2011年は住宅購入の絶好機?


 不動産購入応援サイト「プレシーク」 -- http://www.preseek.jp/ --

□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□

   ◆□◆初めてでも失敗しない不動産の買い方◆□◆

   第110号  平成23年01月28日   発行 株式会社プレシーク

□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□

 読者のみなさま。こんにちは。
 不動産購入応援サイト管理人の 柴田 誠 です。

 新しい年が始まった~、なんて思っていたら、
 もう1ヶ月が終わろうとしています。

 先日、42歳の誕生日を迎え、
 疲れが取れにくくなっていることに加え、
 時が経つのを、とても早く感じ、
 歳をとったな、と感じています。


 今年の出だしは、あまり依頼もなく、
 購入者の動きが鈍いなって思っていたところ、
 先週末前後に、どばーっと依頼が入りました。

 今週末も、私はわりあい時間に余裕がありますが、
 営業担当のスケジュールを見ると、
 びっちびちに予定が繋がっております。

 この様相を見ていると、
 今年も、住宅購入へと向かう人が多くなるのかなと思われます。


 営業の現場はもちろんのこと、
 雑誌やネットなどでも、
 「2011年は住宅購入の絶好機!」
 というフレーズが踊り、
 毎年、同じようなことが言われているけど、
 果たして、ほんとうに買い時なのでしょうか。

 たしかに、
 低水準な住宅ローン金利、
 さまざまな住宅税制の優遇、
 リーマンショック後の不動産価格下落、
 など、購入の絶好機と言えるような状況にもあります。


 しかし、
 購入の絶好機というだけで、
 購入に向かってしまってもいいのか、

 なにか大事なことを忘れているのでは、
 ほんとの住宅購入って、
 こういうのでいいのかな、という疑問があります。

 続きは、コラム「2011年は住宅購入の絶好機?」にて
 http://www.preseek.jp/column/judgment/110128.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇12月のつぶやき

12月にツイッター(http://twilog.org/preseek_shibata)へ投稿した
つぶやきのなかから、特にお伝えしたいものをピックアップしました。

3日(金)
『失礼ですが、あのお金は、おたくの全財産といってもよいものでしたね。
 それをまた自宅に代えたなどということでは、どうかと思うのです。
 そこに住んでしまえば、もう何も生まれない。
 家だけあって何もないというのでは、
 淋しいどころか、大いに困ることです。』
 成算あり(城山三郎)

17日(金)
 六大都市の住宅地は上昇見込みとなっているけど。
『2010年度地価長期予測 ~景気の回復力が弱い中、
 都市部の回復と地方の停滞が見込まれる』
 Economic Trends:経済レポート情報 http://t.co/Z2juapB

23日(木)
 来年の新築も厳しそうですね。
『住宅着工はどこまで回復するか~
 住宅購入促進策の効果検証と
 潜在住宅需要の試算を基に』 
 経済レポート情報 http://t.co/AafX8EO

29日(水)
 新築マンション。
 共用施設充実すると、管理費高そう~。
 販売促進には効果的かもしれないけど。

 住めば一瞬で中古になる。
 それで評価も一瞬で落ちる。
 その分は損する。
 住宅購入がゴールじゃない。
 その先が長いのよ~。

 某テレビ番組で、新築は値引き交渉できないけど、
 中古は1割くらい値引き交渉できるって。
 現場を知らないトーシロが断言してるんじゃないよ。
 これをみた消費者が、また、
 テレビで言ってたって、いうんだろうな。
 間違った情報を安易に流すなよぉー、赤坂の局さん。

 中古住宅や中古マンション。
 新築と比べて、同じ金額なら、
 都心や駅にぐっと近づける。
 同じような立地なら面積5割増し。
 ※私の感覚ですが。

この他のつぶやきは:http://twilog.org/preseek_shibata

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【住宅購入サポート受付中】

 不動産,住宅ローン,家計など、住まいを購入する際のさまざまな場面にあわせて
 多彩なサービスをご用意しております。まずは資料をご請求ください。

 ≪住宅購入サポートで得られる3つのメリット≫
 ◆仲介手数料優遇特典(費用の軽減)
 ◆ワンストップサービス(手間の軽減)
 ◆安心して住まいの購入(不安の軽減)

  詳細はこちらにてご確認ください住宅購入サポート
  http://www.preseek.jp/main/sapo.html

 住まい探しの主役は不動産ではありません。皆さまが主役です!
 不動産の優劣を比べるのではなく、生活との相性を見極めましょう。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【発行責任者】

 柴田 誠(不動産コンサルティング技能登録、ファイナンシャルプランナー)

・昭和44年1月25日生まれ A型 船橋市立小室中→千葉県立八千代高
・船橋市小室町にて、男の子二人と妻・母の五人暮らし

・千葉県内で40年の生活と19年の不動産営業から地域情報に精通し、
 ファイナンシャルプランナー業務から住宅ローンに強い住宅購入アドバイザー。
 セミナー・小冊子などによる初めての不動産購入者へのアドバイスに注力して、
 住まいの購入サポートを中心に携わっています。

 facebook:http://www.facebook.com/shibata.makoto

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【初めてでも失敗しない不動産の買い方】

 購読中止・変更 :http://www.preseek.jp/
 発行システム  :まぐまぐ ( http://www.mag2.com/ )
 解除はこちらから:http://www.mag2.com/m/0000137258.html

 ☆物件をお探しの方だけでなく、不動産・住宅ローンの相談もお気軽に。

【発行元】
  株式会社プレシーク 千葉県知事(6)第10682号 
  〒277-0053 千葉県柏市酒井根5-2-1 TEL 04-7176-1611
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




住宅購入サポート

サブコンテンツ

このページの先頭へ