不動産・住宅・住まいの探し方:準備と集中が大事です(09.08.21)

お盆休みはゆっくりできましたでしょうか。帰省や旅行をされると、旅先ではよいのですが、渋滞や混雑などで、余計に疲れてしまうこともあるかと思います。

私も40を過ぎ、ちょっと疲れてしまうようになりました。ちなみに、今年の夏休みは、北斗星での北海道でした。下のリンクにちょっとだけ感想を書いておりますので、ご興味がある方はご覧になってみてください。

登別温泉
湯の川温泉


さて、お盆休みも終わり、これから秋のシーズンに入ります。

年内入居を目指しての新築,中古の住宅やマンション。学校などの進学に合わせた年度末入居の土地。

特に今年は、昨年末の反動か、住宅ローン控除などの効果か、住まい探しをしている方が増えたような感じを受けます。弊社への依頼だけを見れば、確実に増加しています。

秋のシーズンスタートから、このような流れが年末近くまで続くのか、途中で息切れしてしまうのか、先行きは見えませんが、良い物件、購入者が好みそうな物件は、売れ行きが早いことも予想されますので、念頭に置いてください。

ただし、十分な検討もなく、慌てて購入するのは御法度です。しっかりとして準備をして、チャンスを逃さないようにすること、集中することが大事なポイントになります。

例えば、

1ヶ月に2日を住まい探しに充てて3ヶ月、1ヶ月に6日を住まい探しに充てるのは、変わりません。

3ヶ月探したから、もう大丈夫、ともならないし、1ヶ月しか探していないから、まだダメ、ともなりません。

探し始める前に、どれだけの準備を出来たか、探し始めてから、質量ともに十分検討できたか。

準備と集中。

ただ、やみくもに足かけの期間が長ければ良いというものでありません。表面上の期間が短くても、準備ができ、集中すれば問題ありません。

逆に、だらだらと集中して検討することなく、足かけの期間が長いからと、そろそろ購入してもいいかなと決断するのは間違いかもしれません。


・追伸

今夏からTwitter(ツイッター)を始めました。
http://twilog.org/preseek_shibata

従来のサイトやブログとの違いは、ちょっとしたニュースや話題、個人的な関心事などはツイッター、しっかりしたコラムなどは、従来のサイト、ブログとなります。

ぜひ、一度、どのような内容かご確認頂ければ幸いです。



住宅購入サポート

サブコンテンツ

このページの先頭へ