不動産・住宅・住まいの探し方:周辺環境調査を自分で行う方法!(17.07.29)

まずは、お住い探しをする場合、土地や建物をネットで検索する人が多いと思いますが、ネットで周辺環境チェックシートと検索するとさまざまなチェックシートのテンプレートが出てきます。

これらをつかって物件の絞込みの参考にしてみてはいかがでしょうか。

チェックシートの内容として交通利便性・生活利便施設等・住環境などが記載されているものを選んでください。

・交通利便性は最低限でも最寄駅までの時間、実際に通勤時間帯で現地から行ってみるとよいと思います。本当に通勤可能かがわかります。

・生活利便施設等については買い物の利便性、金融機関の利便性、行政機関の利便性、医療施設の利便性、保育・教育環境など調べる必要があります。

・住環境では、騒音、大気汚染・悪臭の有無・緑地環境・防犯・防災面から見た安全性などを把握すことが大切です。

周辺環境の調査は実際周辺地域を歩いてみて直接目で確認することが大切です。

周辺環境が把握できればお住まい探しの参考になると思います。


仲介手数料半額・中古マンション

サブコンテンツ

このページの先頭へ