12月後半のひと粘りで(2017/12/03号)【プレシーク】

◆◆ PRESEEK news ◆◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
 
  ◆□◆初めてでも失敗しない不動産の買い方◆□◆
   第222号 平成29年12月03日   発行 株式会社プレシーク

━━━━━━━━━━━━━◆◆プレシークの不動産購入豆情報◆◆━━━━

読者のみなさま。こんにちは。
不動産購入応援サイト管理人の 柴田 誠 (しばたまこと)です。
今週のニュースメールをお送りいたします。

12月に入ると聞かれる言葉
「もう今年もあと1ヶ月、時間が過ぎるのは早いな」

忘年会を繰り返しながら、
あっという間に、クリスマス、年末となり、
年も明けてお正月となります。

契約などの事務的な手続きは別としまして、
不動産(売買)の動きは、毎年、
冬休み(天皇誕生日)に入ると止まります。

今年の場合、購入側が動くのは、
再来週末までのあと2週間。

そして、年明けは、
早い人は、フライング気味に、
御用納めの28日頃からネットで検索しはじめ、
資料請求などを始めます。

一般的な方では、
お正月休みの空いた時間で検索して、
お正月明け頃から動き出すという感じです。

年末年始に旅行に行かれる方は、
休暇明けの最初の週末頃からのんびりとスタートでしょうか。

新年のカレンダーを見てみますと、
4日が木曜日のため、この日から仕事始め、
不動産としては、6日からの三連休が
新年のスタートとなります。

新年は不動産売買のでは1年の中で一番のシーズンになります。
売却物件も多く出てきますので、
いい物件をつかむために、
冒頭のように、時間が過ぎ去るのは早いですので、
早いくらいの準備や行動をお勧めします。

お正月恒例の駅伝では、
序盤のスタートでつまづき後手を踏んで、
実力が発揮できないというチームが、
必ず見受けられます。

(補足)
12月はライバルが少なくなっています。
購入側が少ない、需要が弱いということは、
買い手市場、交渉などもしやすいとも言えます。

スーパーのお惣菜ではありませんが、
よい条件で購入することができるかもしれませんので、
ひと粘りしてみるのもいいかもしれません。

---------------------------------------------------------○---------○---
  今週の注目記事
---------------------------------------------------------○---------○---

死体が存在した「事故物件」をどう見分けるか
http://toyokeizai.net/articles/-/199481

住宅地価に2022年問題 「生産緑地」が下落要因に
https://style.nikkei.com/article/DGXMZO23859120U7A121C1PPE000?channel=DF280120166591

マンションを高く売るなら、リフォームすべき!
http://diamond.jp/articles/-/147113?utm_source=weekend&utm_medium=email&utm_campaign=doleditor

不動産の「両手取引」禁止は世界の常識!
http://diamond.jp/articles/-/150708?utm_source=daily&utm_medium=email&utm_campaign=doleditor

タワーマンション(超高層マンション)のデメリットは?
http://diamond.jp/articles/-/143919?utm_source=daily&utm_medium=email&utm_campaign=doleditor

サラリーマン大家に暗雲? アパート急増で利回り低下
https://style.nikkei.com/article/DGXMZO23748790R21C17A1K15200?channel=DF280120166594

義父が55年間放置した北関東の土地を、嫁の私が売ってみた
http://diamond.jp/articles/-/151113

その他コラム一覧
https://www.preseek.co.jp/category/%E3%82%B3%E3%83%A9%E3%83%A0/

●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
 住宅購入セミナー「資産価値が目減りしにくい住宅購入」

1. 新築マンションは築15年で半額って本当?
  新築マンションは購入時から築15年にかけて大きく価値を落とし、
  それ以降は緩やかな低減となります。
  つまりマンションは築10年~15年が狙い目です。

2. 地盤に潜む大きなリスク!良い地盤と悪い地盤の判断基準って?
  家選びは土地選び。土地を選ぶことは大切です。
  買ってすぐ「町が液状化」はショック!
 「池」「沼」「谷」などの地名は要注意なんです。

3. 資産価値は「立地」で決まる
  資産価値は「立地」で決まります。
  郊外に建てた豪華な造りの家よりも、ローコスト住宅であっても
  より都心よりの住宅の方が資産価値が高いのです。

セミナー受講申し込み、住宅購入相談は下記より
詳細 https://house-adviser.jp/

●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
【発行責任者】
柴田 誠(不動産コンサルティングマスター、宅建マイスター、ファイナンシャルプランナー)
昭和44年1月25日生まれ A型 船橋市立小室中→千葉県立八千代高
船橋市小室町にて、男の子二人と妻・母の五人暮らし

千葉県内45年の生活と25年の不動産営業から地域情報に精通し、
ファイナンシャルプランナー業務から住宅ローンに強い住宅購入アドバイザー。
セミナー・小冊子などによる初めての不動産購入者へのアドバイスに注力して、
住まいの購入サポートを中心に携わっています。
facebook:http://www.facebook.com/shibata.makoto
●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
【初めてでも失敗しない不動産の買い方】
 発行システム  :まぐまぐ ( http://www.mag2.com/ )
 解除はこちらから:http://www.mag2.com/m/0000137258.html

 ☆物件をお探しの方だけでなく、不動産・住宅ローンの相談もお気軽に。
【発行元】  株式会社プレシーク 千葉県知事(7)第10682号 
  〒277-0053 千葉県柏市酒井根5-2-1 TEL 04-7176-1611

不動産購入応援サイト https://www.preseek.jp/
仲介手数料“優遇”サービスの特典付き!
詳細はこちらより https://www.preseek.jp/buy/fee.pdf
●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●



仲介手数料が安い中古マンション購入

サブコンテンツ

このページの先頭へ