住宅ローン、保険見直しなど、不動産を購入する際のさまざまな
 場面にあわせて、多彩なサービスをご用意しております。
 不動産購入に際してのセカンドオピニオン的な役割をするサービスです。

 詳細は http://www.preseek.jp/main/sapo.html

 柏 オフィス:プレシーク http://www.preseek.org/
 湘南オフィス:美湘ランド http://www.misholand.jp/
 城南オフィス:スタイルシステム http://www.style-system.net/
 川越オフィス:リフレティ http://www.reflety.com/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【基礎生活費と余剰生活費】

 住宅ローン・不動産購入の資金計画などの相談を受けた際、
 生活の基礎となる出費と生活を豊かにする出費に分けて、
 家計や適切な住宅ローン借入額などを説明します。

 これは誰に教わった訳ではなく
(いろいろな本を読んでいるので自然と学んでしまったかもしれませんが)、
 私なりに考えた形でした。説明を何度も行っているうちに、
 生活の基礎となる出費を“基本生活費”、この基本生活費に以外に
 生活を豊かにするための出費を“余剰生活費(余裕生活費)”という
 言葉を自然と使っていました。

 自分で自然と使い始めた言葉なので、当然、
 教科書(書籍など)には掲載されているはずもなく、
 世間に通用しない私だけの言葉だと思っていました。

 しかし、このコラムを書こうと思い、ネットで検索してみると、
 基本生活費・基礎生活費・余裕生活費はすでに世間で使われており、
 たぶん、余剰生活費という言葉だけは私のオリジナルらしいです。
 (詳細に調べておりませんので、使われているかもしれませんが)

 世に自分のオリジナルを出せるのかと思いましたが、
 知識・知恵の足らない私には、まだまだ高い壁だったようです。

 ちょっとがっくしきていますが、この基本生活費(基礎生活費)と
 余剰生活費(余裕生活費)について、ブログにて説明しております。

 基礎生活費

 ごく普通の生活に最低限必要な出費。
 主なものは、食費、住居費、教育費、被服費、光熱費、通信費、
 医療費、養育費、交際費、車両費、保険料、税金など。

 最低限とは、人が人らしく生きていけること。
 この基礎生活費は、あまり自分の裁量が利きません。
 頑張っても限度がある部分です。

 つづきはこちら http://sibata.blog.smatch.jp/archive/325

 余剰生活費

 ごく普通の生活に最低限必要な出費である基礎生活費に対して、
 生活や人生を豊かにするために行う出費。外食などの食費、
 より快適な住まいの住居費、子供への習い事や塾・予備校など教育費、
 趣味や旅行などの余暇費、ブランド品などの衣料雑貨費など。

 基礎生活費は、自分の裁量に限度がありますが、余剰生活費は、
 どのように使うかある程度自分の裁量で行うことができます。

 つづきはこちら http://sibata.blog.smatch.jp/archive/326


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【不動産とくらしのコラム】

 ◆消費税
  http://sibata.blog.smatch.jp/archive/323

 ◇印紙税
  http://sibata.blog.smatch.jp/archive/324

 ◆長生きのリスク(湘南)
  http://sakata.misholand.jp/article/6650998.html

 ◇辻堂新町ご案内(湘南)
  http://staff.misholand.jp/article/6707811.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【発行責任者】

 柴田 誠(不動産コンサルティング技能登録、ファイナンシャルプランナー)

・昭和44年1月25日生まれ A型 船橋市立小室中→千葉県立八千代高
・船橋市小室町にて、男の子二人と妻・母の五人暮らし

・千葉県内で37年の生活と15年の不動産営業から地域情報に精通し、ファイ
 ナンシャルプランナー業務から住宅ローンに強い不動産コンサルタント。
 セミナー・小冊子などによる初めての不動産購入者へのアドバイスに注力
 して、不動産購入のサポートを中心に携わっています。 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【初めてでも失敗しない不動産の買い方】 

 購読中止・変更 :http://www.preseek.jp/
 発行システム  :まぐまぐ ( http://www.mag2.com/ )
 解除はこちらから:http://www.mag2.com/m/0000137258.html

 ☆物件をお探しの方だけでなく、不動産・住宅ローンの相談もお気軽に。

【発行元】
 株式会社プレシーク 千葉県知事(5)第10682号 
 〒277-0053 千葉県柏市酒井根5-2-1 TEL 04-7176-1611
 ・旭化成不動産情報ネットワーク(へーベルハウス)会員
 ・MRD全国不動産情報(ミサワホーム)会員

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




住宅購入サポート

サブコンテンツ

このページの先頭へ