タイプ別・不動産会社の良さ悪さ (2017/02/12号)

◆◆ PRESEEK news ◆◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
 
  ◆□◆初めてでも失敗しない不動産の買い方◆□◆
   第189号 平成29年02月12日   発行 株式会社プレシーク

━━━━━━━━━━━━━◆◆プレシークの不動産購入豆情報◆◆━━━━

読者のみなさま。こんにちは。
不動産購入応援サイト管理人の 柴田 誠 (しばたまこと)です。
今週のニュースメールをお送りいたします。

先日、下記のセミナーを聴講してきました。

「恐怖の不動産悪魔(営業)」
~あなたを丸裸にする恐怖のテクニック、すべて教えます~

結果としては、
テクニック的な部分はほぼなく(聴講者集めの宣伝に過ぎなかった)
不動産、家に関する考え方の提示まででしたので、
特に目新しいものもございませんでした。

なお、目新しさがないというだけで、内容を否定したものではありません。
(内容は、弊社サイトに書いてあることとかなり重複していました)

その中で、1番大切な1点だけご紹介します。
「不動産・家は常に出口を考えておかなければならない」

それでは、本日の本題に入ります。

--

■タイプ別、不動産会社の良さ悪さ(特徴)

近年、不動産を探す時に、不動産会社を特定せず、
いつでも、どこでも始められる気軽さから
ネットをご利用される方が増加しました。

資料を問い合わせると
各会社から、電話、メール、郵送などで、接触があるかと思います。

その際、あまりにも多くの会社から接触があって、
どの不動産会社に相談すればよいのかわからない、
というような方も多いのではないでしょうか。

そこで、不動産購入を考えるにあたって、
それぞれの不動産会社の良さ悪さについて、お伝えいたします。

■街の不動産屋は信用第一

地元の不動産会社の場合、なにより信用が第一となります。
信用がなければ会社としての繁栄はもちろん、存続すらできなくなります。
そのため、希望を伝えれば、相談にのってくれ、
真摯な対応をしてくれることが期待できます。

弱点としては、規模の小ささになります。
やはり、遠方や地縁がないお客様は、大手系を中心に、
情報配信力が強い会社へ売却の依頼をしやすくなります。

■大手不動産会社は安心感が強い

街の不動産会社の良し悪しが逆になるのが、大手不動産会社です。

誰もが知っているという認知度から、
売却相談が入りやすく、多くの売主を抱えています。
そのため、ニーズがマッチすれば、迅速に見つかる可能性もあります。

弱い点は、会社としての規則や取り組み方が決まっており、
顧客側の要望に柔軟な対応ができないことが多く、
サラリーマン的な気楽さ、冷たさを感じることもあります。
また、自社以外の物件情報を紹介しない傾向があります。

■フランチャイズ系は街の不動産屋

フランチャイズチェーンの不動産会社が増えてきました。

社会の移り変わりから、地縁、人脈での商売がしづらくなり、
看板(ブランド)の力を借りて営業を行っていますが、
基本は、街の不動産屋と同じで、違いは看板の有無だけです。

フランチャイズ系の弱点は、
本部への上納金(のれん代)の負担が重く、
売り上げへの意識が高すぎることです。

大手の研修は業務的なことが中心ですが、
フランチャイズ系の研修は営業的なことがメインとなります。

これらのことから、実務的な面で、後々問題が起こることも多いですが、
買主から見ると、次から次へと紹介してくれる
精力的な動きは好ましいものになります。

このように、それぞれの不動産会社に良さがあります。
最終的には、考え方が合う不動産業者や、
事情をくみ取ってくれる担当者に依頼を行うとよいでしょう。

さらに、すべての良い面が欲しい、という方には、
上記3タイプの会社それぞれに相談してみてはいかがでしょうか。

--

(2月販売開始物件)
柏市根戸・アパート http://www.prefee.com/3152
流山市東深井・戸建て http://www.prefee.com/3162
松戸市六高台・戸建て http://www.prefee.com/3195
アンビシャス松戸六高台 http://www.prefee.com/1468

---------------------------------------------------------○---------○---
  今週の注目記事
---------------------------------------------------------○---------○---

1. 持続可能な住宅市場へ政策の大転換を 
http://www.nikkei.com/article/DGKKZO08886580Y6A021C1EA1076/

全国で空き家が急増しているように、住宅はすでに量的には足りている。

▽
いくら穴を埋めても水が流れ続く限り決壊は続く
https://www.preseek.co.jp/

行政は、中古住宅の取引を活発化させるために、
流通制度の変革に取り組んでいますが、
新築の供給量調整、宅地開発の抑制(集約化)まで
踏み込まないと効果が出ないのではないかと思われます。 

浸水をふさごうと一生懸命に決壊した穴を埋めようとしても、
大量に流れてくる水をせき止めないと洪水を止めることはできません。
天気なら、いつかは雨も止みますが、
新築の供給は自然と止まることはありません。 

