住みたくない街の見分け方(2017/08/06号)

◆◆ PRESEEK news ◆◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
 
  ◆□◆初めてでも失敗しない不動産の買い方◆□◆
   第206号 平成29年08月06日   発行 株式会社プレシーク

━━━━━━━━━━━━━◆◆プレシークの不動産購入豆情報◆◆━━━━

読者のみなさま。こんにちは。
不動産購入応援サイト管理人の 柴田 誠 (しばたまこと)です。
今週のニュースメールをお送りいたします。


梅雨が明けるまでは、
こんなに暑くて晴れが続いているのに、
まだ梅雨明けじゃないの、と思っていました。

梅雨が明けてからは、
あれ、暑くない日が多いな、
梅雨明け前の方が暑かったのでは、と感じております。

九州方面では、連日の水災に見舞われて、
大変な状況になっております。

千葉では地形的に水災被害は少ない地域ですが、
これから台風の季節になりますので、注意していきたいと思います。

さて、来週末の三連休からお盆休みに入ります。

弊社ではお盆休み中もお客様との予定が入っておりますので、
連日、通常通りの対応をさせていただきます。

ご相談などがございましたら、お気軽にお問い合わせください。

なお、前もって予定が入っていない時間帯に、
高校野球の千葉県代表が勝ち進み、試合を行っている時間帯は、
対応が遅れることがございますので、ご容赦ください。


■首都圏住みたくない街

触れられたくない不都合な部分をあえて掲載している
「東京DEEP案内」からスピンアウトした書籍
「首都圏住みたくない街」が注目されています。

私が手に取った日本橋にある丸善では、
1階のメインコーナーに高く平積みされていました。

今まで「住みたい街」として吉祥寺や自由が丘など、
お洒落な街が取り上げられてきましたが、
不動産価格から現実的ではなく、
リアリティがあるランキングに変わってきました。
(船橋や柏など、バランスが取れた街が上位に)

これをさらにネガティブな面から掘り起こしたのが本書です。

このような本やサイトに書かれていることが
嘘だとは思いませんが、ある1点をとらえて、
これがその街のすべてと判断してしまったら、
どこにも住むところはない、という結論になってしまいます。

ある人が犯罪を犯したら、
それと共通する点がある人はすべて危ない、
という短絡的な判断と同じで、
あくまでもこういう面もあるんだなという参考程度か、
どこの街でもある避けたいエリア情報まででしょうか。

それでも、見分けるポイントや、
膨大な情報量(深くまで取材している)や洞察には
感心するものもありました。

今後、事故物件情報を掲載している「大島てる」と併せ、
ひそかに注目され続けるかもしれません。

住みたくない街の見分け方の他、
各地域や沿線の分析が掲載されておりますので、
ご興味ある方はご覧になってみてはいかがでしょうか。

住みたくない街の見分け方紹介ページ
http://tokyodeep.info/sumiyasui-machi/


---------------------------------------------------------○---------○---
  今週の注目記事
---------------------------------------------------------○---------○---

1.中古マンション、選別の時代へ 「駅歩」で価格差拡大
https://style.nikkei.com/article/DGXMZO19039460Q7A720C1000000?channel=DF280120166577

2.積水ハウスから63億円をだまし取った「地面師」の恐るべき手口
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/52480

3.中古マンションは買い時?それともバブル?
https://kawlu.com/journal/2017/08/01/41905/

その他コラム一覧
https://www.preseek.co.jp/category/%E3%82%B3%E3%83%A9%E3%83%A0/

●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
 住宅購入セミナー「資産価値が目減りしにくい住宅購入」

1. 新築マンションは築15年で半額って本当?
  新築マンションは購入時から築15年にかけて大きく価値を落とし、
  それ以降は緩やかな低減となります。
  つまりマンションは築10年~15年が狙い目です。

2. 地盤に潜む大きなリスク!良い地盤と悪い地盤の判断基準って?
  家選びは土地選び。土地を選ぶことは大切です。
  買ってすぐ「町が液状化」はショック!
 「池」「沼」「谷」などの地名は要注意なんです。

3. 資産価値は「立地」で決まる
  資産価値は「立地」で決まります。
  郊外に建てた豪華な造りの家よりも、ローコスト住宅であっても
  より都心よりの住宅の方が資産価値が高いのです。

セミナー受講申し込み、住宅購入相談は下記より
詳細 https://house-adviser.jp/

●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
【発行責任者】
柴田 誠(不動産コンサルティングマスター、宅建マイスター、ファイナンシャルプランナー)
昭和44年1月25日生まれ A型 船橋市立小室中→千葉県立八千代高
船橋市小室町にて、男の子二人と妻・母の五人暮らし

千葉県内45年の生活と25年の不動産営業から地域情報に精通し、
ファイナンシャルプランナー業務から住宅ローンに強い住宅購入アドバイザー。
セミナー・小冊子などによる初めての不動産購入者へのアドバイスに注力して、
住まいの購入サポートを中心に携わっています。
facebook:http://www.facebook.com/shibata.makoto
●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
【初めてでも失敗しない不動産の買い方】
 発行システム  :まぐまぐ ( http://www.mag2.com/ )
 解除はこちらから:http://www.mag2.com/m/0000137258.html

 ☆物件をお探しの方だけでなく、不動産・住宅ローンの相談もお気軽に。
【発行元】  株式会社プレシーク 千葉県知事(7)第10682号 
  〒277-0053 千葉県柏市酒井根5-2-1 TEL 04-7176-1611

不動産購入応援サイト https://www.preseek.jp/
仲介手数料“優遇”サービスの特典付き!
詳細はこちらより https://www.preseek.jp/buy/fee.pdf
●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●



仲介手数料が安い中古マンション購入

サブコンテンツ

このページの先頭へ