住宅ローンニュースと金利動向:パワーフリーズ機能(05.11.07)

新生銀行は、11月7日から「すばやく固定化できるパワーフリーズ機能付き」の 10年間特約付き変動金利タイプの募集を始めました。

この商品は、変動金利は金利上昇の時が怖いけど、 やはり低金利の恩恵を受けたいという利用者の心理を受けた内容です。 当初10年は借り手の判断でいつでも電話一本で固定金利に切り替えでき、 その際手数料はかかりません。低金利の間は変動金利で、 金利上昇局面の直前に固定金利に替える方式です。

この商品では、変動金利を選択中は1%の金利になり、 一度固定金利にするとローン開始10年後までは変動金利に戻せません。

この他の銀行でも、金利選択タイプの住宅ローンで、 変動金利からいつでも固定金利に変更できる商品はありますが、 新生銀行では、電話一本、手数料不要、変動金利1%の部分が他行よりも有利です。

これからの金利情勢により効果は変わりますが、もし10年間1%のままなら、 かなり利息が軽減されます。低金利がしばらく持続する可能性に賭けてみたく、 金利上昇局面を読みきれるような方にはお勧めかもしれませんね。

詳しくは新生銀行のサイトでご確認下さい。



住宅購入サポート

サブコンテンツ

このページの先頭へ