2.「老後貧乏」にならない住宅ローンの組み方・見直し方
http://diamond.jp/articles/-/117106

まさに、教育費で苦悩中です。

3.不動産屋にだまされるな!マイホーム売買に忍び寄る悪徳手口
http://diamond.jp/articles/-/117107

現場を知らない他業種の方のコラムですので、
細部に関しては間違いも多いですが、考えるきっかけには。

その他コラム一覧
https://www.preseek.co.jp/category/%E3%82%B3%E3%83%A9%E3%83%A0/

●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
 住宅購入セミナー「資産価値が目減りしにくい住宅購入」

1. 新築マンションは築15年で半額って本当?
  新築マンションは購入時から築15年にかけて大きく価値を落とし、
  それ以降は緩やかな低減となります。
  つまりマンションは築10年~15年が狙い目です。

2. 地盤に潜む大きなリスク!良い地盤と悪い地盤の判断基準って?
  家選びは土地選び。土地を選ぶことは大切です。
  買ってすぐ「町が液状化」はショック!
 「池」「沼」「谷」などの地名は要注意なんです。

3. 資産価値は「立地」で決まる
  資産価値は「立地」で決まります。
  郊外に建てた豪華な造りの家よりも、ローコスト住宅であっても
  より都心よりの住宅の方が資産価値が高いのです。

セミナー受講申し込み、住宅購入相談は下記より
詳細 https://house-adviser.jp/

●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
 【競売不動産購入の個別セミナー】

競売不動産は『勢い』・『気合い』・『やる気』の精神論だけでは落札できません。

実際に購入したいけど、なかなか落札しない方。それには理由(わけ)があります。
物件の読み(値踏み)がきちんとできないと、何度入札しても落札までたどり着かないと思います。
首都圏では、市場の3割も4割も安く落札されることはまずありません。

競売不動産は確実に、市場より安く購入できます。
しかし、なんの戦略もなくただがむしゃらに入札しても、
また、競売の現状を知らずに欲張りすぎても、思うような結果は出ません。

もし、今よりもプロに近づきたい、プロを超えたいと思われる方へ、
落札者のプロである業者の手口を知りたい方は、ご参加してみてはいかがでしょうか。

もちろん、不動産競売はもちろんのこと、不動産の売買をしたことがない、
競売だけではなく不動産全般について知りたい聞きたい、
競売にはこだわっていないという方でも、ご参加いただけます。

競売に興味のある方、不動産投資を始めたい方、不動産を買いたい方、
不動産を売りたい方、不動産に関するあらゆる事について学んでみませんか?

不動産投資やマイホーム取得を目的に、
競売へ積極的に取組みたい方々のための「初級個別セミナー」のご案内です。

一般のサラリーマンやOLの方(増加中)へ
プロの講師が競売の基礎から実践までを分かりやすく解説いたします。
また個別での開催により、受講者が講師と気軽に質問や相談ができるスタイルです。
もちろん個別相談も受け付けております。

セミナー詳細やお申込みはこちらから(千葉県限定)
https://pre-seek.com/

■千葉県以外の方はこちらからどうぞ。
 このセミナーは不動産競売流通協会(FKR) http://fkr.or.jp 後援にて、
 全国の会員会社にて対応が可能です。(個別セミナー・個別相談)
  【加盟店一覧】 http://981.jp/ftl/conciergeInfo.action

●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
【発行責任者】
柴田 誠(不動産コンサルティングマスター、宅建マイスター、ファイナンシャルプランナー)
昭和44年1月25日生まれ A型 船橋市立小室中→千葉県立八千代高
船橋市小室町にて、男の子二人と妻・母の五人暮らし

千葉県内45年の生活と25年の不動産営業から地域情報に精通し、
ファイナンシャルプランナー業務から住宅ローンに強い住宅購入アドバイザー。
セミナー・小冊子などによる初めての不動産購入者へのアドバイスに注力して、
住まいの購入サポートを中心に携わっています。
facebook:http://www.facebook.com/shibata.makoto
●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
【初めてでも失敗しない不動産の買い方】
 発行システム  :まぐまぐ ( http://www.mag2.com/ )
 解除はこちらから:http://www.mag2.com/m/0000137258.html

 ☆物件をお探しの方だけでなく、不動産・住宅ローンの相談もお気軽に。
【発行元】  株式会社プレシーク 千葉県知事(7)第10682号 
  〒277-0053 千葉県柏市酒井根5-2-1 TEL 04-7176-1611

不動産購入応援サイト https://www.preseek.jp/
仲介手数料“優遇”サービスの特典付き!
詳細はこちらより https://www.preseek.jp/buy/fee.pdf
●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●



仲介手数料が安い中古マンション購入

サブコンテンツ

このページの先頭へ