住宅ブログ OF THE YEAR 2006

 不動産購入応援サイト「プレシーク」 -- http://www.preseek.jp/ --

□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□
 
   ◆□◆初めてでも失敗しない不動産の買い方◆□◆ 

   第45号  平成19年1月12日   発行 株式会社プレシーク

□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□


 このメールマガジンは、不動産取引の知識を分かりやすくお伝えして、
 不動産購入をどのように進めていくのか、お伝えしております。

 1694人の読者のみなさま。あけましておめでとうございます。
 不動産購入応援サイト管理人の 柴田 誠 です。


 新年初めての発行で、冒頭からの宣伝をご容赦下さい。


 ◆久々の柏開催!(土地の選び方セミナー)

  ヘーベルハウス(旭化成ホームズ)主催“土地の選び方セミナー”が、
  久しぶりに柏地区で開催されます。

  土地の選び方セミナーは、初めての家づくりにあたって、
  たくさんの不安や疑問・お悩みを一緒に解決していきます。

  ≪メニュー≫
  1.土地選びのポイントを実例でご紹介
  2.不動産広告の見方にはコツがある!
  3.業者が建売りや建築条件付きを薦めるのはなぜ?
  4.安いはずの土地に思いもよらぬ費用が・・・。
  5.住みやすい家を建てるための賢い土地の選び方
  6.土地にかかわる税金・諸費用

  ≪日時・場所≫
  1月20日(土)午前10時~12時
  JR常磐線・柏駅西口高島屋並びのクレストホテルにて


 ◇ごあいさつ

  改めまして、あけましておめでとうございます。
  みなさま、お正月はいかがお過ごしでしたでしょうか。

  私は、高校サッカーに始まり、高校サッカーに終わったお正月でした。

  私の母校(八千代)が久しぶりの全国出場。
  千葉県代表は、県内4強(渋谷幕張、市立船橋、流経大柏)の
  どこが出ても、全国上位の力はあり、優勝候補にもなりますが、
  やはり、市立船橋ほどのビックネームではないため、
  あまり下馬評は高くありませんでした。

  今年の優勝候補は、野洲(滋賀)、滝川第二(兵庫)が筆頭で、
  その他は混戦模様でした。

  八千代は、初戦が国見が相手です。
  名前だけで国見有利という扱いでしたが、
  結果はPK戦になるくらい互角の戦いでした。

  内容は、上手い八千代に、強い国見という感じであり、
  小嶺総監督が言うほど、国見は弱くなかったです。

  校長まで勤めた方で、国会議員までなろうかという方ですから、
  私がどうこう言うのはおこがましいのですが、
  戦い終わった選手(生徒)達を、あそこまでぼろくそに言うのは
  聞いていて、ちょっと悲しい感じがしました。

  確かに、今年は総体にも出れず、九州プリンスでも成績が悪かった。
  しかし、歴代のチームと比べると劣るが、冬は全国に出て、
  ここまでよくやったと、国見サッカーに恥じない戦いだったと。

  実際、試合を見ていて、劣る劣ると言われ、今年度の成績は
  悪かったですが、国見の名を汚さないように、
  気持ちが入ったいい戦いだったと思います。
  (この気持ちの部分は、日本代表に欲しいくらい)

  教育者であるはずの小嶺総監督に、ちょっと失望してしまいました。

  さて、つい長々と無関係なことを書いてしまい、申し訳ございません。
  今までのメールマガジンの記事は、堅いことをだらだらと書き、
  読みづらい面があったと思います。

  今年は、もうちょっと読みやすくしていきたいと思っています。

  今年も不動産購入応援サイトを、ご愛顧のほど、
  よろしくお願い申し上げます。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【不動産購入サポート会員募集中】

 不動産購入サポート「プレシーク」とは、会員の方だけがご利用頂ける
 不動産購入のプレミアムサービスの総称です。

 不動産、住宅ローン、保険見直しなど、不動産を購入する際のさまざまな
 場面にあわせて、多彩なサービスをご用意しております。

 面談付きの正会員とメールサポートのネット会員。
 不動産購入に際してのセカンドオピニオン的な役割をするサービスです。

 詳細は http://www.preseek.jp/main/sapo.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


