断熱性能はとても大切です (2016/11/27号)

◆◆ PRESEEK news ◆◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
 
  ◆□◆初めてでも失敗しない不動産の買い方◆□◆
   第183号 平成28年11月27日   発行 株式会社プレシーク

━━━━━━━━━━━━━◆◆プレシークの不動産購入豆情報◆◆━━━━

読者のみなさま。こんにちは。
不動産購入応援サイト管理人の 柴田 誠 (しばたまこと)です。

先週、24日の木曜日に、都心で観測史上初となる積雪を記録しました。
異常気象というより、低気圧と寒気が偶然に重なったためと思われます。

今回の積雪だけを取って、お住まいへの対策までには至りませんが、
最近、身に染みて思うのが、住まいの断熱性能です。

冬になると、当然冷え込みます。
外が氷点下近くの気温になった際、断熱性能が劣っていると、
暖房を強くかけなければならず、光熱費の増加につながります。

「日本では、暖房エネルギー使用量が冷房エネルギーの10倍」

特に戸建てでは、窓が多いことや外壁そのものの厚みなどから、
断熱性能の良し悪しは快適性に大きく影響します。

また、マンションの場合でも、
上層階の角部屋、窓が多い部屋の場合、冷えた外気の影響を受けやすくなります。

「断熱性能の豆知識」

■暑さの7割、寒さの6割は窓が原因
日本建材・住宅設備産業協会の調べによれば、
住宅で生じる熱の損失を部位ごとに相対化してみると、
窓などの開口部を通して、冬に暖房の熱が逃げる割合は58%、
夏の冷房中に入ってくる割合は73%にも及びます。
暑さの原因の7割、寒さの原因の6割が窓とみなせます。

■日本の窓性能は世界でも最低水準
窓は枠とガラスで構成されています。
このうちガラスの方はそれほど諸外国に比べて劣っているわけではありません。
問題は枠にあります。
日本のサッシの大半は、枠がアルミでできています。
(熱伝導率はアルミかそうでないかで約1000倍も異なる)
断熱性能が低い窓枠は、あたかも隙間風が吹き込むかのようです。
米国では全50州のうち24州でアルミサッシが禁止されているほどです。

■欧米では結露は瑕疵(欠陥)
結露は、日本の住宅不満ランキング3位に入るほど、皆が悩まされております。
欧米では、結露は健康を害する可能性があり、
健康な生活を脅かすのは基本的人権に反するとして欠陥扱いと捉えるくらいです。

--

先日、東日本大震災の余震が発生しました。
今年は熊本でも大地震があり、多くの被害がございました。
阪神淡路大震災、東日本大震災などの経験から
耐震性能についてはかなり高まってきています。

これから、断熱性能も注目されますように期待しております。

---------------------------------------------------------○---------○---
【今週の注目記事】

1. 「家を買う」と決めたら 知っておくべきこと
http://style.nikkei.com/article/DGXMZO09498610U6A111C1000000?channel=DF280120166575&n_cid=LMNST002

2. 意外に知らない 不動産売買の「手付金」
http://style.nikkei.com/article/DGXMZO09148420U6A101C1000000?channel=DF280120166577&n_cid=LMNST002

3. 「管理組合なし」671棟 老朽化、修繕困難
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161124-00000010-mai-soci

4. 自民党「空き家の所有者情報の外部提供等、2017年6月めどに提言をまとめる方針」
https://www.preseek.co.jp/tag/%E7%A9%BA%E3%81%8D%E5%AE%B6/

5. 広がれ中古住宅 補助金・金融商品…国交省、空き家解消を後押し
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161127-00000049-san-bus_all

6. 40階建てなら10%差=マンションの固定資産税見直し―新築対象に・政府
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161126-00000018-jij-pol

その他コラム一覧
https://www.preseek.co.jp/category/%E3%82%B3%E3%83%A9%E3%83%A0/

●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
 住宅購入セミナー「資産価値が目減りしにくい住宅購入」

1. 新築マンションは築15年で半額って本当?
  新築マンションは購入時から築15年にかけて大きく価値を落とし、
  それ以降は緩やかな低減となります。
  つまりマンションは築10年~15年が狙い目です。

2. 地盤に潜む大きなリスク!良い地盤と悪い地盤の判断基準って?
  家選びは土地選び。土地を選ぶことは大切です。
  買ってすぐ「町が液状化」はショック!
 「池」「沼」「谷」などの地名は要注意なんです。

3. 資産価値は「立地」で決まる
  資産価値は「立地」で決まります。
  郊外に建てた豪華な造りの家よりも、ローコスト住宅であっても
  より都心よりの住宅の方が資産価値が高いのです。

