家計・税金・保険:お金が貯まる!家の買い方(11.02.26)

「お金が貯まる!家の買い方(浦田健著、フォレスト出版)」を読みました。著者は、“戸建て賃貸”を推進する不動産コンサルティング、サラリーマン大家の第一人者。ロバートキヨサキ氏の「金持ち父さん・・」を地で行かれる方。

この著書でもキヨサキ氏と同様に、自宅の購入というお金を生まないものへの資金投下にメスを入れ、稼ぐ家への投資を推奨しております。

今は、昔と違って土地もあがらないし、最初に買った家を失敗すると、その後の人生はかなりキツイ。でも、安心してほしい。家を買ったことを後悔している人も、工夫次第でリカバリーできる方法をこれからお教えしよう。

ん、まだ家を買っていない?・・・

家を買うときは、家計を切り詰めて買う人がほとんどだ。しかし、この本では、逆にお金を貯めながら、家を買う方法をお教えする。・・・

今後10年間、全く収入が増えない人でも1000万円以上も貯めることができるようになる。「稼ぐ家」なら人生のステージに合わせて効率よく住み替えることができる。

引用元:お金が貯まる!家の買い方、本文まえがき、より。

一言で言うなら、賃貸併用住宅の勧め。住宅ローンの返済負担を賃貸収入で賄うことが、負担の軽減ばかりか、資産の増加、ライフステージへの対応が可能になる、ということです。

一通り読み通して、書かれていることを何一つ否定するものはありません。ただ危惧するのが、書かれている通りにできるのかどうか。読まれた方、実際に動かれた方が、自分の都合のよいようにだけ解釈すると怖いかもしれません。

さらに強い意志、それこそ、ダイエットや禁煙以上の意志が必要になります。ビジネスやスポーツの世界でも一緒ですが、成功される方は、意志の強さが必要なんだなと痛感させられます。

それでも、住まいへの考え方、人生や生活における自宅への考え方は参考になると思われます。さらに、自宅の購入を考える方にも、指し値(値引き)の必殺テクニックや掘り出し物の探し方など、参考になる点も多くあります。

そして最後に大事な一言、「不動産は買う前に買った後のことを考えて買え!」、「そこがプロとアマの違いだ!」、と。



住宅購入サポート

サブコンテンツ

このページの先頭へ