再利上げの影響

 不動産購入応援サイト「プレシーク」 -- http://www.preseek.jp/ --

□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□
 
   ◆□◆初めてでも失敗しない不動産の買い方◆□◆ 

   第46号  平成19年2月22日   発行 株式会社プレシーク

□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□


 このメールマガジンは、不動産取引の知識を分かりやすくお伝えして、
 不動産購入をどのように進めていくのか、お伝えしております。

 1699人の読者のみなさま。こんにちは。
 不動産購入応援サイト管理人の 柴田 誠 です。


 冒頭から宣伝になることをご容赦下さい。


 ◆湘南コンサルティングオフィスオープン!

  不動産購入応援サイトを開設し、独自の不動産購入サポートメニューで
  住まい探しのお手伝い、不動産購入、住宅ローンの相談などを
  お受けしておりましたが、弊社事務所が千葉県の柏市に所在している
  ということで、都内や他県の方には遠いところまでご足労頂くなど、
  ご不便をお掛けしておりました。

  そこで、かねてよりのお付き合いしておりました方が、
  神奈川県の湘南エリアを中心とする不動産会社を設立したのを期に、
  パートナーシップを結び、神奈川県にて住まい探しをされる方の
  サポートをお願いすることになりました。

  担当される方の人となりはこちらをご覧下さい。
  http://www.misholand.jp/voice.html

  神奈川県にお住まい、もしくは、探していこうという方で、
  今まで、相談してみたい、頼んでみたいなと思われつつも、
  地域外である、遠いことなどから、敬遠していた方は、
  この機会にぜひご活用下さい。

  ・湘南コンサルティングオフィスについて

   担当会社:株式会社美湘ランド
   URL:http://www.misholand.jp/ 
 

 ◇ごあいさつ

  今年は、1月の依頼、相談が例年に比べて少なく、
  あれっ?と思っておりましたところ、
  2月に入って、急に依頼や相談が激増しました。

  本音で言えば、1月、2月と分散してくれればいいのになですが、
  依頼されるだけでも幸せなことですので、ぜいたくは言ってられません。

  連日深夜まで、依頼や相談の対応や業務に追われ、
  このメールマガジンを始め、ニュースレター、サイト更新など、
  情報配信業務が遅れてしまいました。

  今後はなるべく間隔が空かないようにしたいと思います。
  よろしくお願い申し上げます。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【不動産購入サポート受付中】

 不動産、住宅ローン、保険見直しなど、不動産を購入する際のさまざまな
 場面にあわせて、多彩なサービスをご用意しております。
 不動産購入に際してのセカンドオピニオン的な役割をするサービスです。

 詳細は http://www.preseek.jp/main/sapo.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


【再利上げの影響】


 昨日の日銀金融政策決定会合にて、短期金利の誘導目標を0.25%から
 0.50%へ0.25%の利上げを決定いたしました。

 このことが住宅ローンにどう影響するか、
 素人ながらも現場の肌感覚を頼りに推測してみたいと思います。

 なお、金利が読めれば神様になれるというものなので、
 お知らせします今後の金利推移が当たるか分かりませんが、
 まだ、上昇傾向にあるのは確実でしょう。

 あくまでも個人的な予想ですので、
 外れてもクレームとして連絡してこないで下さいね。


 1月にあえて利上げを見送り、社会に利上げの雰囲気作りをしてからの
 利上げでしたので、金融市場は大きく影響されていないようです。

 今後の住宅ローン金利についてですが、2月の適用金利を、
 2月に再利上げをするだろうという流れで、
 全体的に先行して金利を上げてきましたので、
 来月になって、急激に上げてはこないと思われます。

 日銀の利上げ幅が0.25%、今月の住宅ローンの適用金利上げ幅が
 0.10%前後ということから、来月の適用金利上げ幅は、その差を埋める
 程度の0.10~0.15%の上昇になるのではと推測します。

 仮に今回の引き上げ幅と同じ0.25%金利が上昇した場合の、
 負担がどのくらい増えるか下記にまとめてみました。
 
 借入金額1,000万円あたり
 25年:月1,077円増、30年:月1,083円増、35年:月1,090円増

 この負担が増える分を、重く感じるかどうかは人それぞれですが、
 この負担増だけで、早く購入しなくちゃと慌てることはないと思います。

 もし、この負担増だけを持って、家計が怪しくなるなら、
 根本的に返済計画を見直した方が良いかもしれません。

 今回の利上げにより、次の利上げは早くても夏以降となり、
 来月から6、7月程度までは、今より少しだけ上の水準で
 推移するのではないでしょうか。

 住宅ローンも含め、金利状況はその時の経済、社会情勢などで
 上にも下にも動いていくことになります。
 現段階より少し上昇した水準で、これから約半年は、
 細かく上げ下げを繰り返していくと思われます。

 今後、この利上げにより少しは上昇するかもしれませんが、
 銀行の住宅ローン獲得競争などもあり、実勢の金利市場が大きく
 上がらない限り、極端な金利上昇にはならないのではないでしょうか。

 しかし、今年の夏~秋以降に再利上げするかもという
 観測も出ておりますので、早めに出来る分には有利になります。

 政治、経済の有識者の言葉を借りれば、景気が良いから、金利が上昇し、
 金利上昇と同じように収入も増えているから、問題ないだろうとなりますが、
 実際はそううまくはいかないもので、可能であれば早めて損はない、
 しかし、一気の急上昇はないとも思われ、負担増の分、
 しっかり検討されても良いと思います。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 不動産とくらしのコラム

 ◆住宅購入教育
  http://preseek.seesaa.net/article/33203759.html

 ◇頭金と諸費用
  http://preseek.seesaa.net/article/32717402.html

 ◆宅地開発業者が神社のご神木を伐採!
  http://preseek.seesaa.net/article/32411607.html

 ◇建築工事費の上昇
  http://preseek.seesaa.net/article/32275081.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【発行責任者】

 柴田 誠(不動産コンサルティング技能登録、ファイナンシャルプランナー)

・昭和44年1月25日生まれ A型 船橋市立小室中→千葉県立八千代高

・船橋市小室町にて、男の子二人と妻・母の五人暮らし

・千葉県内で37年の生活と15年の不動産営業から地域情報に精通し、ファイ
 ナンシャルプランナー業務から住宅ローンに強い不動産コンサルタント。
 セミナー・小冊子などによる初めての不動産購入者へのアドバイスに注力
 して、不動産購入のサポートを中心に携わっています。 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【初めてでも失敗しない不動産の買い方】 

 購読中止・変更 :http://www.preseek.jp/
 発行システム  :まぐまぐ ( http://www.mag2.com/ )
 解除はこちらから:http://www.mag2.com/m/0000137258.html

 ☆物件をお探しの方だけでなく、不動産・住宅ローンの相談もお気軽に。

【発行元】
 株式会社プレシーク 千葉県知事(5)第10682号 
 〒277-0053 千葉県柏市酒井根5-2-1 TEL 04-7176-1611
 ・旭化成不動産情報ネットワーク(へーベルハウス)会員
 ・MRD全国不動産情報(ミサワホーム)会員

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




住宅購入サポート

サブコンテンツ

このページの先頭へ