競売不動産購入の個別セミナーご案内

【プレシーク】競売不動産購入の個別セミナーご案内 (2016/02/22号)
◆◆ PRESEEK news ◆◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
 
  ◆□◆初めてでも失敗しない不動産の買い方◆□◆
   第172号 平成28年02月22日   発行 株式会社プレシーク

━━━━━━━━━━━━━◆◆プレシークの不動産購入豆情報◆◆━━━━

読者のみなさま。こんにちは。
不動産購入応援サイト管理人の 柴田 誠 (しばたまこと)です。

今日は2が並んだ2月22日、
にゃにゃにゃ(にゃんにゃんにゃん)で猫の日だそうです。

これに倣えば、1月11日は、わんわんわんで犬の日なのでしょうか。
成人の日に重なったこともあってか、話題になった記憶がありません。

最近、ペットを飼育される方が増え、
さらに、犬の飼育数を猫の飼育数が超えたというデータが出ていました。

外に出かけることが多い、単身者の方が多いなどの時代背景から、
お世話のしやすい(散歩がいらないなど)ことから、
猫が増えてきたのかもしれません。

住まい探しでも、利便性が最優先となる傾向が強まり、
マンションに暮らす方が増えたことも、
猫の飼育が増えた要因かもしれません。

ウサギを飼う方が増えたのも同じでしょうか。

アメリカの生活調査によると、
配偶者よりもペットを優先するという割合が圧倒的に多かったようです。

もし、ペットと配偶者の相性が悪ければ、
離婚するという回答も過半を占めたと聞きました。

時代とともに、価値観も移りゆくものですね。
住まいも、お金も、人生も、求めるものは変わっていくのでしょうか。

●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
 ≪新着コラム≫

「情報提供が整備されると不動産流通が変わる」
https://www.preseek.jp/column/search/160208.html
不動産を売買するにあたっては、売る金額、買う金額が、
果たして適正なのか、高いのか、安いのか、とても気になるところで、
それを検証するサイト(営業目的ですが)も多くなってきました。

「今年の目玉は空き家特別控除とインスペクション説明の義務化」
https://www.preseek.jp/column/knowledge/160211.html
不動産業界では、毎年この時期になると「税制改正」について関心が寄せられる。
今年の税制改正(不動産関連)で注目されるのは、
「空き家の特別控除(譲渡所得について3,000万円を特別控除する措置)」です。

「今後の不動産取引では点検と保険が標準に」
https://www.preseek.jp/column/knowledge/160122.html
不動産取引を大きく変える改革(法律改正)が提出されました。
反対する要素のないような取り組みですので、
揉めることなくすんなりと成立するのではと考えられております。
その目玉は、建物の点検(インスペクション)の
重要事項説明での説明義務化と媒介時(主に売却時)に点検を行うように
提案することを義務化する。

「東急リバブルさんのマンション売却サービスはすごい」
https://www.preseek.jp/column/industry/160205.html
不動産会社の負担で、ハウスクリーニングもしてくれて、
壁や床も直してくれて、管理費や修繕積立金も半額負担してくれて、
住宅設備も無料保証してくれて、売却の保証もしてくれるなんて、
これはすごいと同業でありながら思う。

「タワーマンションの中でも選別は始まっている」
https://www.preseek.jp/column/market/160218.html
中国景気の不安、タワーマンションの林立
(今や新築される4件に1件はタワーマンション)による過剰供給、
埋め立て地による災害リスクなど、タワーマンションだからなんでもいい、
という時代ではなくなってくるかもしれません。

「2016年からは中古戸建ての逆襲が始まる」
https://www.preseek.jp/column/market/160211.html
2015年、首都圏では、中古のマンションと戸建てで、
成約件数と平均成約価格がともに上昇し過去最高の規模となった。
特に中古マンションはここ10年で1.7倍にも拡大している。

「返済中の心の安定をもたらすために」
https://www.preseek.jp/column/loan/160215.html
住宅ローンの延滞が始まると、
その後に盛り返すことは少ないように思われます。
ドラマのような起死回生というのは現実的には厳しいものがあります。

