買うなら今すぐ、売るなら慌てない (2016/06/27号)

【プレシーク】買うなら今すぐ、売るなら慌てない (2016/06/27号)
◆◆ PRESEEK news ◆◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
 
  ◆□◆初めてでも失敗しない不動産の買い方◆□◆
   第176号 平成28年06月27日   発行 株式会社プレシーク

━━━━━━━━━━━━━◆◆プレシークの不動産購入豆情報◆◆━━━━

読者のみなさま。こんにちは。
不動産購入応援サイト管理人の 柴田 誠 (しばたまこと)です。

梅雨も中休みとなったのか、昨日今日とさわやかな青空が広がっております。
うっとうしい梅雨が明ければ、いよいよ夏本番がやってまいります。
今年の夏は、社会でも、スポーツでもにぎやかになりそうです。 


さて、本日は、これからの不動産市場について、お知らせいたします。 

まず、先日お知らせしました参議院選挙からの政局と、
梅雨から夏休みまで季節要因により、しばらくは低調に推移すると思われます。 

さらに、例年よりも酷暑が予想されること、
さらにさらに、英国のEU離脱ショックによる株安(それを連想する円安)からの
景気後退感によって、不動産の購入マインドは落ちております。 

このことから、7月から8月前半までは、
慌てて売却に進むと、価格が低くなる方向の可能性が高くなります。 

逆に購入側の場合、この落ち込んでいるタイミングで
購入することがベストのタイミングとなります。 


ここまでが短期的な様相で、長期的な動きを考えてみた場合、
基本的なスタンスは、慌てて買わなくても大丈夫、となります。 

長期的には右下がり(緩やかな下落基調の継続)の動向になるのは、
次の要因が積み重なっていくためです。 

1. 2018年に黒田日銀総裁(安倍自民党総裁)の任期満了
金融緩和政策の転換により国債の価格下落と長期金利の上昇、
金利上昇は不動産価格の下落要素となります。 

2. 世帯数、人口減少と止まらぬ新築着工
現時点でも空き家の増加が問題となるくらいの家余り状態です。
それが、さらに進んでいく、潜在的な在庫が溜まるわけですが、
需給関係は買い手市場(売り手は弱い)へと進みます。 

3. 英国EU離脱ショック
リーマンショックの影響が不動産市場から払しょくされるまで
約2年程度の期間を要しました。
今回のEU離脱問題は、今後も長期的に続くことから、
立ち直るまで長い時間を要すると思われます。 

4. 円高による外国資本の購買力低下
一時期、中国の爆買いが不動産市場でも席巻していました。
これも不動産市場の上昇要因となりましたが、
円高、中国の資本流出規制などにより、購買力が低下します。
これにより購入側のパワーが低下します。 

参考サイト(不動産ジャパン、マインドが示す不動産市場の動向)
http://www.fudousan.or.jp/market/1603/03_01.html 

短期的にはリオ五輪、長期的には東京五輪と、
どちらも五輪が節目になりそうな気配となって参りました。 

これからの2~3ヶ月、ラニーニャ現象による酷暑が予想されております。
毎年の暑さ厳しき折、さらに厳しくなります。
みな様のご健康をお祈り申し上げます。 


-お知らせ-

弊社では5月より、買主側へ付加価値サービスである
「リニュアル仲介」の取り扱いを始めました。

リニュアル仲介とは
中古住宅を新築同然に、あなた好みにリフォームし、
格安で夢のマイホームを持つことができる、
それが・・・リニューアル仲介なのです。

現在、住宅業界では住宅の長寿命化と中古住宅の流通活性化が、
国の住宅政策として推進されています。
住宅の長寿命化と価値向上を推進すべく、
不動産仲介会社と建築会社が持てる力を合わせて、
開発されたサービスがリニュアル仲介です。

リニュアル仲介は、中古不動産のインスペクション(建物現況調査)をはじめ、
有利なファイナンス、住宅性能の担保と新築以上の安心&アフターサービスを実現し、
個人間売買である中古住宅流通において新たな付加価値を提供するサービスです。

このサービスを利用することにより、中古住宅を安心して購入していただけるようになります。
売主様にとっては、より好条件での早期売却にもつながるサービスとなります。

売却にも、購入にも、割安な手数料で付加価値サービスを提供できる体制が整いました。
不動産の売買をお考えの際には、ぜひ、一度、内容だけでもご確認ください。
詳細 https://house-adviser.jp/


●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●

 ~不動産売却の失敗実例特集~

「依頼した会社がやる気なし、愛想なし」
https://www.preseek.jp/column/market/160616.html
売主側の担当者が悪いと、
買主側は積極的に紹介しなくなり、
結果、好条件の買主を取り逃がすことになります。

