住宅購入アドバイザー雑記:地理族(05.04.16)

今朝の日本経済新聞に、最近増殖する「地理族」を読み解くとして、地理好きについての記事がございました。

その記事によると、地理好きはいくつかの系統があり、

・地理マニア(地名、地形、データ、古地図・・)

・仕事系(不動産、運輸、公務員・・)

・趣味系(鉄道、登山、歴史、旅行・・)

・ニュース系(世界情勢、市町村合併、スポーツ・・)

・教育系(子供用に買った教材、玩具に自分が・・)

・インテリア系(地球儀などをインテリアに買ったら・・)

と分かれる。

引用元:日本経済新聞

私の場合、現在職業柄(不動産)仕事系に分類されますが、子供の頃に鉄道・旅行が好きだった影響で、 この仕事についているとも言え、さらにニュース系も混ざる複合系かもしれません。

不動産の仕事と地理の関係は、

・通勤、通学が交通、データ

・教育がデータ、ニュース系地理

・建物の基礎が地名、地形

・建物そのものが地形、ニュース系地理

・環境が地形、ニュース系地理、交通、歴史的地理

など複雑に密接に関係しあっています。



住宅購入サポート

サブコンテンツ

このページの先頭へ