【住宅ブログ OF THE YEAR 2006】


 弊社が参加している“スマッチ”にて、優秀なブログを称える
“住宅ブログ OF THE YEAR 2006”が開催されており、そこに私も投票しました。

 スマッチのブログを書いているみなさまは、人柄が滲み出る味わい深い
 ブログを運営されているのに比べ、私の書く記事はなんとも面白くない
 記事ばかりで、いつも悲しい気分になっています。

 もうちょっと人間味を出した記事を書けばと思うのですが、
 脱線しては運営・管理をされているみなさまに申し訳ないような気もして。

 さらに、個人的なことを書いても、直接お会いするお客様や取引先、
 関係者だけが興味を持つ記事になってしまうかなというジレンマもあり・・。

 さて昨年は、スマッチでのブログが始まりましたが、
 ちょっとスマッチの中でも浮いてしまっているような
 気がしながらの2006年でした。

 そんな中、私がブログ運営の鑑として、日々手本とさせて
 頂いているブログを、優秀なブログ、推薦するブログ、
 尊敬するブログとして、ご紹介させて頂きます。

 1.山たっくん:賃貸を面白くするためのメルクマール
   http://blog.smatch.jp/takkun/

 鋭い視点、的確な見識を持ち、同じ業界人から見ると、とても奥深く
 核心に迫る内容の記事が多いのですが、それを重たく難しくせず、
 一般の人にも分かりやすく、すーっと溶け込ませる記事は秀逸です。

 こういう記事を書けるのは、プロとしての凄さに、
 人物そのものの深さが兼ね備わっているからだと思います。


 2.ヒッシーさん:みるみる分かる住宅ローン
   http://blog.smatch.jp/hissie/

 私と同い年なのに、どうしてこうも出来が違うのかと、
 同じ住宅ローンを扱うプロを悲しく落ち込ませるほどの方です。

 記事を拝見すると、どうしても影響され、私の記事も流されてしまうので、
 自分を維持するために必死になります。
 同業をそこまでする菱田さんの見識はとても凄いです。


 3.岩原さん:住まいの心理学
   http://blog.smatch.jp/kagewari/

 いや~、何が凄いって、記事は文字でびっちり埋め尽くされているのに、
 一度読み出すと最後まで止まらず読みきってしまう。

 そうさせてしまうこの記事、このブログはとにかく凄い。

 そして、このブログを立ち上げ、運営してしまう岩原さんって、
 お会いしたら圧倒されてしまう迫力・オーラがあるとビビッてしまいます。


 この他のブログも、みなさんとても分かりやすく引き込まれる記事ばかりで、
 私の記事がスマッチに入ってしまうのが申し訳ないくらいです。

 私のブログがあまりにも浮いてしまったら、管理者から警告、退場が
 出るかもしれませんので、そうならないように今年はちょっと
 フランクにしていきたいと心では思っています。。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 不動産とくらしのコラム

 ◆長期固定か10年固定か
  http://preseek.seesaa.net/article/31125323.html

 ◇住宅ローン1月分実行金利
  http://preseek.seesaa.net/article/30999274.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【発行責任者】

 柴田 誠(不動産コンサルティング技能登録、ファイナンシャルプランナー)

・昭和44年1月25日生まれ A型 船橋市立小室中→千葉県立八千代高

・船橋市小室町にて、男の子二人と妻・母の五人暮らし

・千葉県内で37年の生活と15年の不動産営業から地域情報に精通し、ファイ
 ナンシャルプランナー業務から住宅ローンに強い不動産コンサルタント。
 セミナー・小冊子などによる初めての不動産購入者へのアドバイスに注力
 して、不動産購入のサポートを中心に携わっています。 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【初めてでも失敗しない不動産の買い方】 

 購読中止・変更 :http://www.preseek.jp/
 発行システム  :まぐまぐ ( http://www.mag2.com/ )
 解除はこちらから:http://www.mag2.com/m/0000137258.html

 ☆物件をお探しの方だけでなく、不動産・住宅ローンの相談もお気軽に。

【発行元】
 株式会社プレシーク 千葉県知事(5)第10682号 
 〒277-0053 千葉県柏市酒井根5-2-1 TEL 04-7176-1611
 ・旭化成不動産情報ネットワーク(へーベルハウス)会員
 ・MRD全国不動産情報(ミサワホーム)会員

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




住宅購入サポート

サブコンテンツ

このページの先頭へ