家計・税金・保険:年金までの老後資金(05.11.01)

中央三井信託銀行は、リバースモーゲージ※の対象年齢を 65歳以上から60歳以上に引き下げました。

※リバースモーゲージとは、持ち家を担保に老後の資金を融資するローン

対象年齢を引き下げたのは、退職後の60歳から 65歳の年金支給開始までの5年間は収入が不足するうえ、 老後の余暇を楽しむための資金が必要になることから、 需要が多いと判断したため。

融資額は、住宅の担保評価額の10%までで、 カードローンと同じようにATMで自由に借りられる。 65歳からは年一回支給の年金型に移行する。

リバースモーゲージが普及し利用しやすくなると、 住宅の購入が老後資金の確保(保険的に)に繋がる。 購入する際のポイントは、60歳までに住宅ローンがなくなるようにすることと、 担保価値が維持されるような住宅を選定すること。



住宅購入サポート

サブコンテンツ

このページの先頭へ