住宅ローン基礎知識:金利優遇キャンペーンの選び方(05.06.09)

各銀行で、「期間限定○月△日までにお申込の方に金利・・%優遇」など 様々なキャンペーンが打ち出され、どれを選んだら一番得なのか、 日頃お手伝いしている私でも、すぐには何がいいかお答えできません。

個々のキャンペーンの優遇内容は、銀行によりまちまちですが、 大きく分けると 「当初固定期間の優遇幅を大きく、その後小さく」の当初固定期間優遇型か 「全期間そこそこの優遇をする」全期間優遇型に分かれます。

このふたつの優遇はどちらが有利になるかの判断基準は、 当初固定期間終了後の返済期間が当初固定期間よりも短くなるなら「当初優遇型」、 逆なら「全期間優遇型」となります。

例)10年固定で21年以上の返済期間になる場合は「全期間優遇型」

ここの優遇内容によって結果が異なる時もありますが、概ねの目安にはなると思います。

注:当初優遇型で、その後の優遇幅も大きいキャンペーンもたまにありますので、 実際にはシミュレーションなどで確かめて下さい。



住宅購入サポート

サブコンテンツ

このページの先頭へ