住宅ローンニュースと金利動向:景気回復の足取り重く(09.04.02)

各銀行より平成21年4月実行分の住宅ローン金利が発表されました。

主要銀行の主な4月実行金利は、以下の通りです。
(比較しやすいように全期間優遇適用後で表示します)

・変動金利 三菱東京UFJ銀行:1.275%
      三井住友銀行:1.475%
      みずほ銀行:1.475%
      千葉銀行:1.475%
      住友信託銀行:1.075%
      中央三井信託銀行:1.175%
      三菱UFJ信託銀行:1.475%
      中央労働金庫:1.625%

・3年固定 三菱東京UFJ銀行:2.10%
      三井住友銀行:2.30%
      みずほ銀行:2.40%
      千葉銀行:2.20%
      住友信託銀行:1.90%
      中央三井信託銀行:2.00%
      三菱UFJ信託銀行:2.15%
      中央労働金庫:1.65%

・5年固定 三菱東京UFJ銀行:2.35%
      三井住友銀行:2.55%
      みずほ銀行:2.60%
      千葉銀行:2.55%
      住友信託銀行:2.15%
      中央三井信託銀行:2.25%
      三菱UFJ信託銀行:2.20%
      中央労働金庫:2.05%

・10年固定 三菱東京UFJ銀行:2.550%
      三井住友銀行:2.75%
      みずほ銀行:2.75%
      千葉銀行:2.60%
      住友信託銀行:2.35%
      中央三井信託銀行:2.45%
      三菱UFJ信託銀行:2.35%
      中央労働金庫:2.10%

・35年固定 三井住友銀行:3.94%
      みずほ銀行:3.77%
      千葉銀行:3.25%
      中央三井信託銀行:3.77%
      中央労働金庫:3.70%

※三菱東京UFJ銀行は自己資金比率により選択できない固定期間もございます。


先月と比べ、各行とも0.1~0.2%の引き上げとなっております。3月中旬ころから長期金利がじわりと上昇した情勢を受けてのものです。やや明るい材料も出てきたことからだと思われますが、この流れがこのまま進むのか、景気回復の足取り重く、低い金利水準のまま推移するのか今後の情勢を見守りたいと思います。



住宅購入サポート

サブコンテンツ

このページの先頭へ