千葉県北西部の子育て環境(10.07.01)

暮らす地域を検討するに際し、生活に密接にかかわる行政的なことが占める割合は小さくありません。

suumoを発行しているリクルートでは、紙面で住まい探しに役立つ情報を同誌に掲載しておりますが、今回、千葉県内の子育て支援制度が紹介されておりましたので、一部抜粋させて頂き、紹介致します。

千葉県北西部の子育て環境データ(リクルート調べ)

1)公園面積(平米/人口)
市川市:2.99
浦安市:5.9
船橋市:2.84
習志野市:6.77
八千代市:4.22
鎌ヶ谷市:2.17
白井市:6.7
印西市:15.89
松戸市:3.52
柏市:5.61
流山市:5.20
我孫子市:10.92
野田市:12.09


2)保育所待機児童数
市川市:432
浦安市:82
船橋市:174
習志野市:12
八千代市:69
鎌ヶ谷市:23
白井市:23
印西市:0
松戸市:23
柏市:183
流山市:74
我孫子市:0
野田市:18


3)子供の医療費助成(通院)
市川市:小卒
浦安市:中卒
船橋市:小入
習志野市:小入
八千代市:小入
鎌ヶ谷市:小入
白井市:小3(22年末より)
印西市:小卒
松戸市:小入
柏市:小入
流山市:小入
我孫子市:小入
野田市:小入


※入院時の医療費助成は相違する市もあり。

スポーツの世界でも、データで優劣が決まらないように、この数値を比較するだけで、暮らしやすさが決まるわけではありませんが、自治体がどのような取り組みを知ることは大事なことかと思います。

地域の選定には、この他にも、通勤・通学、商業施設、街の雰囲気など、さまざまな要素があり、その中で、何を重視し、実際の生活との相性を重視することが必要になります。



住宅購入サポート

サブコンテンツ

このページの先頭へ