我孫子市:公示地価2012(12.03.23)

国土交通省が2012年の公示地価を発表。全国平均で2.6%下落。4年連続で前年を下回るも、下落幅は2年連続で縮小。東日本大震災のあった23年前半(1~6月)に下落率が拡大し、23年後半(7~12月)に下落率が縮小した。

≪国土交通省が発表した住宅地の概要≫

大震災の影響により、不動産市場は一時的に停滞したが、被災地を除き、比較的早期に回復傾向を示している。一方、円高、欧州債務危機等の先行き不透明感による地価への影響も見られる。

低金利や住宅ローン減税等の施策による住宅需要の下支えもあって下落率は縮小した。人口の増加した地域で下落率の小さい傾向が見られ、また、住環境良好あるいは交通利便性の高い地点で地価の回復が目立った。

平成24年3月:国土交通省土地・水資源局
≪我孫子市の公示地価≫

・我孫子市つくし野6-25-6 119,000(122,000)▼2.46%
・我孫子市栄23-5 81,300(83,500)▼2.63%
・我孫子市下ヶ戸字松山1821番11 99,600(102,000)▼2.35%
・我孫子市我孫子3-31-3 90,000(92,500)▼2.70%
・我孫子市久寺家1-20-15 83,700(85,800)▼2.45%
・我孫子市古戸字向原260番13 41,100(42,300)▼2.84%
・我孫子市湖北台6-7-19 59,300(61,500)▼3.58%
・我孫子市湖北台8-10-5 69,000(71,000)▼2.82%
・我孫子市高野山字志多田172番18 80,000(82,200)▼2.68%
・我孫子市根戸字根切344番102 91,800(94,800)▼3.16%
・我孫子市柴崎台1-4-14 146,000(150,000)▼2.67%
・我孫子市柴崎台4-12-38 137,000(141,000)▼2.84%
・我孫子市若松171番12 110,000(114,000)▼3.51%
・我孫子市寿2-22-47 114,000(117,000)▼2.56%
・我孫子市新木野3-5-19 36,300(37,500)▼3.20%
・我孫子市青山台2-18-15 104,000(106,000)▼1.89%
・我孫子市泉36-23 98,500(101,000)▼2.48%
・我孫子市船戸2-7-18 96,200(98,800)▼2.63%
・我孫子市台田2-7-14 111,000(114,000)▼2.63%
・我孫子市中峠字外谷津1604番41外 57,000(59,200)▼3.72%
・我孫子市中峠字上大久保1975番3外 24,500(25,700)▼4.67%
・我孫子市中峠字神明前1141番2 59,000(61,600)▼4.22%
・我孫子市中峠台13番14 61,000(63,100)▼3.33%
・我孫子市天王台1-1-30 176,000(182,000)▼3.30%
・我孫子市天王台3-30-16 123,000(126,000)▼2.38%
・我孫子市東我孫子2-16-17 93,300(96,300)▼3.12%
・我孫子市南新木2丁目14番8 56,400(57,000)▼1.05%
・我孫子市日秀字西原33番5 46,800(48,900)▼4.29%
・我孫子市白山1-28-2 184,000(188,000)▼2.13%
・我孫子市白山2-5-16 163,000(167,000)▼2.40%
・我孫子市布佐字大坪1255番11 38,900(40,000)▼2.75%
・我孫子市布佐酉町68番13 43,700(47,200)▼7.42%
・我孫子市布佐平和台3-11-7 54,900(56,000)▼1.96%
・我孫子市並木5-8-9 86,800(89,500)▼3.02%
・我孫子市本町2-2-1 419,000(430,000)▼2.56%

※単位:円/1平米、()内は2011年

千葉県の公示地価は、浦安市、千葉市美浜区など液状化被害の激しかった地域と、柏市、松戸市など放射線量が高い東葛地域などの下落が目立つ。液状化エリアは今後の不安感から需要が現象、放射線量が高い東葛地域は人口流出に伴い供給が増加したことで、需給バランスが買い手市場(下落)に繋がった。さらに、新線開業効果が落ち着いた千葉ニュータウンエリア(北総線)も下落傾向になった。

東葛エリアでは、未だ、原発問題に対しての不信不安(政治も含め)が残り、人口減少という大きな社会の流れもあって弱含み状態。日本経済新聞の記事「物件をより見極めて買おうという顧客が増えている(県内不動産会社※)」のとおり、市場が悪いなか、さらにセールスポイントが少ない不動産は厳しい状態に置かれている。安いというセールスポイントにせざる負えなく、下落傾向を強める。



住宅購入サポート

サブコンテンツ

このページの先頭へ