不動産営業の現場でも暴言暴行ばかり?(2017/07/02号)

◆◆ PRESEEK news ◆◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
 
  ◆□◆初めてでも失敗しない不動産の買い方◆□◆
   第202号 平成29年07月02日   発行 株式会社プレシーク

━━━━━━━━━━━━━◆◆プレシークの不動産購入豆情報◆◆━━━━

読者のみなさま。こんにちは。
不動産購入応援サイト管理人の 柴田 誠 (しばたまこと)です。
今週のニュースメールをお送りいたします。

本日は、東京都議会選挙に、将棋の藤井四段の対局が行われ、
夜のニュースでは、この二つの話題で占められそうです。

先週は、大臣や国会議員の失言・暴言と疑惑で騒ぎとなりました。

「この、ハゲ~っ!」
「ち~が~う~だ~ろ~!」
「ふざけやがって!!」

暴言・暴行で世間を騒がしている国会議員は船橋市の出身と聞いて、
二度びっくり。

口調や立場、声質などの特徴から、注目されておりますが、
その言葉そのものは、一昔前(もしかしてバリバリの販売系では今も)の
不動産営業の現場でよく聞くようなものです。


■不動産営業の現場でも暴言暴行ばかり?

不動産営業の裏側では、上司が部下に対しての暴言や暴行など、
今回の暴言並みの汚さ、辛辣さで言葉がやり取りされております。

上司が部下に「早く決めさせろ」「あの物件をはめろ」
「つぶせ」「抜いてこい(出し抜き)」
「くそみたいな仕事してんじゃねーよ」「死ね」「カス」「ブタ」、
そして、朝から晩まで
SNSで監視されるケースも多くなっているらしいです。

さらに成績が悪かったり、ミスをすると、
肉体的なペナルティや精神的に追い詰める仕打ちが待っています。

営業の現場委では、営業担当者がお客様に
「今すぐ決めないと売れてしまう」「他のお客様が検討中」
「キャンセル物件が出ました」などの煽りや、
チラシなどで「このマンション限定で探している人がいる」の
誘い言葉など、ほとんどが嘘(証明できないので嘘と断定されない)の
ような営業トークを使います。


■不動産営業が成績至上主義になるのは政治の無策

不動産営業の現場で、このようなことになるのは、
契約締結の成功報酬のみという報酬体系と、
会社から社員へ支給される給与が
成績に連動する給与体系にあるかもしれません。

お客様から受領できる報酬(一般的には仲介手数料と呼ばれる)は、
法律で、契約締結の貢献として受領できるとし、
その上限額が決められています。

そのために、契約してもらわないとタダ働きとなり、
商売・生活を考えたら、生きていくため(営業を継続するため)、
悪魔に魂を売ってしまう人や会社が多くなってしまいます。
(大手仲介業者も給与・成績・業績という面で例外ではありません)

冒頭の政治家による暴言は人の要素が大きいのかもしれませんが、
不動産営業の現場では、仕事を抜きにすれば人として問題ない方がほとんどです。

補足:
無資格・未経験・知識なしでも不動産を取り扱うことができます。
運転手という仕事を無免許・未経験でもできるのと同じ
という仕組みにも大きな問題があります。

■お恥ずかしいページ(上記に関しての私の紹介ページです)
https://iitan.jp/staffs/19/interviews

---------------------------------------------------------○---------○---
  今週の注目記事
---------------------------------------------------------○---------○---

1. 中古マンション値下げ広がる 東京都区部
http://www.nikkei.com/article/DGXLASDJ21H23_S7A620C1000000/

2. 不動産業界で19年働いて分かった!「マンション」に絶対必要なもの&不用なもの
https://sumaiweb.jp/archives/62030

3. 空き家が収益物件に!? 新時代の活用術
http://www.nhk.or.jp/gendai/articles/3992/index.html

4. 2030年、新築つくり過ぎで3割が空き家に
http://bizgate.nikkei.co.jp/article/137252216.html

5. あの北千住が「ヤンキーの街」を脱出したワケ
http://toyokeizai.net/articles/-/176198

6. 築後30年で800万円も!? 戸建て修繕費の積み立て術
http://style.nikkei.com/article/DGXMZO17709500V10C17A6W07000?channel=DF260120166522

7. 儲かるのは国だけ。タワマン高層階の資産価値がなくなる日
http://www.mag2.com/p/news/253452

8. どうするマイホーム、これを知らなきゃ「負け組」に
http://style.nikkei.com/article/DGXMZO18218560Y7A620C1000000?channel=DF100520160089&style=1

その他コラム一覧
https://www.preseek.co.jp/category/%E3%82%B3%E3%83%A9%E3%83%A0/

●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
 住宅購入セミナー「資産価値が目減りしにくい住宅購入」

1. 新築マンションは築15年で半額って本当?
  新築マンションは購入時から築15年にかけて大きく価値を落とし、
  それ以降は緩やかな低減となります。
  つまりマンションは築10年~15年が狙い目です。

2. 地盤に潜む大きなリスク!良い地盤と悪い地盤の判断基準って?
  家選びは土地選び。土地を選ぶことは大切です。
  買ってすぐ「町が液状化」はショック!
 「池」「沼」「谷」などの地名は要注意なんです。

3. 資産価値は「立地」で決まる
  資産価値は「立地」で決まります。
  郊外に建てた豪華な造りの家よりも、ローコスト住宅であっても
  より都心よりの住宅の方が資産価値が高いのです。

セミナー受講申し込み、住宅購入相談は下記より
詳細 https://house-adviser.jp/

●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
【発行責任者】
柴田 誠(不動産コンサルティングマスター、宅建マイスター、ファイナンシャルプランナー)
昭和44年1月25日生まれ A型 船橋市立小室中→千葉県立八千代高
船橋市小室町にて、男の子二人と妻・母の五人暮らし

千葉県内45年の生活と25年の不動産営業から地域情報に精通し、
ファイナンシャルプランナー業務から住宅ローンに強い住宅購入アドバイザー。
セミナー・小冊子などによる初めての不動産購入者へのアドバイスに注力して、
住まいの購入サポートを中心に携わっています。
facebook:http://www.facebook.com/shibata.makoto
●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
【初めてでも失敗しない不動産の買い方】
 発行システム  :まぐまぐ ( http://www.mag2.com/ )
 解除はこちらから:http://www.mag2.com/m/0000137258.html

 ☆物件をお探しの方だけでなく、不動産・住宅ローンの相談もお気軽に。
【発行元】  株式会社プレシーク 千葉県知事(7)第10682号 
  〒277-0053 千葉県柏市酒井根5-2-1 TEL 04-7176-1611

不動産購入応援サイト https://www.preseek.jp/
仲介手数料“優遇”サービスの特典付き!
詳細はこちらより https://www.preseek.jp/buy/fee.pdf
●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●



仲介手数料が安い中古マンション購入

サブコンテンツ

このページの先頭へ