セミナー受講申し込み、住宅購入相談は下記より
詳細 https://house-adviser.jp/

●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
 ~不動産売却の失敗実例特集~

「依頼した会社がやる気なし、愛想なし」
https://www.preseek.jp/column/market/160616.html
売主側の担当者が悪いと、
買主側は積極的に紹介しなくなり、
結果、好条件の買主を取り逃がすことになります。

「消費者の利益よりも自社・本人の成績」
https://www.preseek.jp/column/market/160615.html
成績のためなら「新しい判断(嘘)」は当然です。

売主様がかわいそうですが、
ご自身でその業者を選定したのでしょうから致し方ありません。
いかに依頼する先が大事か、ということです。

---------------------------------------------------------○---------○---
  好条件での売却を実現する方法
---------------------------------------------------------○---------○---

1. 一般媒介で2社に依頼する
2. 営業スタイルが違う会社を組み合わせて依頼する
3. 付加価値サービスがある会社に依頼する

詳細はサイトにてご確認ください。
https://kashiwa-fudosan.com/

◇大手不動産会社の「囲込み営業の実態」?!

売却依頼をされても他社には紹介されたくない!
情報を隠してしまえ!!

同じ不動産会社としては悲しいことですが、現実に「囲込み営業」は存在します。

テレビ東京のニュース番組でも取り上げられました。
 ↓  ↓  ↓
http://www.tv-tokyo.co.jp/mv/wbs/feature/post_90647/

■このような被害に遭わず、好条件での売却を実現するノウハウを公開しております。
https://kashiwa-fudosan.com/

●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
 【競売不動産購入の個別セミナー】

競売不動産は『勢い』・『気合い』・『やる気』の精神論だけでは落札できません。

実際に購入したいけど、なかなか落札しない方。それには理由(わけ)があります。
物件の読み(値踏み)がきちんとできないと、何度入札しても落札までたどり着かないと思います。
首都圏では、市場の3割も4割も安く落札されることはまずありません。

競売不動産は確実に、市場より安く購入できます。
しかし、なんの戦略もなくただがむしゃらに入札しても、
また、競売の現状を知らずに欲張りすぎても、思うような結果は出ません。

もし、今よりもプロに近づきたい、プロを超えたいと思われる方へ、
落札者のプロである業者の手口を知りたい方は、ご参加してみてはいかがでしょうか。

もちろん、不動産競売はもちろんのこと、不動産の売買をしたことがない、
競売だけではなく不動産全般について知りたい聞きたい、
競売にはこだわっていないという方でも、ご参加いただけます。

競売に興味のある方、不動産投資を始めたい方、不動産を買いたい方、
不動産を売りたい方、不動産に関するあらゆる事について学んでみませんか?

不動産投資やマイホーム取得を目的に、
競売へ積極的に取組みたい方々のための「初級個別セミナー」のご案内です。

一般のサラリーマンやOLの方(増加中)へ
プロの講師が競売の基礎から実践までを分かりやすく解説いたします。
また個別での開催により、受講者が講師と気軽に質問や相談ができるスタイルです。
もちろん個別相談も受け付けております。

セミナー詳細やお申込みはこちらから(千葉県限定)
https://pre-seek.com/

■千葉県以外の方はこちらからどうぞ。
 このセミナーは不動産競売流通協会(FKR) http://fkr.or.jp 後援にて、
 全国の会員会社にて対応が可能です。(個別セミナー・個別相談)
  【加盟店一覧】 http://981.jp/ftl/conciergeInfo.action

●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
【発行責任者】
柴田 誠(不動産コンサルティングマスター、宅建マイスター、ファイナンシャルプランナー)
昭和44年1月25日生まれ A型 船橋市立小室中→千葉県立八千代高
船橋市小室町にて、男の子二人と妻・母の五人暮らし

千葉県内45年の生活と25年の不動産営業から地域情報に精通し、
ファイナンシャルプランナー業務から住宅ローンに強い住宅購入アドバイザー。
セミナー・小冊子などによる初めての不動産購入者へのアドバイスに注力して、
住まいの購入サポートを中心に携わっています。
facebook:http://www.facebook.com/shibata.makoto
●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
【初めてでも失敗しない不動産の買い方】
 発行システム  :まぐまぐ ( http://www.mag2.com/ )
 解除はこちらから:http://www.mag2.com/m/0000137258.html

 ☆物件をお探しの方だけでなく、不動産・住宅ローンの相談もお気軽に。
【発行元】  株式会社プレシーク 千葉県知事(7)第10682号 
  〒277-0053 千葉県柏市酒井根5-2-1 TEL 04-7176-1611

不動産購入応援サイト https://www.preseek.jp/
仲介手数料“優遇”サービスの特典付き!
詳細はこちらより https://www.preseek.jp/buy/fee.pdf
●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●



仲介手数料が安い中古マンション購入

サブコンテンツ

このページの先頭へ