大学の入試でも不動産関係が題材に

◆◆ PRESEEK news ◆◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
 
  ◆□◆初めてでも失敗しない不動産の買い方◆□◆
   第209号 平成29年08月27日   発行 株式会社プレシーク

━━━━━━━━━━━━━◆◆プレシークの不動産購入豆情報◆◆━━━━

読者のみなさま。こんにちは。
不動産購入応援サイト管理人の 柴田 誠 (しばたまこと)です。
今週のニュースメールをお送りいたします。


夏休みは8/31に終了するもの思い込んでいるのは、
昭和時代の古い人間なのでしょうか。
8/25頃に夏休みが終了し、
すでに学校が再開しているところも多いようです。

夏休みという言葉から、
麦わら帽子に白のタンクトップ、
虫捕り網というイメージが出るのも古すぎるのでしょうが、
海に川に山にと行楽、レジャーのイメージが出ます。

その一方、来年に受験を控えている小中高生は、
夏休みは勉強に明け暮れて、大変な夏休みだったと思います。

大学の入学試験では、私の受験生時代に呼ばれていた共通一次が
センター試験となり、さらに大学入学共通テストと変わる予定です。

この改正では、マークシートから記述式への変更が予定されます。
そのうち、国語のモデル問題を見て驚きました。

それは、不動産関係者に有利な内容となっていたためです。
(馴染みやすいという面のみで基礎学力は別)

問題モデル1
かおるさんの家は「城見市街並み保存地区」に面している
伝統的な外観を保った建物である。
城見市が作成した景観保護に関する
「城見市「街並み保存地区」景観保護ガイドラインのあらまし」と、
かおるさんの父と姉の会話を読み、後の問いに答えよ。

問題モデル2
転勤の多い会社に勤めているサユリさんは、
通勤用に自動車を所有しており、自宅近くに駐車場を借りている。
以下は、その駐車場の管理会社である原パークとサユリさんが
締結した契約書の一部である。
以下、駐車場使用契約書の記載。

--

現実的には、不動産業経験者の受験生はほとんどいないため、
有利不利にはならないと思いますが、
古典的な文学や学術的な随筆などが中心だった題材から
現実社会を題材へと変更されております。

不動産の関係だからと専門的な知識が必要なわけではなく、
議論や交渉などから論理的思考力を求めるもので、
受験学力から本来の知力へと変革させる意味合いなのでしょう。

それにしても、ちょっと驚いた次第です。

今日のコラム

相続税・贈与税の基本
https://www.preseek.co.jp/%E7%9B%B8%E7%B6%9A%E7%A8%8E%E3%83%BB%E8%B4%88%E4%B8%8E%E7%A8%8E%E3%81%AE%E5%9F%BA%E6%9C%AC/

人口減少時代の土地問題
https://www.preseek.co.jp/%E4%BA%BA%E5%8F%A3%E6%B8%9B%E5%B0%91%E6%99%82%E4%BB%A3%E3%81%AE%E5%9C%9F%E5%9C%B0%E5%95%8F%E9%A1%8C/

---------------------------------------------------------○---------○---
  今週の注目記事
---------------------------------------------------------○---------○---

1.住宅ローン「契約後の金利上昇」という落とし穴にハマる人
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/52617

2.傾斜地の注意点
http://renon.cc/column/nagashima/%E5%82%BE%E6%96%9C%E5%9C%B0%E3%81%AE%E6%B3%A8%E6%84%8F%E7%82%B9

3.独身で家を買った人の◯%が結婚していることが明らかに!
https://daily-ands.jp/posts/5976f60173f3211939f970ed/

その他コラム一覧
https://www.preseek.co.jp/category/%E3%82%B3%E3%83%A9%E3%83%A0/

●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
 住宅購入セミナー「資産価値が目減りしにくい住宅購入」

1. 新築マンションは築15年で半額って本当?
  新築マンションは購入時から築15年にかけて大きく価値を落とし、
  それ以降は緩やかな低減となります。
  つまりマンションは築10年~15年が狙い目です。

2. 地盤に潜む大きなリスク!良い地盤と悪い地盤の判断基準って?
  家選びは土地選び。土地を選ぶことは大切です。
  買ってすぐ「町が液状化」はショック!
 「池」「沼」「谷」などの地名は要注意なんです。

3. 資産価値は「立地」で決まる
  資産価値は「立地」で決まります。
  郊外に建てた豪華な造りの家よりも、ローコスト住宅であっても
  より都心よりの住宅の方が資産価値が高いのです。

セミナー受講申し込み、住宅購入相談は下記より
詳細 https://house-adviser.jp/

●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
【発行責任者】
柴田 誠(不動産コンサルティングマスター、宅建マイスター、ファイナンシャルプランナー)
昭和44年1月25日生まれ A型 船橋市立小室中→千葉県立八千代高
船橋市小室町にて、男の子二人と妻・母の五人暮らし

千葉県内45年の生活と25年の不動産営業から地域情報に精通し、
ファイナンシャルプランナー業務から住宅ローンに強い住宅購入アドバイザー。
セミナー・小冊子などによる初めての不動産購入者へのアドバイスに注力して、
住まいの購入サポートを中心に携わっています。
facebook:http://www.facebook.com/shibata.makoto
●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
【初めてでも失敗しない不動産の買い方】
 発行システム  :まぐまぐ ( http://www.mag2.com/ )
 解除はこちらから:http://www.mag2.com/m/0000137258.html

 ☆物件をお探しの方だけでなく、不動産・住宅ローンの相談もお気軽に。
【発行元】  株式会社プレシーク 千葉県知事(7)第10682号 
  〒277-0053 千葉県柏市酒井根5-2-1 TEL 04-7176-1611

不動産購入応援サイト https://www.preseek.jp/
仲介手数料“優遇”サービスの特典付き!
詳細はこちらより https://www.preseek.jp/buy/fee.pdf
●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●



仲介手数料が安い中古マンション購入

サブコンテンツ

このページの先頭へ