家計・税金・保険:光熱費の豆知識(05.12.22)

毎日、寒い日が続いてます。 インフルエンザも今年は早い時期から流行を始まり、 学級閉鎖をする学校も出てきております。 こんな寒い時期は、あったかいお風呂にゆっくりつかると気持ち良いですよね。

お風呂の沸かす際の光熱費節約豆知識をご紹介します。

お風呂を沸かす時、自然に沸かすより、時々かき回した方が早く沸きそうですが、 それは逆効果とのこと。上下の温度差があるほど熱の対流の効果があるわけで、 かき回すことにより、対流効果が落ち、しかも、熱が空気中に逃げてしまいます。

また、水を少なめに沸かし、あとで水を足すやり方も損で、 表面積に対する水の体積が小さいほど熱効率が悪くなります。

通信費を節約してあまったお金で、回らない寿司やタクシーなどの ささやかな贅沢をするコマーシャルと同じように、 節約した光熱費で銭湯に行けるといいですね。

お住まい探しでも、近くにスーパー銭湯があると高評価を得られるようになってきました。 これは、必要条件(学校、買い物など生活に直結)の項目から 十分条件(生活には困らないけどあればいいな)の項目にまで、 住まい探しの条件が広がったことの現われで、 日本の住まい探しにゆとりが出てきたのだと思います。



住宅購入サポート

サブコンテンツ

このページの先頭へ