住宅ローンニュースと金利動向:アパートローン(05.05.12)

最近の不動産投資ブーム?のおかげで、 民間金融機関でもアパートローンの取り扱いを 積極的に推進し始めているようです。

5/11付けの日本経済新聞に、みずほ信託銀行の アパートローン「ホープ」の広告が掲載されていました。

[概要]

融資金額最大10億円・RC造の場合で融資期間最長35年・ 平成17年6月30日までにお申込の方に限り、 店頭金利から最大年-0.6%金利優遇 (5/2現在、固定期間2年で店頭1.9%→最大優遇後1.3%)・ 融資対象は6戸以上の賃貸用集合住宅の新築 もしくは借り換えまたは購入に限る。

引用元:みずほ信託銀行のアパートローン「ホープ」

土地を含めた賃貸アパート・マンション(不動産投資)まで融資対象を拡げるなら高評価です。



住宅購入サポート

サブコンテンツ

このページの先頭へ