不動産ニュース考察:無電柱化の推進(17.03.04)

電柱化推進のための新たな取り組みが行われている事はたまにニュースなどで見受けられます。

無電柱化は、「景観・観光」、「安全・快適」、「防災」の観点から推進しています。

「景観・観光」・・・景観の阻害要因となる電柱・電線をなくし、良好な景観を形成します。
「安全・快適」・・・無電柱化により歩道の有効幅員を広げることで、通行空間の安全性・快適性を確保します。
「防災」・・・大規模災害(地震、竜巻、台風等)が起きた際に、電柱等が倒壊することによる道路の寸断を防止します。

この中でも防災時の地震や台風により倒壊で道路の寸断はいつ自分達が直結するか分からない問題です。出来るだけ早く進めて頂きたいものです。

都内で無電柱化で身近な場所は東京都神楽坂地区です。ここは古いものと新しいものが融合した所で神楽坂通り商店街と神楽坂商店街は無電柱化されていて歩道も広く、活気に溢れた商店街です。

電柱が無くなったことで街の雰囲気が明るくなったとか歩きやすくなった事と意外な方面で、犯罪率がさがったことも言われています。

東京都だけでも浅草の仲見世商店街や品川区や八王子、日野市などたくさんあるようです。

東京オリンピックに向けて変りあります。いろいろな意味で生活の向上ができるといいと思います。

詳しくは国土交通省のHP下記まで http://www.mlit.go.jp/road/road/traffic/chicyuka/chi_17.html


仲介手数料半額・中古マンション

サブコンテンツ

このページの先頭へ