「消費者の利益よりも自社・本人の成績」
https://www.preseek.jp/column/market/160615.html
成績のためなら「新しい判断(嘘)」は当然です。

売主様がかわいそうですが、
ご自身でその業者を選定したのでしょうから致し方ありません。
いかに依頼する先が大事か、ということです。

その他コラム一覧
https://www.preseek.jp/column/columnmap.html

---------------------------------------------------------○---------○---
  好条件での売却を実現する方法
---------------------------------------------------------○---------○---

1. 一般媒介で2社に依頼する
2. 営業スタイルが違う会社を組み合わせて依頼する
3. 付加価値サービスがある会社に依頼する

詳細はサイトにてご確認ください。
https://kashiwa-fudosan.com/

◇大手不動産会社の「囲込み営業の実態」?!

売却依頼をされても他社には紹介されたくない!
情報を隠してしまえ!!

同じ不動産会社としては悲しいことですが、現実に「囲込み営業」は存在します。

テレビ東京のニュース番組でも取り上げられました。
 ↓  ↓  ↓
http://www.tv-tokyo.co.jp/mv/wbs/feature/post_90647/

■このような被害に遭わず、好条件での売却を実現するノウハウを公開しております。
https://kashiwa-fudosan.com/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【競売不動産購入の個別セミナー】

競売不動産は『勢い』・『気合い』・『やる気』の精神論だけでは落札できません。

実際に購入したいけど、なかなか落札しない方。それには理由(わけ)があります。
物件の読み(値踏み)がきちんとできないと、何度入札しても落札までたどり着かないと思います。
首都圏では、市場の3割も4割も安く落札されることはまずありません。

競売不動産は確実に、市場より安く購入できます。
しかし、なんの戦略もなくただがむしゃらに入札しても、
また、競売の現状を知らずに欲張りすぎても、思うような結果は出ません。

もし、今よりもプロに近づきたい、プロを超えたいと思われる方へ、
落札者のプロである業者の手口を知りたい方は、ご参加してみてはいかがでしょうか。

もちろん、不動産競売はもちろんのこと、不動産の売買をしたことがない、
競売だけではなく不動産全般について知りたい聞きたい、
競売にはこだわっていないという方でも、ご参加いただけます。

競売に興味のある方、不動産投資を始めたい方、不動産を買いたい方、
不動産を売りたい方、不動産に関するあらゆる事について学んでみませんか?

不動産投資やマイホーム取得を目的に、
競売へ積極的に取組みたい方々のための「初級個別セミナー」のご案内です。

一般のサラリーマンやOLの方(増加中)へ
プロの講師が競売の基礎から実践までを分かりやすく解説いたします。
また個別での開催により、受講者が講師と気軽に質問や相談ができるスタイルです。
もちろん個別相談も受け付けております。

セミナー詳細やお申込みはこちらから(千葉県限定)
https://pre-seek.com/

■千葉県以外の方はこちらからどうぞ。
 このセミナーは不動産競売流通協会(FKR) http://fkr.or.jp 後援にて、
 全国の会員会社にて対応が可能です。(個別セミナー・個別相談)
  【加盟店一覧】 http://981.jp/ftl/conciergeInfo.action

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【発行責任者】
柴田 誠(不動産コンサルティングマスター、宅建マイスター、ファイナンシャルプランナー)
昭和44年1月25日生まれ A型 船橋市立小室中→千葉県立八千代高
船橋市小室町にて、男の子二人と妻・母の五人暮らし

千葉県内45年の生活と25年の不動産営業から地域情報に精通し、
ファイナンシャルプランナー業務から住宅ローンに強い住宅購入アドバイザー。
セミナー・小冊子などによる初めての不動産購入者へのアドバイスに注力して、
住まいの購入サポートを中心に携わっています。
facebook:http://www.facebook.com/shibata.makoto
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【初めてでも失敗しない不動産の買い方】
 発行システム  :まぐまぐ ( http://www.mag2.com/ )
 解除はこちらから:http://www.mag2.com/m/0000137258.html

 ☆物件をお探しの方だけでなく、不動産・住宅ローンの相談もお気軽に。
【発行元】  株式会社プレシーク 千葉県知事(7)第10682号 
  〒277-0053 千葉県柏市酒井根5-2-1 TEL 04-7176-1611

不動産購入応援サイト https://www.preseek.jp/
仲介手数料“優遇”サービスの特典付き!
詳細はこちらより https://www.preseek.jp/buy/fee.pdf
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



仲介手数料が安い中古マンション購入

サブコンテンツ

このページの先頭へ