マンションの構造計算偽造について

 不動産購入応援サイト「プレシーク」 -- http://www.preseek.jp/ --

□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□
 
         ◆□◆初めてでも失敗しない不動産の買い方◆□◆
      
          第29号 平成17年11月21日   発行 株式会社プレシーク 

□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□

 このメールマガジンは、不動産取引の知識を分かりやすくお伝えして、
 不動産購入をどのように進めていくのか、お伝えしております。
 ご質問などがございましたら、お気軽にお尋ね下さい。

 1548人の読者のみなさま、こんにちは。
 不動産購入応援サイト管理人の 柴田 誠 です。
 ご購読を頂きまして、ありがとうございます。

  ここ数日、市川市の設計事務所による“構造計算”の偽造に関する
 ニュースがTV・新聞で報道されています。

 不動産購入応援ブログにても、コラムを掲載しました。

 ・マンションの構造計算書偽造
  http://preseek.seesaa.net/article/9479949.html

 ・構造計算書偽造・続編
  http://preseek.seesaa.net/article/9525153.html

 当コラムを掲載後も、報道されるニュースを見たり、いろいろなブログの
 コラムを拝見し、代表的な内容を分類してみました。

 ・住民への補償

  建築時期が最近の建物であるため、住宅品質確保法(品確法)による
  10年保証により、補修は保証される。(売主の責任)

  既に、一部の売主からは、全面的な買取による賠償をすると表明。

 ・検査会社の甘さ

  偽造した設計事務所が悪いのは当然のことだが、その偽造を見過ごした
  検査会社も重大な過失あり。

  国が規制緩和したことがいけないとも。

 ・国や行政の責任

  今回の事例で、国や行政が被害者の救済(弁済など)がない。
  または、その意識がない。

 大別すると、住民や所有者がどうなるのかということと、責任の
 所在を追及する内容でしょうか。

 財産的な保証ですが、これは売主がするものであり、
 国や行政がするのは違います。

 完成済みの建物は、買取もしくは補修でしょうが、財産価値の下落を
 考えたら、所有者が納得するのは買取での弁償しかない。

 賃貸での入居者は、速やかな転居であり、今回の入居費用と次への
 転居費用の負担です。

 完成前の所有者には、ベストは違約による解約で、契約者への
 違約金支払い。悪くても白紙解約による受領済み金員の返還。

 もし、国や行政が補填をしてしまうと、日本中にある欠陥住宅や
 不動産会社・建築会社による過失(故意かどうか問わず)を
 全て補填しなくてはならず、これはちょっとおかしい。
 
 これから購入を予定している方に、ぜひ強く言いたいのは、
 不動産や建物に掘り出し物は無く、安いものには安いなりの
 理由があることを認識して欲しいことです。

 今回のように、安物買いの銭失いにならないように。
 これは一戸建てでもマンションでも同じです。

 今回の事件で、建物に対する信頼性から財産価値に与える影響が
 大きくなる。新築はもちろんのこと、中古住宅や中古マンションでは、
 購入を検討される方が、必ず、この建物は大丈夫?と確認するからです。

 その時、これはどこでどう建てたと言えるかどうかが分かれ道であり、
 建物調査による診断も普及していく中、良い判定結果が出るのか。

 財産価値なら割り切った判断による購入も出来ますが、
 生命に関わることなので冷静にご判断下さい。

--------------------------------------------------------------------☆

【後悔しない不動産購入マニュアル(CD-R)】

 不動産会社に問い合わせをする前に、最低知っておくべきポイントをこの
 CD-Rに分かりやすくまとめました。ハンドブック基礎編・実践編、不動産
 購入基礎知識、ニュースレター・メールマガジンバックナンバー収録。
 A4ファイルで433ページ超の情報量です。
 無料相談の特典付きで、送料・税込みの3,000円です。

 詳しくは、http://www.preseek.jp/main/book.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【読者の方からの質問・相談紹介】

[質問]

 築33年の中古住宅を購入しましたが、家の斜傾が認められます。
  家の斜傾などの説明を受けていませんでしたが、
  瑕疵担保責任は追求するのは無理ですか。
  一般論で結構ですので、ご教示お願いします。 

 回答はこちら http://www.preseek.jp/qa/qa72.html#qa85

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 不動産とくらしのコラム

 ◆中古住宅の情報開示と業界の変化
  http://preseek.seesaa.net/article/9321139.html

 ◆高層マンション契約率97%超
  http://preseek.seesaa.net/article/9107668.html

 ◆これからの増税を見て
  http://preseek.seesaa.net/article/8607923.html

 ◆退職後、どこに住むか
  http://preseek.seesaa.net/article/8489072.html

 ◇揺れやすさマップ
  http://preseek.seesaa.net/article/8378670.html

 ◇パワーフリーズ機能
  http://preseek.seesaa.net/article/9060238.html

 ◇年金までの老後資金
  http://preseek.seesaa.net/article/8841518.html

 ◇異常気象レポート
  http://preseek.seesaa.net/article/8693095.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【あとがき】

 15日と16日の2日間で、箱根まで旭化成不動産情報ネットワークの
 研修に参加して参りました。

 “新型ロマンスカー”に乗れる、“宮ノ下の富士屋ホテル”に泊まれると、
 喜んで参加してみましたが。。

 詳しくは、こちらでご紹介しています。
 http://preseek.seesaa.net/article/9533143.html

 今年も残すところ、あと1ヶ月ちょっと。
 やり残したことがある方も、来年に向けて思うところがある方も、
 充実した平成17年の残りを過ごせますよう、お祈りしております。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【発行責任者】

 柴田 誠(不動産コンサルティング技能登録、ファイナンシャルプランナー)
・昭和44年1月25日生まれ A型 船橋市立小室中→千葉県立八千代高
・船橋市小室町にて、男の子二人と妻・母の五人暮らし
・千葉県内で35年の生活と13年の不動産営業から地域情報に精通し、ファイ
 ナンシャルプランナー業務から住宅ローンに強い不動産コンサルタント。
 セミナー・小冊子などによる初めての不動産購入者へのアドバイスに注力
 して、不動産購入のサポートを中心に携わっています。 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【初めてでも失敗しない不動産の買い方】 

 購読中止・変更 :http://www.preseek.jp/
 発行システム  :まぐまぐ ( http://www.mag2.com/ )

 ☆物件をお探しの方だけでなく、不動産・住宅ローンの相談もお気軽に。

【発行元】
 株式会社プレシーク 千葉県知事(5)第10682号 
 〒277-0053 千葉県柏市酒井根5-2-1 TEL 04-7176-1611
 ・旭化成不動産情報ネットワーク(へーベルハウス)会員
 ・MRD全国不動産情報(ミサワホーム)会員

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




住宅購入サポート

サブコンテンツ

このページの先頭へ