長期的な視点(金銭)


 不動産購入応援サイト「プレシーク」 -- http://www.preseek.jp/ --

□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□

   ◆□◆初めてでも失敗しない不動産の買い方◆□◆

   第106号  平成22年7月8日   発行 株式会社プレシーク

□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□

 読者のみなさま。こんにちは。
 不動産購入応援サイト管理人の 柴田 誠 です。

 南アフリカで開催されているW杯も、
 準決勝が終わり、残すは3決と決勝戦のみとなりました。

 私の予想では、決勝戦はオランダVSアルゼンチンでしたが、
 ドイツの予想外の躍進に、予想は外れてしまいました。
 4年後のブラジル大会では、ドイツが本命かもしれません。

 そして、W杯が終わると、
 夏の甲子園、千葉県予選が始まります。

 また、しばらく、仕事から離れる日々?が続きそうです。

 さて、本日も2件の購入(直前)相談があり、
 購入を目前とした方からの相談が増えております。

 購入直前ということは、
 春の不動産購入・住まい探しのシーズンも、
 佳境に入ってきたということでしょうか。

 購入直前に、最後のアドバイスをすることとして、
 立地や環境、建物構造など、
 後から変更できないものを、しっかり検証することと、
 購入後からの生活まで考えた長期的視点に立つことがあります。

 本日のメルマガは、この長期的な視点に立つということに関して、
 金銭的な部分をご紹介させて頂きたいと思います。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇ライフサイクルコスト

 不動産・建築の分野で、ライフサイクルコストという言葉の意味は、
 例えば家を新築する場合、当初の建築コストだけではなく、
 建築後のメンテナンスコストから諸税、解体コストなど、
 その住宅が滅失するまでにかかるコストの合計です。

 広い解釈をすれば、住宅の断熱性能による
 光熱費の差額も含まれるかもしれません。
 つまり、新築時のイニシャルコストと
 暮らし始めた後のランニングコストの合計が、
 ライフサイクルコストになります。 

 不動産を購入する場合なら、購入代金のほか、
 購入諸費用(仲介手数料、登記費用、火災保険、諸税、
 リフォームやオプション代など)も含めたイニシャルコストに加え、
 購入後のメンテナンスコスト、固定資産税等の負担などのランニングコストに、
 解体や売却時の費用なども含めた合計が、ライフサイクルコストとなります。 

 続き:http://www.preseek.jp/column/judgment/100708.html

◇ローンサイクルコスト

 住宅ローンの借入時にかかるコストと
 住宅ローンの返済中にかかるコストや完済時のコストの合計です。
 利用期間が長期にわたる住宅ローンは、借入時のコストだけではなく、
 借入から返済までの全体でかかったコストで、
 比較検証する必要があり、その際に利用します。

 活用事例として、繰り上げ返済利用に伴う軽減効果と手数料負担や、
 団体信用生命保険料負担の検討などがある。 

 続き:http://www.preseek.jp/column/loan/100706.html


 ライフサイクルコスト、ローンサイクルコスト、
 このどちらも、当初の費用だけの比較だけではなく、
 長期的な視点での判断検証が必要になるということです。

 詳しくは、続きのコラムをご参照してみてください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【しばたのつぶやき】

・住宅金融支援機構のフラット35。
 F35と呼ぶことを初めて知った。
 なんか、アメリカ空軍の戦闘機みたい。

・住宅の建築・購入に影響を与えたこと。
 プラス要因は「金利動向」「住宅取得時の税制等の行政施策」で、
 マイナス要因は「従前住宅の売却価格」「景気の先行き感」
 「家計収入の見通し」となった。

・「理想の住まい周辺に無ければ困る施設(住まい周辺施設の三種の神器)」
 として、「スーパー」「医療・福祉施設」「銀行・郵便局」が選好された。

・住まいにおける重要な点。
 火災・地震・水害などに対する安全が最も多く、
 治安・犯罪発生の防止、地震・台風時の住宅の安全性と続く。
 逆に、親の家との距離をあまり気にしていないとなっていたのが意外。

・保育事情の地域差が拡大しており、
 保育環境の良い地域への「保育移民」という現象が生じている。

 この他のつぶやきは:http://twilog.org/preseek_shibata

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【住宅購入サポート受付中】

 不動産,住宅ローン,家計など、住まいを購入する際のさまざまな場面にあわせて
 多彩なサービスをご用意しております。まずは資料をご請求ください。

 ≪住宅購入サポートで得られる3つのメリット≫
 ◆仲介手数料優遇特典(費用の軽減)
 ◆ワンストップサービス(手間の軽減)
 ◆安心して住まいの購入(不安の軽減)

  詳細はこちらにてご確認ください住宅購入サポート
  http://www.preseek.jp/main/sapo.html

 住まい探しの主役は不動産ではありません。皆さまが主役です!
 不動産の優劣を比べるのではなく、生活との相性を見極めましょう。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【発行責任者】

 柴田 誠(不動産コンサルティング技能登録、ファイナンシャルプランナー)

・昭和44年1月25日生まれ A型 船橋市立小室中→千葉県立八千代高
・船橋市小室町にて、男の子二人と妻・母の五人暮らし

・千葉県内で40年の生活と19年の不動産営業から地域情報に精通し、
 ファイナンシャルプランナー業務から住宅ローンに強い住宅購入アドバイザー。
 セミナー・小冊子などによる初めての不動産購入者へのアドバイスに注力して、
 住まいの購入サポートを中心に携わっています。 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【初めてでも失敗しない不動産の買い方】

 購読中止・変更 :http://www.preseek.jp/
 発行システム  :まぐまぐ ( http://www.mag2.com/ )
 解除はこちらから:http://www.mag2.com/m/0000137258.html

 ☆物件をお探しの方だけでなく、不動産・住宅ローンの相談もお気軽に。

【発行元】
  株式会社プレシーク 千葉県知事(6)第10682号 
  〒277-0053 千葉県柏市酒井根5-2-1 TEL 04-7176-1611
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




住宅購入サポート

サブコンテンツ

このページの先頭へ