不動産会社と業界:会社の姿勢(05.04.28)

先日のJR西日本の事故に続いて、 フランスのバスの事故、 常磐線のスーパーひたちとトレーラーの衝突、 今朝の磐越道の事故と、 ここ数日事故が続いています。 何の落ち度もない人が、 突然事故に巻き込まれて、 すごく無念で悔しいと思います。

マスコミの報道では、 JR西日本の過酷な管理姿勢で、 物凄い重圧を社員に与え、 ダイヤ第一の意識を過剰に徹底させたことが、 今回の事故に間接的に影響(スピードオーバー)を 与えたのではないかと言われています。

これは不動産業界でも同様です。 直接生死に関わるようなことはないですが、 人生に大きな影響を与える「住まい」を扱う中で、 物凄い重圧を与え、 社員にお客様より成績・利益を 強く意識させる会社も多いのが現状です。

今回の事故の遺族の方がおっしゃっていた言葉がズシンときました。 「社会全体の緩みがこういう事故を巻き起こすんだろう、JRもマスコミも私も含めて、社会全体の問題だ」



住宅購入サポート

サブコンテンツ

このページの先頭へ