家の暑い寒い、光熱費はサッシとガラスが重要(2018/1/28号)

◆◆ PRESEEK news ◆◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
 
  ◆□◆初めてでも失敗しない不動産の買い方◆□◆
   第229号 平成30年1月28日   発行 株式会社プレシーク

━━━━━━━━━━━━━◆◆プレシークの不動産購入豆情報◆◆━━━━

読者のみなさま。こんにちは。
不動産購入応援サイト管理人の 柴田 誠 (しばたまこと)です。
今週のニュースメールをお送りいたします。

先週月曜日の大雪から極寒の日が続き、
雪が多く残っております。

この残雪を見ていると、
陽当たりの良し悪し、
道路事情(道幅、坂道)、
そして、
お暮しになる方の意識が分かります。

自分の家だけではなく、
目の前の道路から、幅広い範囲まで、
雪かきをして、
歩行、通行がしやすいようにしていただける方がいる一方、
まったく雪かきをしていないお宅まで。

または、雪かきをするにしても、
自分の家や通行歩行のみを考え、
近隣や公道がどうなろうが知ったことではないとする方。

雪を片付けなければいけないわけではありませんが、
どのような対応をするかにより、
自分中心なのか、
周りにも気遣いされる方なのか、
お住まいになられる方のお人なりが分かります。

話しは変わりますが、
これだけ寒いと、断熱性能の差を実感されます。

一戸建てとマンションの場合、
明らかにマンションの方が暖かい。

さらに、北側に窓がある角部屋や最上階の部屋よりも、
上下左右に住戸がある中部屋の方がより暖かい。

熱の出入りは主に窓ガラスを通して行われるため、
窓が多い一戸建ての場合、
サッシ、ガラスがどのような性能にあるかにより、
断熱性能は大きく変わります。

単板ガラスとペアガラスでは、
断熱性能が大きく異なり、
単板ガラスの場合、ペアガラスと比べ、
一般的なサッシ2つ分で、大型のファンヒーター分の熱量が流出します。

一戸建ての場合、LDKを入れて5部屋とすれば、
家全体でファンヒーター5つ分の光熱費が損失することになります。

さらに、
アルミサッシよりも樹脂サッシの方が、
熱が伝わりづらく、断熱性能を高めます。

樹脂サッシの場合、結露もしづらくなり、
健康的にも、衛生的にも、精神的(労力)にも、
快適な生活へと繋がります。

諸外国から見ると、
断熱性能の基準は相当低いのが日本です。

ペアガラスに樹脂サッシ、
この2点は、水周りの設備よりも重要です。

---------------------------------------------------------○---------○---
  今週の注目記事
---------------------------------------------------------○---------○---

立地だけじゃない。価値ある不動産を目利きする「もう一つ」のポイント
https://daily-ands.jp/posts/5a29180f73f3210a0d3d131b/

モンスタークレーマーをマンション管理組合はどう撃退すべきか
http://diamond.jp/articles/-/157024

首都圏不動産「バブルの正体」が分かった
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/54211

リノベマンションは高く売れる? 不動産取引の鉄則
https://moneyforward.com/media/house/47419/

その他コラム一覧
https://www.preseek.co.jp/category/%E3%82%B3%E3%83%A9%E3%83%A0/

◆売主様より販売を委託された物件分布(直接依頼のみ)
https://www.homes.co.jp/realtor/mid-127103hYDnFO92kK2A/bukken/
上記ページより各物件の詳細をご確認いただけます。

●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
 住宅購入セミナー「資産価値が目減りしにくい住宅購入」

1. 新築マンションは築15年で半額って本当?
  新築マンションは購入時から築15年にかけて大きく価値を落とし、
  それ以降は緩やかな低減となります。
  つまりマンションは築10年~15年が狙い目です。

2. 地盤に潜む大きなリスク!良い地盤と悪い地盤の判断基準って?
  家選びは土地選び。土地を選ぶことは大切です。
  買ってすぐ「町が液状化」はショック!
 「池」「沼」「谷」などの地名は要注意なんです。

3. 資産価値は「立地」で決まる
  資産価値は「立地」で決まります。
  郊外に建てた豪華な造りの家よりも、ローコスト住宅であっても
  より都心よりの住宅の方が資産価値が高いのです。

セミナー受講申し込み、住宅購入相談は下記より
詳細 https://house-adviser.jp/

●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
【発行責任者】
柴田 誠(不動産コンサルティングマスター、宅建マイスター、ファイナンシャルプランナー)
昭和44年1月25日生まれ A型 船橋市立小室中→千葉県立八千代高
船橋市小室町にて、男の子二人と妻・母の五人暮らし

千葉県内45年の生活と25年の不動産営業から地域情報に精通し、
ファイナンシャルプランナー業務から住宅ローンに強い住宅購入アドバイザー。
セミナー・小冊子などによる初めての不動産購入者へのアドバイスに注力して、
住まいの購入サポートを中心に携わっています。
facebook:http://www.facebook.com/shibata.makoto
●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
【初めてでも失敗しない不動産の買い方】
 発行システム  :まぐまぐ ( http://www.mag2.com/ )
 解除はこちらから:http://www.mag2.com/m/0000137258.html

 ☆物件をお探しの方だけでなく、不動産・住宅ローンの相談もお気軽に。
【発行元】  株式会社プレシーク 千葉県知事(7)第10682号 
  〒277-0053 千葉県柏市酒井根5-2-1 TEL 04-7176-1611

不動産購入応援サイト https://www.preseek.jp/
仲介手数料“優遇”サービスの特典付き!
詳細はこちらより https://www.preseek.jp/buy/fee.pdf
●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●



仲介手数料が安い中古マンション購入

サブコンテンツ

このページの先頭へ