不動産・住宅・住まいの探し方:“見えない川”に注意!暗渠(あんきょ)の見つけ方≪前編≫(16.10.17)

住まい探しをしている時、川や水路の隣の物件に出会ったら、皆さんどのように感じられますか?

清らかな川だったら見た目は良いかもしれません。

でも、水災や地盤、湿気など、心配に思う方も多いのではないでしょうか。

直ぐに発見できる川であれば、誰もが注意をすることができますが、世の中には“見えない川”が沢山あるのです。

この見えない川のことを暗渠(あんきょ)と言います。

かつては川や水路だったところにフタをして、現在は道路などになっていることがあります。

有名なところで言えば、渋谷駅周辺でしょう。

あれだけ大きな駅なのに、地下街があんなに小さいのは、川が邪魔をしているからなのです。

住まい探しの時には、暗渠にも注意して、地盤等問題ないか、チェックするようにしましょう。下記のサイトでは、暗渠の情報を公開しており、情報収集にとても役立ちます。

河川&暗渠ルートマップ


仲介手数料半額・中古マンション

サブコンテンツ

このページの先頭へ