基準地価2008(我孫子市)(08.09.19)

9月18日、国土交通省より2008年の基準地価(7/1時点)が発表されました。

≪国土交通省が発表した東京圏・近郊住宅地の概要≫

さいたま市、千葉市、横浜市、川崎市等においても、
平均で上昇は維持したものの鈍化傾向が鮮明となっており、
浦安市、市川市等では平均でわずかな下落に転じた。
一方で、川口市、鎌倉市、藤沢市等では、都心への接近性、
良好な住環境等を背景として、わずかではあるが平均で上昇幅が拡大した。 

圏域縁辺部においては、小田原市が17年ぶり、秦野市及び厚木市が
18年ぶりに平均で上昇に転じたのに対し、
熊谷市及び富津市が2年ぶりに平均でわずかな下落に転じるなど、
全体的に下落傾向であるがその動向は一様ではない。

≪我孫子市の基準地価≫

・我孫子市台田4-11-40 99000(97000)↑
・我孫子市台田4-7-18 132000(132000)→
・我孫子市白山2-5-16 175000(173000)↑
・我孫子市我孫子4-37-5 111000(111000)→
・我孫子市つくし野1-9-5 146000(145000)↑
・我孫子市緑2-10-28 119000(119000)→
・我孫子市並木8-19-11 91500(91500)→
・我孫子市天王台6-2-18 137000(137000)→
・我孫子市柴崎台4-12-38 147000(146000)↑
・我孫子市湖北台8-10-5 77500(78000)↓
・我孫子市湖北台1-12-1 114000(117000)↓
・我孫子市中峠字大坂台3065番18外 38000(39000)↓
・我孫子市新木字吾妻3180番10 47500(49000)↓
・我孫子市布佐平和台5-14-6 55500(56500)↓
・我孫子市布佐1丁目30番7 54500(56000)↓

※単位:円/1平米、()内は2007年

※基準地価とは、都道府県が毎年7月1日時点の値を調査したもの。
 土地の収益性や周辺の取引事例などに基づいて
 1平方メートルあたりの価格を判定する。基本的には公示地価に近い。


地価全体ではサブプライムローン問題の影響による資金流入減少の影響が出ているが、
個人の実需(住宅)には大きく影響していない。
根本的な景気の低迷で、個人の住宅取得の動きが鈍っていること、
上昇し過ぎた感のある地価に個人の資金力がついていけなくなったことによる調整が、
今回の基準地価には反映されているのではないか。

我孫子市の基準地価動向を見てみると、
上昇・横ばいのエリアと下落のエリアが二極化されている。

もともと我孫子市・常磐線エリアは安定した需要があり
地価下落傾向の影響をあまり受けていないが、
我孫子市・成田線エリアは交通利便性の問題から下落の影響を受けてしまった。

広域での地域比較から下限はあると思われるが、
交通利便性が改善される見込みもないので、下落傾向は続いてしまうかもしれない。

なお、各地点の細かい状況や背景などは、
市全体の動向と異なることがございますので、ご了承ください。




住宅購入サポート

サブコンテンツ

このページの先頭へ