住宅ローンニュースと金利動向:フラット35・S(平成20年度)(08.04.18)

フラット35・S(優良住宅取得支援制度)とは、フラット35をお申込みのお客様が、 省エネルギー、耐震などの要件を満たす住宅を取得される場合に、 当初5年間の融資金利について、0.3%の優遇を受けることができる制度です。 ※フラット35(保証型)でもフラット35・Sをご利用できます。

平成20年度第1回受付期間:平成20年4月14日(月)~7月31日(木)。 第2回の受付は、9月1日から開始される予定です。 募集金額に枠がありますので、枠が一杯になると打ち切られます。

なお、今年度より適用技術基準が厳しくなりましたので、ご注意下さい。 平成19年度は4つの基準のうちいずれか1つを満たせばよかったが、 平成20年度は2つ以上満たさないといけなくなりました。

◆4つの技術基準

・省エネルギー性(省エネルギー対策等級4)
・耐震性(耐震等級2または3か免震建築物)
・バリアフリー性(高齢者等配慮対策等級3,4,5)
・耐久性、可変性(劣化対策等級3かつ維持管理対策等級2,3)

引用元:住宅金融支援機構





住宅購入サポート

サブコンテンツ

このページの先頭へ