住宅ローン基礎知識:借入可能額の計算方法(05.04.23)

不動産を購入する際の「住宅ローン借入可能額(借りてもいい金額)」の計算方法をご紹介します。

無理のない月々の返済額÷3,848(※)×100万円=借入可能額

※35年返済、金利3%設定の場合

例)月々返済80,000円(※)÷3,848×100万円=2,079万円

※ボーナス時加算する場合、(加算額×2+月々返済額×12)÷12=月々返済額

この計算をする場合、返済期間・金利設定により借入可能額は変わります。

例)月々80,000円÷5,058(※)×100万円=1,581万円

※20年返済、金利2%設定の場合

ご家族の状況などにより、期間・金利の設定は変わります。 どう設定していいか分からない方は、一番相談しやすい 不動産会社・ファイナンシャルプランナーにご相談下さい。



住宅購入サポート

サブコンテンツ

このページの先頭へ