所有者不明の土地と空き家が増える影響(2017/10/01号)

◆◆ PRESEEK news ◆◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
 
  ◆□◆初めてでも失敗しない不動産の買い方◆□◆
   第213号 平成29年10月01日   発行 株式会社プレシーク

━━━━━━━━━━━━━◆◆プレシークの不動産購入豆情報◆◆━━━━

読者のみなさま。こんにちは。
不動産購入応援サイト管理人の 柴田 誠 (しばたまこと)です。
今週のニュースメールをお送りいたします。


昔の感覚だと10月1日は衣替え、
季節は秋から冬へと進み、
年齢も重ねて、
10月に入るとあっという間に年末年始、
と感じる今日この頃です。


2017年9月28日(木)に放送された
クローズアップ現代より。
http://www.nhk.or.jp/gendai/articles/4040/index.html

「都市に広がる“所有者不明土地” 
 あなたの実家も要注意!?」

この土地、誰のもの?
登記簿上で所有者がたどれない“所有者不明土地”が増え続け、
その総面積は九州の広さを超えるという
衝撃的な推計が今年6月に発表された。

かつては山間部に多いとされたが、
今や都市部にも広がり始め、
私たちの生活をおびやかそうとしている。

所有者がわからない土地のせいで、
崖崩れが直せない、道路を広げられない…
いったいなぜこんなことに?
背景にある相続の問題や対策について番組でお伝えする。

以上、紹介文より。

不動産登記をもっと厳格化していく、
ある程度の段階で所有権の放棄とみなす、
土地の地図(不動産的に)を整備するなど、
マイナンバーや時効の制度を利用して、
抜本的に変えていかないと、
少子高齢化、人口減少が進む
これからの社会では、
立ち行かなくなるのではないでしょうか。

詳細は番組ホームページにてご確認ください。

--

週刊文春 2017年10月5日号 
http://shukan.bunshun.jp/articles/-/8626
「温かい家」は寿命を延ばす(笹井恵里子)
●室温は冬でも18度以上に
●12度未満は頻尿リスクが5倍
●窓から熱を逃がさない方法
●室温は脳の若さにも影響 ほか

ご紹介記事
https://www.preseek.co.jp/%E4%BD%8F%E5%AE%85%E3%81%AE%E6%80%A7%E8%83%BD%E3%81%AF%E8%80%90%E9%9C%87%E6%80%A7%E3%82%88%E3%82%8A%E3%82%82%E6%96%AD%E7%86%B1%E6%80%A7%E9%87%8D%E8%A6%96/

---------------------------------------------------------○---------○---
  今週の注目記事
---------------------------------------------------------○---------○---

中古マンション「買ってはいけない」物件の見分け方
http://diamond.jp/articles/-/139365

マイホームを夢見る若者たちが陥る「資産価値暴落」の地獄
http://diamond.jp/articles/-/143805

機械式駐車場はマンションスラム化の要因になる「金食い虫」だ
http://diamond.jp/articles/-/143619

貯金も家もあるのに老後不安が払拭できない人たちの事情
http://diamond.jp/articles/-/141369

なぜ不動産のプロは「ペアローン」や収入合算を勧めないのか?
http://www.mag2.com/p/news/264052

家を売りたい人はご用心!不動産屋のチラシに隠された巧みな罠
http://www.mag2.com/p/news/138449

その他コラム一覧
https://www.preseek.co.jp/category/%E3%82%B3%E3%83%A9%E3%83%A0/

●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
 住宅購入セミナー「資産価値が目減りしにくい住宅購入」

1. 新築マンションは築15年で半額って本当?
  新築マンションは購入時から築15年にかけて大きく価値を落とし、
  それ以降は緩やかな低減となります。
  つまりマンションは築10年~15年が狙い目です。

2. 地盤に潜む大きなリスク!良い地盤と悪い地盤の判断基準って?
  家選びは土地選び。土地を選ぶことは大切です。
  買ってすぐ「町が液状化」はショック!
 「池」「沼」「谷」などの地名は要注意なんです。

3. 資産価値は「立地」で決まる
  資産価値は「立地」で決まります。
  郊外に建てた豪華な造りの家よりも、ローコスト住宅であっても
  より都心よりの住宅の方が資産価値が高いのです。

セミナー受講申し込み、住宅購入相談は下記より
詳細 https://house-adviser.jp/

●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
【発行責任者】
柴田 誠(不動産コンサルティングマスター、宅建マイスター、ファイナンシャルプランナー)
昭和44年1月25日生まれ A型 船橋市立小室中→千葉県立八千代高
船橋市小室町にて、男の子二人と妻・母の五人暮らし

千葉県内45年の生活と25年の不動産営業から地域情報に精通し、
ファイナンシャルプランナー業務から住宅ローンに強い住宅購入アドバイザー。
セミナー・小冊子などによる初めての不動産購入者へのアドバイスに注力して、
住まいの購入サポートを中心に携わっています。
facebook:http://www.facebook.com/shibata.makoto
●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
【初めてでも失敗しない不動産の買い方】
 発行システム  :まぐまぐ ( http://www.mag2.com/ )
 解除はこちらから:http://www.mag2.com/m/0000137258.html

 ☆物件をお探しの方だけでなく、不動産・住宅ローンの相談もお気軽に。
【発行元】  株式会社プレシーク 千葉県知事(7)第10682号 
  〒277-0053 千葉県柏市酒井根5-2-1 TEL 04-7176-1611

不動産購入応援サイト https://www.preseek.jp/
仲介手数料“優遇”サービスの特典付き!
詳細はこちらより https://www.preseek.jp/buy/fee.pdf
●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●



仲介手数料が安い中古マンション購入

サブコンテンツ

このページの先頭へ