本音で語ろう、木を見て森を見ず

 不動産購入応援サイト「プレシーク」 -- http://www.preseek.jp/ --

□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□
 
         ◆□◆初めてでも失敗しない不動産の買い方◆□◆


          第37号  平成18年6月20日   発行 株式会社プレシーク 

□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□


 このメールマガジンは、不動産取引の知識を分かりやすくお伝えして、

 不動産購入をどのように進めていくのか、お伝えしております。

 ご質問などがございましたら、お気軽にお尋ね下さい。


 1633人の読者のみなさま。こんにちは。

 不動産購入応援サイト管理人の 柴田 誠 です。


 ワールドカップの日本代表は、オーストラリア戦、クロアチア戦とも、

 期待したような試合内容にならず、とても残念です。


 勝って、良い成績を収めてくれれば、それに越したことはないのですが、

 将来、日本のサッカーが世界の強豪と互角に戦えるようになるための

 礎、下地になるような試合内容になることを望んでいます。


 そのためには、負けていも良いから、思い切ってぶつかって欲しかった。

 ブラジル戦では、半端な結果なら、思い切りぶつかり、

 思い切り玉砕した方が良いと思っています。


 その方が、世界と戦うために何が足りないのか、何が必要なのかが分かり、

 今後の強化に繋がるのではないでしょうか。


 トルシエ時代のフランス戦、ジーコ初期のアルゼンチン戦で大敗して、

 成長したように、ブラジル戦が今後の糧になることを期待しています。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【後悔しないための不動産購入ガイドブック】

 CD-RとPDFファイルダウンロード形式にて、

 不動産購入に役立つ考え方やポイントなどをご紹介しております。

 http://www.preseek.jp/main/book.html 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【本音で語ろう】


 不動産を購入するのでも、建物を新築するのでも、担当する営業マンへは

 建前ではなく本音で、希望する条件や住まいへの思い考えなどを伝えることが、

 住まい探し成功の秘訣です。


 担当者へ伝える際のポイントは、どういう生活、どういう暮らしを、

 どこでしていきたいのかをイメージで伝えることです。

 それを広さや資金、具体的なエリア・形にしていくのは、担当者の仕事。


 最初から、広さ何坪で、いくらくらいの予算で、どこらへんでと言えるのは、

 プロでないとできないはずです。現実の状況を知っているのはプロだけだから。


 私でも、取り扱っていない賃貸物件や地域外の物件について

 聞かれても答えられません。知らない私が、こういう広さ・このエリアで

 このくらいの価格の物件を探しましょうと答えられないのと同じで、

 知らない一般の人は、答えられないと思います。

(こういうのがあればいいなという願望は話せますが)


 いろいろな住まいへの思いや希望を本音で語り、どのような物件を

 探していけば良いかアドバイスをし提案するのがプロの仕事です。

 ただ条件だけを聞いて、それに合う物件をひたすらお薦めする

 担当者もいるのも事実ですが。


 だからと言って、言うだけ言って、担当者のアドバイスや現実も

 しっかりと素直に受け止めないとダメですよ。

 厳しい部分もお伝えし、変わりの提案や対応を教えてくれるのもプロの仕事です。


 本音で語ることができ、状況やそれに対する対案を示してくれる

 プロの担当者に巡り会えることも、住まい探し成功の秘訣です。

 物件探し以上に、この良き担当者を探すことにも注力しましょう。


(おまけ)



 本日の日本経済新聞のスポーツ欄に、ジーコジャパン(サッカー日本代表)の

 分析記事が掲載されており、その中の言葉にこういうことが書いてありました。


 「ひとつの課題を与えられると、しっかり守るが、そのこと

  ばかりにとらわれてしまう。日本人のマイナスの面を

  このチームは依然として抱えている」


 この記事を読んで、思わずその通りと妙に感心してしまいました。

 サッカー日本代表のことではないですよ。

 日本人は、ひとつの課題を与えられると、それに囚われすぎるという

 民族性の部分が、住まい探しをされている方にも共通していると

 思ったからです。


 お会いした方の全員がということではないですが、感覚的に半数の人は、

 誰から聞いたのか、ひとつのことに“こうあるべき”というこだわり

 というか先入観みたいなものを持っています。


 確かに、そのこと自体は、間違ってはいません。聞いていて、

 否定するものではないのですが、住まい探しをするにあたって、

 それに囚われすぎるのはどうかなと疑問に思います。


 住まい・不動産を決める要素はたくさんあります。

 その中のたったひとつのことにあまりにも囚われすぎると失敗します。

 大きな目で、総合的に見て、判断しましょう。

 木を見て森を見ずということがないように。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【不動産購入サポート会員募集中】

 不動産購入サポート「プレシーク」とは、会員の方だけがご利用頂ける

 不動産購入のプレミアムサービスの総称です。


 不動産、住宅ローン、保険見直しなど、不動産を購入する際のさまざまな

 場面にあわせて、多彩なサービスをご用意しております。


 面談付きの正会員とメールサポートのネット会員。

 不動産購入に際してのセカンドオピニオン的な役割をするサービスです。

 詳細は http://www.preseek.jp/main/sapo.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 不動産とくらしのコラム

 ◆建売住宅大手でも耐震強度不足
  http://www.preseek.jp/column/column060619.html

 ◆1.25ショック:出生率と不動産
  http://www.preseek.jp/column/column060604.html

 ◇医療制度改革
  http://www.preseek.jp/column/column060615.html

 ◇住生活基本法
  http://www.preseek.jp/column/column060605.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【発行責任者】

 柴田 誠(不動産コンサルティング技能登録、ファイナンシャルプランナー)

・昭和44年1月25日生まれ A型 船橋市立小室中→千葉県立八千代高

・船橋市小室町にて、男の子二人と妻・母の五人暮らし

・千葉県内で37年の生活と15年の不動産営業から地域情報に精通し、ファイ
 ナンシャルプランナー業務から住宅ローンに強い不動産コンサルタント。
 セミナー・小冊子などによる初めての不動産購入者へのアドバイスに注力
 して、不動産購入のサポートを中心に携わっています。 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【初めてでも失敗しない不動産の買い方】 

 購読中止・変更 :http://www.preseek.jp/
 発行システム  :まぐまぐ ( http://www.mag2.com/ )
 解除はこちらから:http://www.mag2.com/m/0000137258.html

 ☆物件をお探しの方だけでなく、不動産・住宅ローンの相談もお気軽に。

【発行元】
 株式会社プレシーク 千葉県知事(5)第10682号 
 〒277-0053 千葉県柏市酒井根5-2-1 TEL 04-7176-1611
 ・旭化成不動産情報ネットワーク(へーベルハウス)会員
 ・MRD全国不動産情報(ミサワホーム)会員

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




住宅購入サポート

サブコンテンツ

このページの先頭へ