今年度のフラット

 不動産購入応援サイト「プレシーク」 -- http://www.preseek.jp/ --

□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□
 
   ◆□◆初めてでも失敗しない不動産の買い方◆□◆ 

   第48号  平成19年4月20日   発行 株式会社プレシーク

□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□


 このメールマガジンは、不動産取引の知識を分かりやすくお伝えして、
 不動産購入をどのように進めていくのか、お伝えしております。

 1677人の読者のみなさま。こんにちは。
 不動産購入応援サイト管理人の 柴田 誠 です。


 最近、雨の日ばかり続いています。
 4月から毎週水曜日の夕方、
 高田馬場まで勉強に出かけているのですが、
 3回中、3回とも雨に降られています。

 お客様を乗せる機会も多いので、
 車はきれいにしておきたいのですが、
 洗車もなかなか出来ずに困りものです。

 主婦の皆さまが、洗濯が思うようにいかない
 ご苦労が身に染みて実感させられます。

 
 ◆城南コンサルティングオフィスオープン!

  不動産購入応援サイトを開設し、
  独自の不動産購入サポートメニューで
  住まい探しのお手伝い、不動産購入、
  住宅ローンの相談などをお受けしておりましたが、
  弊社事務所が千葉県の柏市に所在しているということで、
  都内や他県の方には遠いところまでご足労頂くなど、
  ご不便をお掛けしておりました。

  そこで、東京都の城南エリアを中心として
  ご活躍されている不動産・FP会社と、
  パートナーシップを結び、サポートを
  お願いすることになりました。

  スキル、人柄ともに申し分ない方ですので、
  東京都にお住まい、もしくは、探していこうという方で、
  今まで、相談してみたい、頼んでみたいなと思われつつも、
  地域外である、遠いことなどから、敬遠していた方は、
  この機会にぜひご活用下さい。

  ・城南コンサルティングオフィスについて

   担当会社:株式会社スタイルシステム
   URL:http://www.style-system.net/


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【不動産購入サポート受付中】

 不動産、住宅ローン、保険見直しなど、不動産を購入する際のさまざまな
 場面にあわせて、多彩なサービスをご用意しております。
 不動産購入に際してのセカンドオピニオン的な役割をするサービスです。

 詳細は http://www.preseek.jp/main/sapo.html

 柏オフィス :プレシーク http://www.preseek.org/
 湘南オフィス:美湘ランド http://www.misholand.jp/
 城南オフィス:スタイルシステム http://www.style-system.net/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【今年度のフラット】


 住宅情報を発行しているリクルートさんの話によると
 サイト閲覧者が何を一番気にしているかといえば、
 住宅ローンのことであり、その中でも“フラット”系のことに
 興味が大きいそうですので、今回のメルマガでは、
 今年度のフラットについて、お知らせ致します。

 ・フラット35S

  住宅金融支援機構(旧住宅金融公庫)では、来週23日より、
  平成19年度のフラット35S(優良住宅取得支援制度)の
  受付を開始致します。
 
  フラット35S(優良住宅取得支援制度)とは、フラット35を
  お申込みのお客様が、省エネルギー、耐震などの要件を満たす
  住宅を取得される場合に、当初5年間の融資金利について、
  0.3%の優遇を受けることができる制度です。

  第1回受付期間(予定)
  平成19年4月23日(月)~平成19年7月31日(火) 

  募集数(金額)には制限があり、枠が埋まると締め切ります。
  また、優遇を受けるには、建物に基準がございますので、
  ご注意下さい。詳しくはフラット35のサイトにてご確認を。

  一昨年度から始まったこの制度、初年度はすぐに募集枠がなくなり、
  昨年度は初年度の状況から枠を多めに取り過ぎたのか、
  枠が余って募集期間が延長になりました。

  さて、今年度はどうなりますでしょうか。
  いずれにしても、ご検討している方は、お早めにお手続きを。

 ・フラット20

  4月1日から組織替えをして新しくスタートした
  住宅金融支援機構(旧住宅金融公庫)。

  組織として公庫とどう違うのか、
  そのあたりは行政・政治の分野ですので、よく分かりませんが、
  利用者・不動産業者・金融機関にとっては、
  新しい取り組みで影響があると思われます。

  古く?は、日本電信電話がNTT、日本国有鉄道がJR、
  日本専売公社がJTなどが民営化され、ずいぶんと生まれ変わりました。

  住宅金融支援機構は民営化とまではいかないのでしょうが、
  日本住宅公団が都市再生機構になったのと同程度には変わると思われ、
  この変革と同じであれば、組織拡大(官業肥大?)へと突き進むのでしょう。

  早速、組織変更と同時に打ち出されてきました。

  多様な住宅ローンのラインナップを揃える民間金融機関に
  対抗するための第一弾がフラット20(仮)です。

  この商品は、今までワンパターンしかなかった金利設定を、
  借入期間に応じて分けていくもので、
  20年以下の場合に割安な金利設定になるものです。

  また、借り換えにも対応します。

  そもそも、民間金融機関に対抗し拡大する必要があるのかは疑問ですが、
  利用者側にとっては、住宅ローン市場や制度が充実し、
  より有利なものを選択できるようになることは良いことでしょう。


 フラット35のサイト:http://www.flat35.com/

 (主要銀行の住宅ローン4月分実行金利)
  http://preseek.seesaa.net/article/37547723.html


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【不動産とくらしのコラム】

 ◆戸籍の見方
  http://preseek.seesaa.net/article/38618255.html

 ◇地域環境の影響
  http://preseek.seesaa.net/article/38128201.html

 ◆駅前保育所の設置が増加
  http://preseek.seesaa.net/article/35185311.html

 ◇公示地価分析
  http://preseek.seesaa.net/article/36715714.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【発行責任者】

 柴田 誠(不動産コンサルティング技能登録、ファイナンシャルプランナー)

・昭和44年1月25日生まれ A型 船橋市立小室中→千葉県立八千代高

・船橋市小室町にて、男の子二人と妻・母の五人暮らし

・千葉県内で37年の生活と15年の不動産営業から地域情報に精通し、ファイ
 ナンシャルプランナー業務から住宅ローンに強い不動産コンサルタント。
 セミナー・小冊子などによる初めての不動産購入者へのアドバイスに注力
 して、不動産購入のサポートを中心に携わっています。 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【初めてでも失敗しない不動産の買い方】 

 購読中止・変更 :http://www.preseek.jp/
 発行システム  :まぐまぐ ( http://www.mag2.com/ )
 解除はこちらから:http://www.mag2.com/m/0000137258.html

 ☆物件をお探しの方だけでなく、不動産・住宅ローンの相談もお気軽に。

【発行元】
 株式会社プレシーク 千葉県知事(5)第10682号 
 〒277-0053 千葉県柏市酒井根5-2-1 TEL 04-7176-1611
 ・旭化成不動産情報ネットワーク(へーベルハウス)会員
 ・MRD全国不動産情報(ミサワホーム)会員

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




住宅購入サポート

サブコンテンツ

このページの先頭へ