「それでもタワーマンションを購入する?」
https://www.preseek.jp/column/house/160219.html
TVや映画で使われる圧倒的な眺望とモデルルームのような室内、
それを実現させてくれるタワーマンションは、
あこがれの的でなかなか手の届かない存在。

その他コラム一覧
https://www.preseek.jp/column/columnmap.html

━━【PR】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■売却を成功させる秘訣はこちら http://www.baikyaku-mado.com/
「売却の窓口|早く高く売れる5つの法則」

この世に一つとして同じものがない大切な売主様の財産に、一つ一つその価値を見出し、
早期高値売却を実現する、売主のためのエージェント(代理人)です。

かつてのような、単なる物件紹介の営業マンではなく、
お客様のエージェントとして、様々な付加価値を提案致します。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【競売不動産購入の個別セミナー】

競売不動産は『勢い』・『気合い』・『やる気』の精神論だけでは落札できません。

実際に購入したいけど、なかなか落札しない方。それには理由(わけ)があります。
物件の読み(値踏み)がきちんとできないと、何度入札しても落札までたどり着かないと思います。
首都圏では、市場の3割も4割も安く落札されることはまずありません。

競売不動産は確実に、市場より安く購入できます。
しかし、なんの戦略もなくただがむしゃらに入札しても、
また、競売の現状を知らずに欲張りすぎても、思うような結果は出ません。

もし、今よりもプロに近づきたい、プロを超えたいと思われる方へ、
落札者のプロである業者の手口を知りたい方は、ご参加してみてはいかがでしょうか。

もちろん、不動産競売はもちろんのこと、不動産の売買をしたことがない、
競売だけではなく不動産全般について知りたい聞きたい、
競売にはこだわっていないという方でも、ご参加いただけます。

競売に興味のある方、不動産投資を始めたい方、不動産を買いたい方、
不動産を売りたい方、不動産に関するあらゆる事について学んでみませんか?

不動産投資やマイホーム取得を目的に、
競売へ積極的に取組みたい方々のための「初級個別セミナー」のご案内です。

一般のサラリーマンやOLの方(増加中)へ
プロの講師が競売の基礎から実践までを分かりやすく解説いたします。
また個別での開催により、受講者が講師と気軽に質問や相談ができるスタイルです。
もちろん個別相談も受け付けております。

セミナー詳細やお申込みはこちらから(千葉県限定)
https://pre-seek.com/

■千葉県以外の方はこちらからどうぞ。
 このセミナーは不動産競売流通協会(FKR) http://fkr.or.jp 後援にて、
 全国の会員会社にて対応が可能です。(個別セミナー・個別相談)
  【加盟店一覧】 http://981.jp/ftl/conciergeInfo.action

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【発行責任者】
柴田 誠(不動産コンサルティングマスター、宅建マイスター、ファイナンシャルプランナー)
昭和44年1月25日生まれ A型 船橋市立小室中→千葉県立八千代高
船橋市小室町にて、男の子二人と妻・母の五人暮らし

千葉県内45年の生活と25年の不動産営業から地域情報に精通し、
ファイナンシャルプランナー業務から住宅ローンに強い住宅購入アドバイザー。
セミナー・小冊子などによる初めての不動産購入者へのアドバイスに注力して、
住まいの購入サポートを中心に携わっています。
facebook:http://www.facebook.com/shibata.makoto
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【初めてでも失敗しない不動産の買い方】
 発行システム  :まぐまぐ ( http://www.mag2.com/ )
 解除はこちらから:http://www.mag2.com/m/0000137258.html

 ☆物件をお探しの方だけでなく、不動産・住宅ローンの相談もお気軽に。
【発行元】  株式会社プレシーク 千葉県知事(7)第10682号 
  〒277-0053 千葉県柏市酒井根5-2-1 TEL 04-7176-1611

不動産購入応援サイト https://www.preseek.jp/
仲介手数料“優遇”サービスの特典付き!
詳細はこちらより https://www.preseek.jp/buy/fee.pdf
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



仲介手数料が安い中古マンション購入

サブコンテンツ

このページの先頭へ