不動産・住宅・住まいの探し方

実際に不動産を探すときのポイント。不動産探しの流れ。最適なエリアの選定、求める環境。住まい探しの依頼方法と対応方法。

 ・資産価値が落ちづらい不動産とは
 ・物件情報を探す時のコツ(物件価格編)
 ・周辺環境調査を自分で行う方法!
 ・限られた条件と予算の中で 誰と一緒に家を探すかが重要
 ・不動産営業マンを味方につける!
 ・家を買おうと思ったら、まず最初にやるべきポイントと5つの行動手順
 ・ネット・サイトを信頼し過ぎると怖い
 ・単純売却・単純購入と買い換え
 ・タイプ別、不動産会社の良さ悪さ(購入編)
 ・資産価値から考えた購入
 ・初めての不動産投資は「オーナーチェンジ」がお勧め
 ・情報提供が整備されると不動産流通が変わる
 ・営業担当者への接し方と理想的な物件までの情報数
 ・現地で得られる情報は多い
 ・結婚したい、家を買いたいと発言していても進まない人
 ・取引成功の秘訣は信頼関係の構築
 ・管理組合と管理会社の役割と判断ポイント
 ・施工不良・データ偽装から身を守るために
 ・刑事ドラマでは現場100回と言われます
 ・見た目や雰囲気に惑わされない
 ・契約直前にドタキャンとなる理由
 ・直感や第一印象で決めて問題ありません
 ・オススメ情報!掘り出し物!
 ・判断ミスをしないために
 ・生活に関わることのチェックも大切です
 ・マンションの価格推移と売買のタイミング
 ・足が早い(売れ行きが良い)物件と対策
 ・立地適正化区域の内外で格差
 ・将来を考えて立地重視
 ・設備につられて失敗しないように
 ・マンション運営方法との相性
 ・災害リスクと不動産価格の関係
 ・物件の選定は直感で
 ・担当者選びがいかに大切かのお話
 ・事故物件とひとくくりにしないで
 ・不動産に絶対はない。
 ・探し始めの時期は逆算で
 ・購入VS賃貸の事例研究
 ・中古マンション見学の際に
 ・南向き信仰の善し悪し
 ・災害対策は不動産購入前に
 ・地球の自然な活動を考えながら
 ・資産価値を維持するための購入法
 ・住まい探しの選択肢
 ・二極化する地域差の住まい選び
 ・人口動態から購入を考える
 ・マンション選びの項目
 ・住まい探し成功の秘訣は担当者との関係
 ・消費税増税と建築のタイミング
 ・住宅購入の基礎知識まとめ
 ・住まい探しの準備
 ・良い物件に出会うために
 ・公共の利益(街並み)が私的(資産価値)にも有効
 ・「いい街」ってなに?
 ・土地価格を決める要素
 ・物件の早い動きに先手を打つ
 ・探す順番が違いますよ(岡目八目)
 ・現地見学のチェックポイント(外部編)
 ・「自分への質問力」が住まい探し成功の秘訣
 ・災害から逃れる最適な地形
 ・中古住宅の利点と問題点
 ・新築VS中古.マンション実例比較
 ・南向きは損をする?
 ・住宅購入のスタート
 ・マンションか、一戸建てか。
 ・実録!!マイホーム獲得コミックエッセイ「家活(イエカツ!!)」
 ・なかなか決められないケース
 ・絶対的に評価した判断
 ・土地探しのフライング
 ・中古住宅購入の秘訣
 ・準備と集中が大事です
 ・土地購入時の注意点
 ・土地のグランプリ
 ・時間地価を考えた住まい探し
 ・家を決めるタイミングは・・・
 ・あなたの駅の通信簿(首都圏)
 ・担当者とのコミュニケーション
 ・行政サービス調査
 ・買うなら、元付け?客付け?
 ・収益還元法
 ・希少性
 ・茶師に学ぶ
 ・サステナブル都市
 ・不動産広告の規制
 ・不信感を持った会社から別の会社へ
 ・担当者に「希望する物件はない」と言われた
 ・担当者を真剣にさせる「住まい探しシート」
 ・セカンドオピニオンの受け方
 ・信頼できる担当者の決めるには
 ・住まいの希望や疑問を上手に伝えるには
 ・いい不動産会社・担当者をどう見つけるか
 ・依頼してはいけない会社を見分けるには
 ・買えない人
 ・担当可能な5人枠へ
 ・地球温暖化と土地探し
 ・不動産業界版“ニワトリとたまご”
 ・独身女性のマンション購入
 ・パーソナルトレーナー活用から
 ・完璧主義?
 ・地域の個性
 ・土地・地域の見方
 ・小説から学ぶ不動産購入法
 ・地域の個性、街づくりを見て
 ・住まい探しの依頼法
 ・半円の見
 ・住まい探しに行き詰ったら
 ・木を見て森を見ず
 ・ホンネで語ろう



仲介手数料半額・中古マンション

サブコンテンツ

このページの先頭へ