船橋市:法典の湯(07.01.09)

JR武蔵野線船橋法典駅の北側線路沿いにあり、露天風呂は天然温泉(かけ流しの
源泉そのままと通常の温泉?のふたつ)です。やはり、かけ流しの源泉利用を
した浴槽がお薦めであるが、ちょっと狭くて混雑気味。

内湯は、白湯と炭酸風呂がある。メインは温泉の露天風呂にあるため、内湯はちょっと狭い。
特に炭酸風呂は人気があるため、混雑時は入るためにちょっと待たなければならない。

また、サウナも二つある。通常、二つめのサウナは塩サウナになるケースが多いが、
ここはヨモギのスチームサウナで、これはお薦め。

(公式サイトより:泉質はナトリウム塩化物強塩温泉で疲労回復・血行促進・冷え性の
改善・美肌効果などに効果があります。 上総層群の中下部、地質年代であらわしますと、
鮮新世後期(180万~350万年前)に堆積した地層中に、封じ込まれた海水が源泉で
「化石海水型温泉」と呼ばれています。)

遊び場がなく、待ち合いスペースなどが狭いので、子供連れにはちょっとと思う部分もあるが、
温泉(スーパー銭湯)としての評価は高いように感じました。




住宅購入サポート

サブコンテンツ

このページの先頭へ